たかなし動物病院の評判・口コミ - 東京都町田市【カルーペット】

たかなし動物病院
たかなしどうぶつびょういん

たかなし動物病院

4.55
アクセス数: 31,717 [1ヶ月: 654 | 前期間: 689 ]
所在地
町田市 成瀬
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 I種
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん けが・その他
丁寧でわかりやすい診療を心がけ、皆様のホームドクターとして大切なご家族を支えます。
当院は「かかりつけ医」として動物たちが病気になりにくい環境作り(予防医学)と、病気の早期発見・早期治療に力を入れております。
全ての診療科目に対応し、常にオーナー様の立場に立ったアットホームで来院されやすい病院にすることを心がけています。
気になることがありましたらどんなささいな事でもお気軽にご相談ください。
オーナー様にとって大切な動物を、誠心誠意診療させて頂きます。

近年の獣医療は常に進歩し、その最新の獣医療に対応できるよう積極的に色々なセミナーや学会に参加し、皆様に最良の治療をご提案できるよう努力しています。

また動物たちにとっても無理な治療や無駄な検査は行わず、なるべくリラックスできるような優しい診療をご提供いたします。
痛みに関しても積極的に治療しますので、ご相談ください。

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

さん
12人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

たかなし動物病院の前ウスイ動物病院の時からお世話になってます。 ここの病院は看護師さんも院長先生も優しくて明るい病院です。 薬の説明や効果や副作用。 手術の時の流れやどんな処置をしたか。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年07月 
5.0
dhきゃも
さん
18人中 15人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ウチの猫は13歳のミケです。 ある日、胸にしこりがあるのを見つけました。嫌な予感がしてすぐかかりつけの病院へ行きましたが、対応が不安だったのと、癌だったら専門医に診てもらいたいな、との思いから知り合... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2016年07月 
5.0
ぱるこ
さん
8人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いつも本当日にお 世話になっています。 検査結果や病状の説明もわかりやすく丁寧です。 近くで高度な医療を受けられ、ウチのワンコ達は幸せ者です。 2匹でお世話になっていますが 上の子は診察台の上... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2005年 
5.0

4件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院が心がけている事

当院が心がけている「インフォームドコンセント」とは、医療行為の内容についてオーナー様にしっかりとご説明しご納得頂いて治療を行うことです。
なるべく選択肢を多くご用意し、最良の検査と治療プランをご提案できるようご家族のお気持ちを考えながら、丁寧にお時間をかけてお話しするよう心掛けております。

また診断で特殊な医療検査機器が必要になった場合や、高度な専門知識や技術が必要になった場合は、各分野の大学病院や二次診療などの専門医をご紹介いたしますのでご安心ください。

獣医腫瘍科認定医、セカンドオピニオン

当院長は腫瘍科医としてがん専門医療に力を入れており、日本獣医がん学会獣医腫瘍科認定医Ⅱ種・Ⅰ種 を取得しています。

Ⅱ種:腫瘍診療の専門知識および一般臨床知識を有する者
Ⅰ種:腫瘍診療の専門知識および一般臨床知識を有し、且つ実践的に診断・治療を行う能力を備える者

Ⅰ種を取得するためにはⅡ種を取得し、さらに難関な試験を受けなければなりません。
なお、全国でⅠ種取得者は約40名、Ⅱ種の取得者は約400名おります。

当院では腫瘍科を始めとする内科・外科に関してもセカンドオピニオンを受け付けております。
他の病院で治療効果がなく諦めていた場合など、ぜひ一度ご相談ください。
ご相談の際には過去の検査結果や治療内容など可能な範囲でご持参のうえ、午前中にお越し頂くことをお勧めいたします。

避妊・去勢手術

食事は手術前日の夜10時以降から当日の朝も抜いてお連れください。
お水は当日朝から抜いてください。
退院は男の子は当日夕方以降、女の子は翌日夕方以降にお願いしています。
抜糸は退院から10日後に来院して頂いて行います。男の子のねこちゃんは抜糸の必要がありません。

院長紹介

髙梨 太郎

メッセージ

我々は、大切な家族である動物たちを誠心誠意診療するのはもちろんの事、飼い主様の気持ちを尊重し、様々な治療法の中からご家族にとって最善の治療法を考えます。
また、言葉を話せない動物たちに対し、なるべく精神的・身体的負担をかけないような診療と、積極的な痛みのケアを行う事を大切にしています。動物たちに対し「優しい診察・治療」が出来るように常に努力をしております。我々は地域密着型の「かかりつけ医」でありながら、専門分野を持つ事が非常に大事であると考えております。また、近年犬や猫の寿命が延びた事でがんの発症が急増しています。そのような状況のもと、私は腫瘍科医としての道を選びました。それは腫瘍(がん)専門医療を確立することで多くのがん患者を救う事が出来ると考えたからです。元気いっぱいで予防医学中心の若齢・中齢期から、がんの発症率が高い高齢期になるまで、当院にて責任を持って診療させて頂きたいと考えております。このような考えから、当院では気軽に受診ができる「かかりつけ医」と、高度専門医療の両立を目指しております。飼い主様そして動物たちと真摯に向き合い、最善の獣医療を提供する事を誓います。

スタッフ紹介

顧問獣医師 碓氷 達美

1981年3月
麻布大学獣医学部卒業
獣医師免許取得
1981年4月
動物病院勤務
1985年2月
町田市成瀬にウスイ動物病院を開業
2017年1月
病院を事業承継し、たかなし動物病院の顧問獣医師となる

獣医師 髙梨 真弓

2010年3月
麻布大学獣医学部卒業
獣医師免許取得
2010年
都内の病院に勤務
2011年
ウスイ動物病院に勤務
2017年
たかなし動物病院に引き続き勤務

獣医師 栗山 吏

2016年3月
麻布大学獣医学部卒業
獣医師免許取得
2016年4月
ウスイ動物病院に勤務
2017年1月
たかなし動物病院に引き続き勤務

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
たかなし動物病院
住所
〒194-0044 東京都町田市成瀬6-10-28 (地図)
電話
042-726-0817 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 I種
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん けが・その他
診察時間
 
09:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30-09:00-11:3009:00-11:3010:00-11:3010:00-11:30
16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3016:00-18:3016:00-18:30

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.takanashi-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒194-0044 東京都町田市成瀬6-10-28

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
ページトップへ