横浜山手犬猫医療センターの評判・口コミ - 神奈川県横浜市中区【Calooペット】

横浜山手犬猫医療センター
045-228-8711
よこはまやまていぬねこいりょうせんたー

横浜山手犬猫医療センター

4.43
飼い主の声11件 (
アクセス数: 19,581 [3月: 289 | 2月: 256 ]
所在地
横浜市中区 柏葉
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
日本獣医皮膚科学会認定医 ・ JAHA外科認定医
あなたの大切な動物たちに対して心を込めて診療いたします
横浜山手犬猫医療センターの基本理念は、動物たちがくれた目一杯の幸せや愛情に医療という形で恩返しをすることです。
この世に生を受けたすべての命が、この素晴らしい世界で一日でも長く笑顔でいることが出来ればと考えております。

<病院サービスについて>
・当院は予約制ではございませんので、来院された順番に診察を行わせて頂きます。動物たちの病状や緊急性に応じて順番が前後することもございますので、あらかじめご承知おきください。
・当院の患者様限定の通販サービスを開始いたしました。24時間いつでもご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

ネット予約

予約はこちら

ドクターズインタビュー

上田 一徳 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.037

犬アトピー性皮膚炎の診断と減感作療法

皮膚系疾患

犬アトピー性皮膚炎は生まれながらの体質が原因。減感作療法による治療が有効

横浜市中区の「横浜山手犬猫医療センター」は、総合診療医がそれぞれの専門分野の認定医資格を持って診療を行っている。犬アトピー性皮膚炎の治療には減感作療法が有効であるという。上田一徳院長に、犬アトピー性皮膚炎の診断や減感作療法について伺った。 もっと読む

川合 智行 先生
頼れる獣医が教える治療法 vol.036

膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂)

整形外科系疾患

膝のお皿がはずれる膝蓋骨脱臼。歩き方や座り方に変化が出たら要注意

横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。 もっと読む

この動物病院の口コミ(3件)

1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
横浜山手犬猫医療センターへの口コミ
皮膚かゆみ イヌ 投稿者: ニコママ さん
5.0
来院時期: 2021年12月 投稿時期: 2022年01月
うちのニコは色々病院に行きましたがなかなかかゆみが治らず探しまわり上田院長に診てもらう事ができました。今はかゆみも収まり良くなってきました。ニコもかゆがらず落ち着いて過ごしています。受付けの方たちや看護師さんも何かあると丁寧に優しく受け応えしてくださり本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私達にとっては...
続きを読む
動物の種類 イヌ《純血》 (パピヨン) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 15分〜30分
診察領域 皮膚系疾患 症状 耳をかく
病名 細菌性皮膚炎 ペット保険 アニコム
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
  • アポキル
10人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています
横浜山手犬猫医療センターへの口コミ
信頼できます。 イヌ 投稿者: mustang97 さん
5.0
来院時期: 2021年01月 投稿時期: 2021年01月
先生方の知識と経験が豊富で、的確な診断を仰ぎたい時はおすすめ出来ます。
建物は街病院のような感じですが、先生方は常に緊張感を持って治療にあたられている印象を受けました。
のんびりしていられない早急な措置が必要な場合、山手犬猫医療センターは信頼出来ると思います。
うちの子は10歳で初めて、てんか...
続きを読む
動物の種類 イヌ《純血》 (秋田犬) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 10分〜15分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 咳をする
病名 ペット保険 日本ペットプラス (旧ガーデン少短)
料金 18414円 来院理由 元々通っていた
16人中 14人が、 この口コミが参考になったと投票しています
横浜山手犬猫医療センターへの口コミ
良心的なお値段で優しい先生 イヌ 投稿者: ファレノプシス532 さん
5.0
来院時期: 2015年02月 投稿時期: 2016年07月
かつて肺水腫を患った愛犬(シーズー)がお世話になりました。
倒れた時に駆け込んだ際、適切な処置をしていただきとても心強かったです。
先生も、飼い主目線でお話をしてくれ値段等もハッキリ答えてくれます。病状に合わせて適宜お薬を変えてくれたり、夜間に急変した場合はここまで連絡ください!と仰っていただい...
続きを読む
動物の種類 イヌ 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 15分〜30分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 肺水腫 ペット保険
料金 7000円 (備考: 薬含む) 来院理由 近所にあった
口コミを投稿する

口コミを書いて3,000pt(300円相当)をゲットしよう!

口コミ投稿について詳しくはこちら

この動物病院のアンケート(8件)

  • 5.0
    イヌ
    投稿時期: 2022年8月 | 病名・治療名: 尿路結石手術

    1年半血尿が時々出てそのたびに病院に行って特別な手当てもなく過ごしていました。友人に紹介を受け山手犬猫医療センター河井医師に診て頂きえさを変え、膀胱炎まで発症し、先生に勧められて手術をして昨日抜糸しました。犬も元気でよく歩くようになりました。河井医師のおかげです。もっと早く先生に出会えていたら長いこと苦しまないで済んだと思います。

  • 5.0
    イヌ
    投稿時期: 2018年2月 | 病名・治療名: 腎不全

    健康診断にて早期に腎不全を見つけて頂きました。わかりやすく病気の説明をして頂き、フードの変更や気をつけていくことなども細かく教えてくださいました。おかげで元気に過ごせています。スタッフ皆さん対応が丁寧で感じの良い病院です。

  • 5.0
    イヌ
    投稿時期: 2017年12月 | 病名・治療名: 予防接種、血液検査

    毎年、春と秋に健康診断も兼ねて血液検査をして頂いてます。先生方含めスタッフの対応が良く、目の前で検査をして頂けるので安心できました。検査の結果も丁寧にご説明して頂き、頼りにしています。

病院紹介

0歳から終末医療まで

当院では若年期・幼年期から中年期・壮年期、そして終末期に至るまでそれぞれの年代に合った治療や診察を行わせて頂きます。

幼齢期ではワクチン接種や予防接種、疾患の有無を検査する医療が中心となります。
中齢期では様々な部位の疾患への治療、歯周病対策、メタボ対策が重要になってきます。
高齢期では、がん治療や再生医療そして介護にかかる在宅医療の可能性が高まります。

それぞれの年代に最も適した治療を飼主様と動物たちに届けることが出来るよう、年1,2回の健康診断を推奨しております。
また最先端の医療設備が整った医療施設と連携体制、専門医への紹介制度も整っております。

皮膚科・アレルギー診療への取組み

身近なものから難病と言われているものまで、皮膚の問題についてご相談を承っております。

皮膚病、特にアレルギー疾患は完治に結びつかない疾患も多く、治るかどうか正確に診断する必要がございます。
当院の治療の目的は簡潔かつ痒みと脱毛の改善となります。

そのため、ステロイド薬や抗菌薬の適切な処方あるいは薬剤に頼らない最新の治療法を飼主様に選択していただいた上で、体質改善や生活面についてもアドバイスさせていただきます。

外科治療への取組み

当院は外科治療にも力を注いでおります。他院からの紹介症例もお受け致しております。

避妊や去勢手術のような一般外科だけでなく、専門的な技術を要する整形外科や腫瘍外科にもきちんと対応できるよう準備しています。これまでの経験と新たな知見を組み合わせ、最適な治療を行うよう努力しております。

過去5年間に、軟部外科300症例以上、整形外科150症例以上、腫瘍外科200症例以上の手術実績がございます。

院長紹介

上田 一徳

メッセージ

【メッセージ】
私を含めまして動物の飼主になると心配事や不安な気持ちばかり生じますので、些細なことから最新の知見まで皆様にお伝え出来ればと思っております。
また、動物に対しては「食欲があって排泄ができる」「痛み、苦しみ、痒みから解放する」ことが医療ではないかと考えております。

【経歴】
2001年 日本大学農獣医学部獣医学科卒業 解剖学研究室所属
横浜市内動物病院に分院長として勤務し皮膚科、内科を中心に治療しながら東京医科歯科大学にて人工血管の研究にて博士号取得(学術博士)
2011年当院開院
2012年日本獣医皮膚科学会認定医取得

専門分野:総合診療、一般内科、皮膚科、免疫 アレルギー科、再生医療、マイクロサージェリー
横浜市獣医師会、SJCAP、日本獣医学会、日本獣医皮膚科学会、日本獣医循環器学会、日本獣医アトピーアレルギー学会、獣医再生医療学会、日本動物福祉学会、獣医麻酔外科学会・日本獣医がん学会所属

愛犬:ラブラドール、ミニチュア・シュナウザー、日本猫

スタッフ紹介

獣医師の皆さん

川合 智行
【専門分野】総合診療、一般外科、整形外科、産科、歯科
【経歴】
2001年 日本大学農獣医学部獣医学科卒業 外科学研究室所属
2015年 日本大学獣医外科学研究室 研究員

荒木 隆次
【得意分野】軟部外科、循環器科
【経歴】
2016年 日本大学生物資源科学部獣医学科卒業 獣医病理・分子生物学研究室所属

動物看護スタッフの皆さん

一ノ瀬 亜香里
国際動物専門学校卒業

川合 彩香
カコ動物看護学院卒業

伊藤 唯
学校法人シモゾノ学園 国際動物専門学校 動物看護・栄養学科 卒業

藤井 麻央
ヤマザキ動物専門学校卒業

看板犬:キング

病院詳細

病院名
横浜山手犬猫医療センター
住所
〒231-0866 神奈川県横浜市中区柏葉27-4 アーバンヒルズ1F (柏葉バス停前) (地図)
電話
045-228-8711 ※お問い合わせの際は、「Calooペット(カルーペット)を見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ

※その他、小動物についてはできる範囲内で診療いたします。

学位・認定・専門
日本獣医皮膚科学会認定医 ・ JAHA外科認定医
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:30-18:0015:30-18:0015:30-18:0015:30-18:0015:30-18:0015:30-18:0015:30-18:0015:30-18:00

※休診日/金曜日

※当院で治療中の患者様に限り、可能な範囲で診察いたしますが、時間外診察料金を別途いただきます。
(時間外診察料金¥5000~+診察料金)
まずご連絡頂きまして留守番電話にお名前・症状をメッセージに残してください。
対応可能な場合は折り返しお電話致します。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.y-mec.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒231-0866 神奈川県横浜市中区柏葉27-4 アーバンヒルズ1F (柏葉バス停前)

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬の膝蓋骨脱臼の治療と水中トレーニングを活用したリハビリ

    久米川駅から徒歩8分、東村山市にある「久米川みどり動物病院」は、整形外科疾患の治療に力を入れている。膝蓋骨脱臼は特に多い症例で、定期的な診察と適切なタイミングでの手術が大事だという。畠中道昭院長に、膝蓋骨脱臼の治療とリハビリについて伺った。

    • 久米川みどり動物病院
    • 畠中 道昭院長
  • 犬と猫の肥満細胞腫、外科手術および集学的治療

    滋賀県栗東市のマエカワ動物病院は腫瘍(がん)科診療に力を入れている病院だ。京都府、滋賀県で唯一の獣医腫瘍科認定医Ⅰ種を取得(2021年12月現在)する前川卓哉院長を中心に診療にあたる。犬猫で多いという肥満細胞腫の治療について前川院長に伺った。

    • マエカワ動物病院
    • 前川 卓哉院長
  • 猫の消化器型リンパ腫の治療、外科手術と抗がん剤治療

    世田谷区のヴァンケット動物病院 三宿動物医療センターは腫瘍科診療に力を入れている。嘔吐や下痢を起こす猫の消化器型リンパ腫は悪性腫瘍であり、早期に治療を開始することが重要だ。松原且季院長にリンパ腫の抗がん剤治療や外科手術について伺った。

    • ヴァンケット動物病院 三宿動物医療センター
    • 松原 且季院長
  • 予防医療から専門診療まで、家族と動物をつなぐホームドクター

    大和市の中央林間にある「アイビーペットクリニック」は、一般診療と専門診療に対応する病院だ。宮澤裕院長が腫瘍科、宮澤京子副院長が皮膚科を担当。「気兼ねなく話せる関係を大切にしている」と話す宮澤先生夫婦に、病院移転や診療への思いについて伺った。

    • アイビーペットクリニック
    • 宮澤 裕院長
    • 宮澤 京子副院長