中央動物病院の評判・口コミ - 熊本県熊本市北区【カルーペット】

中央動物病院
ちゅうおうどうぶつびょういん

中央動物病院

4.43
アクセス数: 32,888 [1ヶ月: 1,496 | 前期間: 6,171 ]
所在地
熊本市北区 龍田
診察動物
イヌ ネコ
熊本市にある『中央動物病院』、犬猫診療、トリミング・ペットホテル完備・犬のしつけ教室
熊本県熊本市の中央動物病院では、人間と動物たちとがより良い関係が築けるように病気の治療はもちろんのこと、動物のしつけや食事、病気の予防についても考え、飼主様にお伝えしております。
また、当院ではシャンプー、トリミングを行う中央ペット美容室を設けており、医療同様、真心のサービスを心がけております。

1.予防について
・予防注射
狂犬病ワクチン、混合ワクチン
・ノミ、ダニの予防
フィラリアと並行して毎月1回、首筋に垂らすだけで、約1ヶ月間、ノミとマダニを駆除・予防できるスポットタイプのお薬があります。
・定期駆虫
定期駆虫とは、定期的な駆除により人と動物を寄生虫の病気から守る習慣です。

2.健康診断について
病気の早期発見にもつながりますので、当院では年に1回の健康診断をおすすめしています。
<オーダーメイド治療>
当院の血液検査機器は全て動物用に作られたものですが、より正確性を求め些細な変化をキャッチする為に健康時のデータを残しておく事をお勧めします。

3.犬のしつけ
[対象] 生後4ヶ月半くらいまでの子犬
[場所] 中央動物病院
[日時] 土曜日 13:45~14:45
[費用] 全6回で10,800円 / 教材費1,543円
★2016年7月より料金の改訂を行いました。
※お支払は現金のみとなります。ご了承ください。
[内容] ◎他の犬や家族以外の人と楽しくふれあう
◎ブラッシングなどの日常ケア
◎トイレのしつけ、甘咬みの対処、いたずら対策、おすわり、
ふせ、おいで、食事の管理、健康管理 など

病気になった動物のQOL(生活の質)をより高いものとする診察を心がけ、飼主様の不安や悩みにできるだけ対応していきたいと思っています。

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

ナッツ
さん
4人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

重症な誤嚥性肺炎になってしまいました。 かなり深刻でしたが早急に静脈ルート確保、抗生剤投与、酸素室等の処置をしていただきみるみる元気になり思ったよりも早く退院する事ができました。 時間外にも関わら... (続きを読む)

投稿時期: 2021年06月 | 来院時期: 2021年06月 
5.0
雪菜102
さん
19人中 16人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛猫の避妊手術で受診させていただきました。 対応が良いこと、ペットホテルがあることを条件に、友人に聞いたり、ネットの口コミを参考に病院を探していましたが、決め手はお電話でいろいろとお尋ねした時に... (続きを読む)

投稿時期: 2016年03月 | 来院時期: 2016年02月 
5.0
ばっしー
さん
8人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

私が飼っている猫のミッキーが体調が、いつもとおかしかったのでこちらの病院に連れていきました。 来院後、すぐに先生の診察があり、その後先生からは胆石があるとの話がありました。猫でも胆石があるのかと私は... (続きを読む)

投稿時期: 2015年11月 | 来院時期: 2012年07月 
4.5

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

予防について

当院では予防を励行し、病気を早期発見、早期治療することが、人と動物のよりよい関係をできるだけ長続きさせるコツだと信じております。
欧米と比較して日本はまだまだ予防に関しての知識と予防意識があまり浸透しておらず、病気が進行してから来院されるケースも度々あります。当院では年に1回の健康診断をおすすめしております。
今まで予防していなかった、またこれから新しく動物と生活をする方はぜひ参考にしていただき、愛犬・愛猫を守ってあげましょう。

・予防注射
狂犬病ワクチン、混合ワクチン
・ノミ、ダニの予防
フィラリアと並行して毎月1回、首筋に垂らすだけで、約1ヶ月間、ノミとマダニを駆除・予防できるスポットタイプのお薬があります。
・定期駆虫
定期駆虫とは、定期的な駆除により人と動物を寄生虫の病気から守る習慣です。

健康診断について

1.問診  ・・・ 完全な病歴(既往歴、飼育環境、食事内容、予防歴)の問診を行います。
2.触診  ・・・ 入念な身体一般検査(視診、触診、聴診、体温と心拍数、呼吸数の測定など)を行います。
3.レントゲン検査 ・・・ 必要に応じて行います。目視では分かりにくい、体の内部の病気を発見します。
4.血液検査 ・・・ 必要に応じて行います。
当院では血液検査の中でもスクリーニングとして、完全血球計算(CBC)と血液化学検査(Chem)を行い全体像を大まかに把握します。
そこからホルモン異常を疑う場合は内分泌検査、出血傾向がみられたり手術により出血が懸念される場合は血液凝固検査を行います。また院内では測定出来ない特殊な項目は外部の検査会社に依頼する事もあります。

・健康診断は定期的に受けましょう。
病気の早期発見にもつながりますので、当院では年に1回の健康診断をおすすめしています。
人間同様、大切な動物たちの健康管理を動物の側にいる私たちが十分に気をつけたいものですね。

犬のしつけ

子犬の教育は生後5か月までが最も重要と言われています。
家族として幸せな生涯を送るために、十分な社会化を行い、「ほめてしつけるトレーニング」によって良い関係を築きましょう!

※パピークラスのお申し込みの際は当院での健診が必要になります。
1度、電話にてご予約のご確認をお願い致します。

こいぬこねこの教育アドバイザー (パピーケアスタッフ)とは、子犬・子猫のしつけおよび健康管理についての飼い主教育を行うことができる動物病院スタッフで、動物と飼い主様が良い関係を築けるよう、スタートラインである子犬・子猫の時期からのケアについてアドバイスします。

[対象] 生後4ヶ月半くらいまでの子犬
[場所] 中央動物病院
[日時] 土曜日 13:45~14:45
[費用] 全6回で10,800円 / 教材費1,543円
★2016年7月より料金の改訂を行いました。
※お支払は現金のみとなります。ご了承ください。
[内容] ◎他の犬や家族以外の人と楽しくふれあう
◎ブラッシングなどの日常ケア
◎トイレのしつけ、甘咬みの対処、いたずら対策、おすわり、
ふせ、おいで、食事の管理、健康管理 など

院長紹介

本武 信一郎

メッセージ

熊本市の中央動物病院です。明るく広々とした雰囲気の当院では、人と動物がよりよい関係を築けるよう、真心をこめて医療に接しております。
また、病院の隣にはシャンプー、トリミングを行う中央ペット美容室を設けており、医療同様、誠実・安心のサービスを行っております。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
中央動物病院
住所
〒861-8006 熊本県熊本市北区龍田6-12-91 (地図)
電話
096-339-1206 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00--

※休診日/日・祝祭日・第一月曜日 往診・手術/13:00~15:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kcvs.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒861-8006 熊本県熊本市北区龍田6-12-91

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
  • 犬と猫の救急医療、呼吸困難を起こす肺水腫と誤食の治療

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は北関東で数少ない夜間救急を行っている。犬猫で呼吸困難や意識障害が見られる症状は緊急性が高く、速やかに病院に連れて行くことが重要だ。緊急症例で多い肺水腫と誤食について、救急科を担当する山田継生先生に伺った。

    • さいとう動物病院 富岡総合医療センター
    • 山田 継生先生
  • 今までも、これからも。上野毛でペットの健康と幸せを守る

    世田谷区上野毛にある「かみのげ動物病院」。慈しみ深い眼差しで動物たちを見守る鈴木芳司院長、ペットと飼い主の心に寄り添い的確なアドバイスを送る鈴木弘子先生、落ち着いた口調で行動療法への思いを語る中嶋智絵先生をご紹介します。

    • かみのげ動物病院
    • 鈴木 芳司院長
    • 鈴木 弘子先生
    • 中嶋 智絵先生