川村動物病院の評判・口コミ - 新潟県新潟市東区【カルーペット】

川村動物病院
かわむらどうぶつびょういん

川村動物病院

4.02
アクセス数: 58,044 [1ヶ月: 781 | 前期間: 783 ]
所在地
新潟市東区 上木戸
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類
学位・認定・専門
山形大学医学博士 ・ 獣医腫瘍科認定医 II種
新潟市の『川村動物病院』、犬・猫・エキゾチックアニマル対象、CT検査、低侵襲治療、認定医による腫瘍科外来、トリミング完備、平日19時・土曜18時・日祝午前診療、駐車場13台
新潟市の『川村動物病院』は、傷や痛みが最小限に抑えられる内視鏡外科(腹腔鏡)による手術や、インターベンション(ステント・カテーテル治療)などの低侵襲治療に力を入れています。また、地域の基幹病院としてCT検査の受け入れも行なっています。

1.低侵襲治療
検査・治療においてできる限り患者さんの身体への影響を減らした治療法です。当院では椎間板ヘルニアに対するレーザー手術(PLDD)、
肝臓腫瘍、頭頸部腫瘍などに対する動脈塞栓術もしくは動注化学療法・腹腔鏡による避妊手術、各種生検等を実施しています。 低侵襲治療のご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

2.不妊手術
繁殖をさせたい場合には手術の必要はありませんが、繁殖を考えていないのであれば、手術することによって、将来起こりうる病気を予防することができます。手術ができるのは、生後6ヶ月以降。全身麻酔をかける必要があります。これらの臓器を摘出することによって性ホルモンが出なくなります。

3.エキゾチックアニマル
エキゾチックアニマルは完全予約制となります。動物種によりCT検査、腹腔鏡検査、血液検査、超音波検査、レントゲン検査などが可能です。エキゾチックアニマルの飼育経験豊富な当院獣医師が丁寧に指導いたします。

4. 腫瘍科外来
日本獣医がん学会の認定医による腫瘍科診察を行なっています。動物の腫瘍(がん)について専門的な知識・技術を持った獣医師が対応いたします。腫瘍科のセカンドオピニオン等ご相談ください。」

ネット予約

予約はこちら

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

おしるこ
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うさぎの避妊手術や健康チェックをしていただきました。 避妊手術は積極的でない医師もいらっしゃいますが、こちらはしっかりとメリットと、麻酔のリスクもお話をしてくれて安心しました。 歯の噛み合わせなど... (続きを読む)

投稿時期: 2020年09月 | 来院時期: 2018年10月 
4.5
ペリ910
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ハリネズミさんを診てもらいました。 先生は良い印象です。丁寧に説明してくださるし、こちらの話もしっかりと聞いてくれます。 院内は新しくて清潔感があります。 エキゾチックアニマルは予約必須... (続きを読む)

投稿時期: 2018年10月 | 来院時期: 2018年08月 
4.0
月子
さん
12人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

タイトルの通りです。 飼っているうさぎが急におかしくなり診て頂きました。 エキゾチックアニマル専門の先生がいるという所が良かったので行ったのですが、エキゾチックは予約が必須との事・・・。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年05月 
3.0

11件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

低侵襲治療

検査・治療においてできる限り患者さんの身体への影響を減らした治療法です。当院では椎間板ヘルニアに対するレーザー手術(PLDD)、

肝臓腫瘍、頭頸部腫瘍などに対する動脈塞栓術もしくは動注化学療法

・腹腔鏡手術
おなかに小さな傷(3〜10mm)を2〜3ヶ所開け、そこから「トロッカー」と呼ばれる器具を挿入して手術を行います。
その小さな穴からカメラや手術器具を体内に入れることにより、モニターに映し出された画像をもとに手術を行います。
腹腔鏡による避妊手術、各種生検等を実施しています。
低侵襲治療のご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

・IVR
レントゲン透視装置やCT装置、超音波診断装置を用いて体内を透かして見ながら細いカテーテルや針を用いて標的臓器を治療する方法です。

・PLDD
椎間板の中の髄核に刺したレーザーファイバーからレーザーを照射して髄核を蒸発させ椎間板ヘルニアを治療する方法です。

不妊手術

・男の子
オスのわんちゃんが発情するのはだいたい生後6カ月からです。老犬になるとなりやすい前立腺肥大症、会陰ヘルニアの発生を減らすことができます。あまり早いと尿道の発育に影響を及ぼすことがありますので、獣医師と相談して手術の時期を決めましょう。


・女の子
メスのわんちゃんの場合は初回の発情は個体差がありますが、6~8カ月でくるので、その1カ月前くらい前が適期です。
初回の発情が来る前に避妊手術をすると、子宮蓄膿症や乳腺腫瘍の発生率をかなり高い確率で予防することができます。
しかし発情の時期は個体差があるので、獣医師と相談して決めましょう。

エキゾチックアニマル

エキゾチックアニマルは完全予約制となります。動物種によりCT検査、腹腔鏡検査、血液検査、超音波検査、レントゲン検査などが可能です。エキゾチックアニマルの飼育経験豊富な当院獣医師が丁寧に指導いたします。

◆フェレットの副腎疾患・インスリノーマ、ウサギの毛球症、カメの結石・卵管摘出等の外科手術が可能です。
◆ウサギ、フェレット、フクロモモンガ等の避妊、去勢手術を行っています。性格が穏やかになり、特定の疾病を予防するのに有効です。
◆フェレットのジステンパーワクチンは副作用がなるべく少ないものを選んで使用しています。
詳しくは当院獣医師にお尋ねください。

院長紹介

川村悠太

メッセージ

傷や痛みが最小限に抑えられる内視鏡外科(腹腔鏡)による手術や、インターベンション(ステント・カテーテル治療)などの

低侵襲治療に力を入れています。

スタッフ紹介

獣医師

・伊藤大樹
飼い主様の声に耳を傾け、動物たちの言葉にならない声も聞き漏らさない診察を心がけています。
よろしくお願いします。趣味は釣りです。

・木田 諒知
動物たちとの楽しい暮らしをサポートできればと思います。よろしくお願いします。

・砂川 大輝
動物達の健康を守るだけでなく、飼い主の皆様の不安や心配を解消できるよう日々の診察を行なっていきます。

・川村 健二
動物は我々人間にとってかけがえの無い存在であり、彼らとの生活はとても素敵なものです。

動物にとっても飼い主さんにとっても安心して受けられる医療を提供したいと思います。

なるべく動物たちが痛みやつらさを感じなくてすむ理学療法や内科治療により力を入れています。

トリミング

病院詳細

病院名
川村動物病院
住所
〒950-0891 新潟県新潟市東区上木戸1-1-6 (地図)
電話
025-271-7300 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

※エキゾチックアニマルは完全予約制

学位・認定・専門
山形大学医学博士 ・ 獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
脳・神経系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-18:00--

※日曜日・祝日のみ予約制

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://kawamura-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒950-0891 新潟県新潟市東区上木戸1-1-6

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症、心臓病の投薬治療について NEW

    荻窪駅から徒歩15分、杉並区桃井にある「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」では、心臓病の専門診療を行っている。犬で多い僧帽弁閉鎖不全症と猫で多い心筋症の治療について、獣医循環器認定医である木﨑皓太院長に伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
  • 犬と猫の角膜潰瘍、内科と手術による治療 NEW

    生駒駅から車で5分にある「Rootsどうぶつ病院」は眼科診療に力を入れている。角膜潰瘍は犬猫で多い眼科疾患のひとつであり、傷の状態を正しく診断し、適切に治療内容を決定することが重要だ。滝本功卓院長に角膜潰瘍や白内障、眼科手術について伺った。

    • Rootsどうぶつ病院
    • 滝本 功卓院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • ケアから高度診療まで。チームでオールインワンの獣医療を提供

    蒲田駅徒歩10分、蓮沼駅徒歩1分の「もりかわ動物病院」は爪切りから専門診療までオールインワンの医療を提供している。2021年には大田区で初となるCT検査装置を導入し、より高度な手術も可能に。森川伸也院長に当院の特徴や診療への思いを伺った。

    • もりかわ動物病院
    • 森川 伸也院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長