パーク動物病院の評判・口コミ - 愛知県安城市 【Calooペット】

パーク動物病院
ぱーくどうぶつびょういん

パーク動物病院

4.84
アクセス数: 14,402 [1ヶ月: 1,170 | 前期間: 1,186 ]
所在地 :
安城市 大山町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
家族の一員である大切な「パートナー」とその飼い主様にご満足を!
安城市のほぼ中央に位置する「パーク動物病院」。
地域の皆さまの温かいご支援に支えられ、育てていただいた当院も、開院して早30年が経ちました。

動物病院に来院していただくのは皆さんの大切な「パートナー」です。
動物たちは不調や気持ちを口に出して伝えることができないので、本当の意味でその状態や気持ちを完全に理解することは困難かもしれません。ですが私たちは、その子が置かれている苦しみ、痛み、声を飼い主様にお伝えする代弁者となりたいと考えております。

そして単に病気を診断するだけではなく、飼い主様とのお話に真摯に耳を傾けられるよう日々努めております。考え方や生活環境、置かれている様々な状況も視野に入れ、動物たちと飼い主様が納得し、満足を得られるような治療を行ってまいります。

飼い主様に満足していただけるよう診療や検査・治療はもちろん、ホテルやトリミングまで、皆さまの様々なニーズにお応えできるよう邁進してまいります!

当院では歯科に最も力を入れて診療を行なっております。
歯科予防処置、歯周病治療処置(軽度〜重度)、フラップ形成術(垂直切開、口鼻瘻管...)、歯内治療(抜髄根管充填)、骨補填剤の使用、抜歯(乳歯、永久歯)、若齢期の矯正、歯科検査(プロービング、歯科専用レンントゲン撮影)等の処置を行うことが可能です。歯についてお困り、困ってはないけどどうケアしたらいいか分からないなど、疑問があればぜひ一度ご来院ください。
※インプラント、ブリッジ、クラウン、成犬の歯科矯正は現在行なっておりません。ご注意ください。

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

ゆりちゃん
さん
Pick Up!
11人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

予約制で、待ち時間が少ないです。 先生はすごく丁寧に病気の説明、検査の方法、治療方法の説明をして下さいます 待合室が広くて清潔感がある病院です うちの子は他の犬や人に吠えたりするので助かってます... (続きを読む)

投稿時期: 2016年06月 | 来院時期: 不明 
5.0
ネコのひとみ
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

21歳になる去勢済みのじいさんにゃんこのことで、お世話になりました。 この子は、兄家族と暮らしていましたが、状況が変わって私が預かることになりました。わが家で暮らし始めたのは、昨年3月からです。... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年06月 
5.0
雫206
さん
9人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

少し前から症状が出ていたチェリーアイの状態を診ていただきました。 その時なんとなく目がうっすら白くなっているような気がして、先生に伝えたら、白内障についても調べてくださいました。 診察結果も画像と... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 2016年08月 
5.0

6件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

「パーク動物病院」の3つの安心

当院は、診察からホテル、トリミングまで皆さまの様々なご要望にお応えできるように、3つの安心を皆様にお届けします。

【①3人の主治医!】
一般の動物病院では主治医が一人であったり、担当医が頻繁に変わることが多くあります。当院では1患者様に3人の主治医が診療を行っています。3人の獣医師が担当につくことで、様々な方向から病気を診ることができ、常に最善を尽くした治療を受けることができます。

【②気軽に受けられる専門外来】
当院の獣医師は全ての科をバランスよく診ることが可能ですが、それぞれ得意分野もあります。ホームドクターとしてはもちろん、専門外来としても気軽に受診することができます。各獣医師が毎日出勤しておりますので、お気軽にご相談ください。

【③ホテルからトリミングまで】
病院が獣医師の居住地であるため、何かあったときすぐに対応いたします。夜間や休診日でも、お預かり中の子の様子を確認したり、お散歩にも行きます。また、ご希望に合わせたトリミングや薬浴も行っております。健康な子ははもちろん、皮膚病でお悩みの方や病気の子にもシャンプーのコツやおすすめをご紹介いたします。

ウサギを飼われている飼い主様へ

近年、ウサギさんを飼われている方が増えており、飼い主様からのニーズも増えてきているのが現状です。
ウサギさんはとてもデリケートで、大きな音や寒暖差等があると、大きなストレスを感じてしまうこともあります。
来院される際は、温度管理や大きな音などに気をつけてお越しください。

また、いつも食べているフードの種類や量を把握していただき、できれば24時間以内の便をビニールに入れご持参ください。

病気にかかっていなくても、3ヶ月に1回ほどの定期的な検診や、ウサギさんの避妊・去勢手術なども行っております。

ウサギさんはそのデリケートな性格ゆえ、一度病気になると犬ちゃんや猫ちゃんに比べて、治療や看護がとても大変だと言われています。
食欲不振や体調が悪くなってからでは薬を飲ませることも困難になってしまうので、日々の健康維持のため、検診等を受けていただくことをオススメいたします。

歯科診療(その他専門外来について)

当院では歯科に最も力を入れており、可能な限り歯を温存できる方法を選択しています。しかし残念ながら温存しようがないほど悪化してから診察にいらっしゃる方が多いのも現実です。まずは一度当院で一緒に歯の状態を確認してみましょう!
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.park-ah.com/20150826195551

整形外科(骨折、脱臼、ヘルニアなど)、眼科、循環器科、軟部外科についても専門的に学んだ獣医師が常勤しています。
そのため、歯科専門の機器や眼科専門の機器など、各分野に必要な特殊な機器も揃えています。

またその他の皮膚科、耳鼻科、泌尿器科、呼吸器科、内分泌科等の診療科目に関しても幅広く知識を有していますので、安心して診察を受けていただくことができます。

院長紹介

奥村 吉孝

メッセージ

私は、いわゆる動物好きとは少し違います。私の喜びは「動物の病気を治すこと。」「動物が元気になっていく姿を看ること」です。
そんな風に病気の動物を治したいという気持ちを強くしたのは、マヤという馬との出会いからです。
学生の頃、馬術部員だった私は早朝から夜までマヤと過ごし、世話をし、練習を重ねました。

そんなある日、マヤが腰を痛めてしまい、処分されることが決定されてしまいました。マヤが引き渡される日の朝、私はもう1度だけ自由に走らせてやろうとマヤを馬場に出しました。するとマヤは障害に向かって走り出しました。あっと思った瞬間、マヤの身体は障害の上を飛んでいました。夢のような光景でした。最期にトラックに乗った潤んだマヤの瞳は今でも覚えています。

動物の病気やケガを治して命をつなげる獣医師になりたい。そう本気で思うようになったのは、マヤとの出会いがあったからです。これが私の獣医師としての原点です。


出身:日本獣医生命科学大学(旧日本獣医畜産大学)外科学教室
担当:外科全般 内科全般 【外科 歯科】
資格等
日本小動物歯科研究会レベル1修了(東京)
日本小動物歯科研究会レベル2修了(東京)

スタッフ紹介

副院長 奥村 聡基

・出身:日本獣医生命科学大学 臨床病理学教室
・担当:外科・内科全般 【外科 麻酔 循環器 腫瘍科 血液内科】
・資格等
1.日本獣医麻酔外科学会会員
2. 日本小動物歯科研究会会員
3.日本獣医生命科学大学付属動物医療センター臨床研修 前期修了(東京)
4.日本獣医生命科学大学付属動物医療センター臨床研修 後期修了【外科専科】(東京)
5.Veterinary Imaging Support 心臓・腹部Echoコース 修了(東京) 
6.日本小動物歯科研究会レベル1・2修了
7.Life&Tail 眼科コース 修了(愛知)
8.VetPrac Pancreas and Perineal Surgery Workshop 修了(オーストラリア)
9.ESVPS 外科認定試験合格(滋賀)
10.AOVET Course - Principles 【骨折整復】修了(神奈川)
11.2012年 獣医内科学アカデミー発表 「非再生性免疫介在性貧血の1例」(東京)
12.2014年 獣医麻酔外科学会発表 「脊髄腎芽腫と診断された犬の2例」(東京)

獣医師 奥村 由美子 【育休中】

・出身:日本獣医生命科学大学 外科学教室(眼科班)
・担当:外科全般 内科全般 【眼科 外科】
・資格等
1.比較眼科学会会員
2.Veterinary Imaging Support 腹部Echoコース 修了(東京)

動物看護師 奥村 順子

・担当:動物看護士
・資格:
1.動物看護職統一認定機構認定動物看護士
2.JAHA認定1級動物看護師
3.1級臨床栄養指導認定動物看護師
4.動物看護学会認定動物看護士
5.日本小動物歯科研究会認定動物看護師
6.Annual Japanese Doggy Behaviour &Training Course修了

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
パーク動物病院
住所
〒446-0042 愛知県安城市大山町1-12-26 (地図)
電話
0566-75-4111 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※休診日/日・祝

※夜間救急外来の対応は、当院の患者様に限らせていただいております。 「診察券番号」「お名前」「電話番号」「状態」を留守番電話にお残しください。 確認し次第こちらから折り返させていただきますが、30分経っても折り返しの連絡がない場合(救急対応中は電話に出られない場合があります)は、申し訳ありませんが協力病院である『あいち犬猫医療センター』もしくは『名古屋市獣医師会夜間動物緊急診療所』をご利用ください。 時間外診療は、診察代と別途「時間外診察料」を頂いておりますのでご了承ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.park-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

当院では歯科に最も力を入れて診療を行なっております。
歯科予防処置、歯周病治療処置(軽度〜重度)、フラップ形成術(垂直切開、口鼻瘻管...)、歯内治療(抜髄根管充填)、骨補填剤の使用、抜歯(乳歯、永久歯)、若齢期の矯正、歯科検査(プロービング、歯科専用レンントゲン撮影)等の処置を行うことが可能です。歯についてお困り、困ってはないけどどうケアしたらいいか分からないなど、疑問があればぜひ一度ご来院ください。
※インプラント、ブリッジ、クラウン、成犬の歯科矯正は現在行なっておりません。ご注意ください。

地図

〒446-0042 愛知県安城市大山町1-12-26

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫のアトピーを完治させる治療 NEW

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践 NEW

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
ページトップへ