花えみ動物病院の評判・口コミ - 和歌山県和歌山市【カルーペット】

はなえみどうぶつびょういん

花えみ動物病院

3.44
アクセス数: 4,900 [1ヶ月: 49 | 前期間: 45 ]
所在地
和歌山市 狐島
診察動物
イヌ ネコ

花えみ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
花えみ動物病院
住所
〒640-8412 和歌山県和歌山市狐島356-1 (Googleマップを見る)
電話
073-452-8703 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ

※その他小動物、小動物以外も対応いたします。詳しくはお問合せください。

診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:30-19:0016:30-19:00-16:30-19:0016:30-19:0016:30-19:00--

※休診:水曜、日曜・祝日の午後 診察日の13:00~16:00は手術・往診に対応

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://hanaemi-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

花えみ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています
花えみ動物病院への口コミ
投稿者: ちくわママ さん
5.0
来院時期: 2017年12月 投稿時期: 2017年12月
2日前から愛猫のオシッコが出にくくて血尿ぽいものが出たので、本日2017年12月31日に受診しました。
田辺市に住んでいますが年末で近くの病院がどこも空いていなく、ネットで調べていると唯一空いている病院を発見し祈るような気持ちで行かせて頂きました。

今年オープンした病院ということで、すごく綺麗なのと看護師さんや先生もすごく丁寧に話を聞いてくれて説明もしてくれて、とっても好印象でした。

遠方なので、なかなかマメにこちらの病院に通うことは難しいかもしれませんが、手術や緊急の時はまたお願いしたいと思っています。
本当に助かりました。動物だけではなく飼い主の不安もとって頂けたので、本当にオススメの病院です。

ありがとうございました!
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 10分〜15分
診察領域 腎・泌尿器系疾患 症状 尿の量が異常に少ない
病名 ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

トリニティ アニマルクリニック

4.59点  【口コミ 9
和歌山県岩出市堀口44-1
0736-60-3939
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
皮膚系疾患 循環器系疾患 整形外科系疾患
地域の皆様とご家族である動物たちのために、心をこめた医療を提供いたします

さくら動物病院

4.57点  【口コミ 7件】
和歌山県和歌山市松江北1-1-34
ネコ

ゆい動物病院

4.28点  【口コミ 12件】
和歌山県和歌山市梶取252-1
イヌ ネコ ウサギ フェレット

ハート動物病院

1.78点  【口コミ 2件】
和歌山県和歌山市松江北3-6-9
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 犬アトピー性皮膚炎の診断と減感作療法

    横浜市中区の「横浜山手犬猫医療センター」は、総合診療医がそれぞれの専門分野の認定医資格を持って診療を行っている。犬アトピー性皮膚炎の治療には減感作療法が有効であるという。上田一徳院長に、犬アトピー性皮膚炎の診断や減感作療法について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 上田 一徳院長
  • ペットの健康と幸せに寄り添った診療を、これまでも、これからも

    静岡県沼津市「宮田動物病院」の特徴と、親子で獣医師を務める宮田泰則先生、宮田翔平先生をご紹介します。翔平先生で3代目となる同病院。動物病院の方針と、これから力を入れていきたい診療について、お二人に話していただきました。

    • 宮田動物病院
    • 宮田 泰則獣医師
    • 宮田 翔平獣医師
  • 犬と猫の尿管結石(尿管閉塞)に対する治療〜外科手術を中心に〜

    福島駅から車で5分、「福島中央どうぶつクリニック」は泌尿器外科に力を入れている病院だ。尿管結石は、尿毒症を引き起こす緊急性の高い病気であり、病態把握と適切なタイミングでの手術が重要である。桑原拓磨院長に尿管結石の治療について話を伺った。

    • 福島中央どうぶつクリニック
    • 桑原 拓磨院長
  • 犬の胆嚢粘液嚢腫の治療

    「立川中央どうぶつ病院」は、肝臓や胆嚢の病気の治療に力を入れている。特に胆嚢の病気は初期症状が出にくいが、気づかぬうちに悪化し胆嚢炎や胆嚢破裂を起こし、死亡することもある。芹澤昇吾院長に、胆嚢疾患の治療や胆嚢摘出手術について伺った。

    • 立川中央どうぶつ病院
    • 芹澤 昇吾院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム