オリバ犬猫病院の評判・口コミ - 愛知県豊橋市【カルーペット】

オリバ犬猫病院
0532-47-7880
おりばいぬねこびょういん

オリバ犬猫病院

4.63
アクセス数: 2,804 [1ヶ月: 585 | 前期間: 309 ]
所在地
豊橋市 牟呂町
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 腎・泌尿器系疾患 耳系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気
豊橋市の犬・猫専門の動物病院 DCMカーマ豊橋汐田橋店専門館内。土日も20時まで診療。夜間救急診療に対応。一般診療・健康診断・予防のことは「オリバ犬猫病院」へ
「オリバ犬猫病院」は、豊橋市のDCMカーマ豊橋汐田橋店専門館内にある犬・猫専門の動物病院です。
土曜・日曜も20時まで診療を行っております。

当院では、大事な家族の一員となる犬猫の事を真剣に想い、迅速で丁寧な診察に務め、飼い主様とのコミュニケーションを大事に考えております。
飼い主様の疑問には、とことん付き合いたいと思っております!

【オリバ犬猫病院の診療内容】
■犬・猫の一般診療
■救急診療
■各種検査
■予防
■健康診断
■避妊手術・去勢手術

夜間の急な体調の変化や、お怪我などの際は、どうぞご連絡くださいませ。
ご予約制です。
長めにコールしていただくと転送されてスタッフへ繋がります。

看板犬(愛犬)のオリバと、フレンドリーなスタッフが皆様をお待ちしております。

DCMカーマ豊橋汐田橋店専門館の駐車場をご利用頂けます。
お気軽にお立ち寄りください。

お知らせ

【春の時期でも待ち時間をできるだけ少なくしたい方】
【丁寧な診療の獣医師の動物病院に通いたい方へ】


オリバ犬猫病院は、豊橋市の動物病院です。
1.5次診療で6年、猫専門の動物病院に2年在籍した獣医師が診察を行っております。

犬猫専門で夜間救急診療対応の動物病院なので、柔軟に対応いたします。

丁寧な診療の獣医師にじっくり診てもらいたい飼い主様は、是非一度ご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

そう
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

かかりつけの病院を探していたところ、口コミの良かったオリバ犬猫病院へ。 見た目ガッチリいかつめの先生だったけど、話してみたら笑顔が優しく(かわいく?(笑))、診察や検査結果も丁寧に受け答えしてく... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2019年05月 
5.0
緑324
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬に持病があり薬で抑えているのですが 前の動物病院では薬が増えるものの、症状が良くなる事がなくて…私としては薬が多いのも体には良くないのではと心配になって 思い切って動物病院変えてみました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2019年05月 
4.5
マロン
さん
6人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

セカンドオピニオンで来院。経過説明をして愛犬を診てもらいました。小さな頃から、嘔吐下痢を繰り返し通院してましたが、納得できない診断がでて、3箇所病院を代えました。ジプシー状態でした。今回も、膵炎の数値... (続きを読む)

投稿時期: 2019年03月 | 来院時期: 2019年03月 
5.0

6件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

幅広い診療を行っております。

■内科
循環器、呼吸器、消化器、泌尿器の視点でしっかり問診いたします。
家でのわずかな変化も見逃さず各種検査を行うことで原因をつきとめ、適切に対応します。

■外科
避妊手術・去勢手術、整形外科、軟部外科、緊急対応の必要な帝王切開や胃拡張・胃捻転症候群など、様々なな外科手術に対応します。

■内分泌科
犬で多い副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)や猫に多い甲状腺機能亢進症など、様々な内分泌疾患に適切に対応します。

■皮膚科
外部寄生虫、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、感染性皮膚炎、内分泌が原因となる複合的な皮膚疾患にも対応します。

■眼科
角膜・結膜疾患、眼内疾患、眼付属器疾患など内科的、外科的に対応します。

■歯科・口腔外科
日々のデンタルケア指導、スケーリング・重度の歯科疾患に対応します。

■腫瘍科
小さなシコリから体内の腫瘍まで確定診断を行う事により内科的、外科的に対応します。

また「高齢なので体に負担がかかるならそこまで積極的にしたくない」との意見もありますので、飼い主様としっかり話し合った上で、家で出来る範囲の治療の提案もさせていただきます。

夜間救急対応致します。

【夜間の緊急時はお電話ください!(要予約)】

診療時間外でも緊急性が高い場合は夜間救急診療で対応させていただきます。
診療対応時間/通常診療の終了後の20:00〜翌9:00まで。

※通常の診察料以外に時間外診察料がかかります。   
※ペット保険等の請求は後日飼い主様よりお願いします。

【夜間救急診療の流れ】

1. 予約制ですのでまずはお電話ください。長めにコールしていただくと転送されてスタッフへ繋がります。

2. お車でお越しの方は、DCMカーマ豊橋汐田橋店専門館の駐車場に駐車してください。

3. 建物東側の「夜間救急診療入口」からお入りください。

【お願い】

飼い主不在の犬・猫は診療しておりません。
緊急対応等により、すぐに対応できない場合がございます。
相談のみはお断りさせていただきます。
エキゾチックアニマルは診療しておりません。

院長紹介

辻元 健良(つじもと けんすけ)

メッセージ

2018年6月、DCMカーマ豊橋汐田橋店専門館内に犬・猫専門の動物病院を開院させていただきました院長の辻元健良です。

私は幼い頃から動物が好きで、小学生の時に飼育していたハリネズミとの別れの時、「自分で治してあげられたらもっと一緒にいられたのに…」との思いから泣きながら母親に「僕は獣医さんになる」と風呂場で誓い、無事に獣医師となりました。

当院では大事な家族の一員となる犬猫の事を真剣に想い、迅速で丁寧な診察に務め、飼い主様とのコミュニケーションを大事にしていきます。
少しでも治療内容に疑問があれば質問して下さい。

とことん付き合いたいと思っております。

このサイトへのアクセスをきっかけに、将来、少しでも皆様のお役に立つことができれば幸いです。

【略歴】
1987年生まれ、京都府出身。
酪農学園大学獣医学部を卒業後、こざわ犬猫病院および猫の病院バステトキャットクリニックにて一般症例と緊急対応に従事。
6年間の臨床経験を経て2018年6月、豊橋市牟呂町DCMカーマ豊橋汐田橋店専門館内に犬猫専門の動物病院「オリバ犬猫病院」を開業。
ロットワイラー(大型犬)とハリネズミを飼っている。

病院詳細

病院名
オリバ犬猫病院
住所
〒441-8087 愛知県豊橋市牟呂町字扇田35-1 (地図)
電話
0532-47-7880 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 腎・泌尿器系疾患 耳系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00

※受付は30分前となります

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://oliba-dog-and-cat-clinic.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

【春の時期でも待ち時間をできるだけ少なくしたい方】
【丁寧な診療の獣医師の動物病院に通いたい方へ】


オリバ犬猫病院は、豊橋市の動物病院です。
1.5次診療で6年、猫専門の動物病院に2年在籍した獣医師が診察を行っております。

犬猫専門で夜間救急診療対応の動物病院なので、柔軟に対応いたします。

丁寧な診療の獣医師にじっくり診てもらいたい飼い主様は、是非一度ご相談ください。

地図

〒441-8087 愛知県豊橋市牟呂町字扇田35-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 循環器認定医が教える犬と猫の心臓病

    東京メトロ根津駅から徒歩5分にある上野の森どうぶつ病院は、心臓病の専門診療を行っている。心臓病は状態を正しく把握し治療を行うことで、寿命を全うすることもできる。循環器認定医の諌山紀子先生に、心臓病の治療や家庭での注意点についてお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 諌山 紀子先生
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬の心臓病「僧帽弁閉鎖不全症」検査と治療

    茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓のエコー検査に精通し
    、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針に
    ついて伺った。

    • 亀山動物病院
    • 亀山 康彦院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • ペットの健康と幸せに寄り添った診療を、これまでも、これからも

    静岡県沼津市「宮田動物病院」の特徴と、親子で獣医師を務める宮田泰則先生、宮田翔平先生をご紹介します。翔平先生で3代目となる同病院。動物病院の方針と、これから力を入れていきたい診療について、お二人に話していただきました。

    • 宮田動物病院
    • 宮田 泰則獣医師
    • 宮田 翔平獣医師
ページトップへ