あお動物病院の評判・口コミ - 大阪府大阪市淀川区【カルーペット】

あお動物病院
06-6392-7071
あおどうぶつびょういん

あお動物病院

4.20
アクセス数: 15,641 [1ヶ月: 354 | 前期間: 359 ]
所在地
大阪市淀川区 新高
診察動物
イヌ ネコ
『あお動物病院』はあなたの大切なペットに本気でぶつかります!!時に厳しい伝え方をさせて頂くこともありますが、常に全力でペットと向き合っていきます。
【あお動物病院のこだわり】

①動物が“治ろうとする”ことをサポートします
動物が元来持っている病気やケガを治そうとする力を最大限引き出すための後押しをさせて頂きます。
そのためには飼い主様のご協力が必要不可欠であると考えます。
お家でのケアから普段の飼育方法まで、しっかりと説明をさせて頂きます。

②初診に特に力を入れ、しっかりと診断を致します
動物たちをいかに早くお家に帰してあげられるか、いかに早く普段通りの生活に戻すことができるかというのを念頭に初診に時間をかけ、しっかりと診断を致します。
動物たちにとって普段と違う場所、飼い主様とも離れ離れとなることは大きなストレスとなります。
通院や入院が長引けば動物たちのストレスが大きくなるだけでなく、飼い主様にとっても経済的負担に繋がってしまいます。
そういった観点から、少しでも早く在宅での治療に移れるように日頃から心掛けております。

③できるだけ痛みを和らげられるような治療を心掛けています
治療を円滑に進めるために、動物にとって病院が怖いところにならないように心掛けています。
そのために痛みを軽減するということに力を入れています。
注射や点滴においても細い針を使用したり、痛くないような針の刺し方をするなど工夫しています。


【手術について】

当院では避妊去勢手術はもちろんのこと、椎間板ヘルニア、腫瘍摘出などの手術実績もございます。
また、難症例などについては、大学病院や専門医などと連携をする体制も整っております。
しっかりと診断を行った上で、連携致しますのでご安心下さい。


【診察時間と交通アクセス】

阪急三国駅から徒歩3分にあります『あお動物病院』は、平日は夜19時まで・日曜の午前中も診療しております。
国道176号線沿いにあり駐車場も2台完備しておりますので、お車でもお越し頂けます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

血玉石437
さん
Pick Up!
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

犬・猫の治療対して真剣に対応していただいています。それ故にペットを飼う場 合の基本的な知識がない、ペットの状態をしっかり観察し、受診時必要な情報を きちんと先生に伝えられない等の飼い主さんにはかな... (続きを読む)

投稿時期: 2018年02月 | 来院時期: 2018年02月 
4.5
創作さん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

物事やアドバイスを言って下さります。 無知な私にとっては学ぶことがとても多いです。 怖さに関しては見た目は怖いと感じられませんが厳しい言い方をされる時があります。ですが心折れず先生の助言を聞いてい... (続きを読む)

投稿時期: 2019年03月 | 来院時期: 2019年03月 
4.0
柚木
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いつもの病院以外にも行ってみようと思って。 熱心に学会にも行っていらっしゃるようだし、知識も豊富そうで的確な印象です。 もの知らず過ぎる飼い主のせいかとは思いますが、たしかに評判通りに怖かったです... (続きを読む)

投稿時期: 2018年10月 | 来院時期: 2018年10月 
4.0

8件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

ワンちゃんの飼い主様へ

・狂犬病予防
毎年1回の予防が必要ですので必ず予防しましょう。
◆フィラリア予防
5月から12月まで(7ヶ月以上)、月に1回、お薬を飲ませることで予防ができます。
◆混合ワクチン
生後2ヶ月に1回目、生後3ヶ月目に2回目、生後4か月目に3回目のワクチン接種を推奨しています。

◆ノミ・ダニ予防
月に1回、皮膚に塗る薬もしくは飲み薬で予防しましょう!

◆ワンちゃんにおすすめの健康診断(検査)について
それぞれのワンちゃんに合った健康診断を獣医師がお勧めさせていただきます。

◆血液検査
血液検査は、各臓器の異常の可能性を見つけるのに適した検査で、動物への負担も少ないため、年齢を問わずお勧めです。
当院は動物たちの痛みを和らげることに力を入れており、細い針を使用したり、痛くない針の刺し方をするなど工夫していますのでご安心ください。

◆画像検査(レントゲン・超音波)
院長の山村は画像診断の分野で先駆者的な名医である宮林先生のエコー認定セミナーを修了しており、画像検査の経験も豊富ですので、ご安心ください。

上記の他にも症状等に合わせて検査のご提案をさせていただきます。

ネコちゃんの飼い主様へ

ヨーロッパとアメリカの猫医療学会では、待合室や入院室などの施設、使用している機器などが猫に配慮されたものか等、100項目近くの様々な評価項目に基づき、「猫にやさしい病院」の審査・認定をしています。
今回当院は最も基準が厳しいGold認定を頂きました。

◆フィラリア予防
猫ちゃんは犬のようにフィラリア検査が確立されていないため、通年の予防が必要です。
⇒ノミ・ダニと一緒に予防できるお薬がありますので必ず予防しましょう。
◆混合ワクチン
生後2ヶ月に1回目、生後3ヶ月目に2回目のワクチン接種を推奨しています。

◆ノミ・ダニ予防
月に1回、皮膚に塗る薬もしくは飲み薬で予防しましょう!

◆健康診断
・液検査、画像検査
・尿検査
猫はもともと腎臓病にかかりやすい動物で、腎臓病は常に猫の死因の上位に入ります。可能性を早く見つけ、早く治療をするためには尿検査が適しています。

皮膚病への取り組み

院長の山村先生は獣医アトピー・アレルギー・免疫学会に所属しており、わんちゃん、ねこちゃんの皮膚の病気には特に力を入れております。

皮膚病といっても、原因は様々です。その原因をつきとめて治療をしていくためには、獣医師と飼主様の方が協力して長期的に取り組んでいく必要があります。

皮膚病を改善するためには、お薬を投与するだけではなく、わんちゃんねこちゃんの食事やライフスタイルを改善する必要があるのです。

皮膚病治療のためにご家庭でやっていただくことなども丁寧にお伝えしますので、皮膚のことでお悩みの方は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
いろんな治療を試してみたけど治らないという方もぜひ一度いらしてください。

皮膚科の専門医の先生をご紹介することもあります。

お薬の投与や食事療法など、それぞれの子に応じた治療を行い、反応を見ながら原因の特定と治療を進めていきます。治療にはご家族全員の協力が必要不可欠となります。

院長紹介

山村 良太

メッセージ

こんにちは、あお動物病院院長の山村良太です。

当院は「あなたの大切なペットのために本気でぶつかること」を診療方針としております。
そのため、診療を行う中では飼主様に対して飼育の仕方などについて厳しくお伝えすることもございます。
私がそこまで申し上げる場合は、動物の健康を考え、ご自宅での過ごし方や飼主様ご自身の行動を変える必要があると判断した時です。動物のための将来を一緒に考えていきましょう。

理由が分からない、不明点があるときは何でも気にせずご質問ください。
見た目からか(?)「先生怖いわー」と言われることも多いですが、
楽しくお話しするのが好きですので、気軽に話しかけてくださいね。

皆様の大切な家族に、最良・最善の動物医療をご提供するために、今後もスタッフ一同で全力を尽くしたいと思っております。

病院詳細

病院名
あお動物病院
住所
〒532-0033 大阪府大阪市淀川区新高3-4-20 (地図)
電話
06-6392-7071 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://ao-animal-hospital.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒532-0033 大阪府大阪市淀川区新高3-4-20

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
ページトップへ