どうそペットクリニックの評判・口コミ - 熊本県熊本市東区【カルーペット】

どうそペットクリニック
096-285-5755

どうそペットクリニック

4.77
アクセス数: 41,373 [1ヶ月: 879 | 前期間: 862 ]
所在地
熊本市東区 長嶺南
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
飼い主様と一緒に考える動物医療を第一にしています
熊本県熊本市の動物病院どうそペットクリニックです。
ホームドクターとして、ご家族と一緒に生活する動物たちの病気をケアするとともに、飼い主さんにしっかり説明させていただきます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

RCRC
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日ハムスターを連れていきました。小動物ということもあり少し不安でした。 また、大変申し訳ないことに電話させていただいたのが診療時間ギリギリだったのですが、丁寧に対応して下さいました。 着いたあと... (続きを読む)

投稿時期: 2017年10月 | 来院時期: 2017年10月 
5.0
ママさん
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬(ミックス♂)10歳の心臓肥大でお世話になっています。 先生もスタッフの方も本当に親切丁寧で初めての治療で不安になっていましたが、とても心強く感じております。 またWebからの予約も出来ますし... (続きを読む)

投稿時期: 2017年09月 | 来院時期: 2017年09月 
5.0
小藤
さん
9人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 運転中に道端に落っこちている子猫を発見し急いで、近くの動物病院に手あたり次第、診てもらえないか電話したところこちらは診察時間を過ぎていたのに快く引き受けてくださいました。 鳴き声も上げず、痙攣して... (続きを読む)

投稿時期: 2017年08月 | 来院時期: 2015年 
4.0

11件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

医院としての思い

細かいところまでしっかり説明し、インフォームドコンセントによって飼い主様の心配も軽減できればよう努めてまいります。

診療に対する考え方

飼い主様と一緒に家族である動物たちの最善のケアを行えるように日々精進しております。
病気についてだけではなく、経費面や薬についてなども一緒に考えて進めていきましょう。

編集部の感想

2014年に開業され、院内は綺麗で衛生面への気配りも綿密です。先生の診療も丁寧で、飼い主様から多くの評判を受けられております。

院長紹介

道祖 利幸

メッセージ

慣れ親しんだこの地に開院したいという思いが強く、偶然にもこの場所があきました。これも何かの縁だと思いますので、一緒により良い治療を考えて頂き家族の一員であるワンちゃんやネコちゃんに出来るだけ負担のない治療方法を見つけましょう。

病院詳細

病院名
どうそペットクリニック
住所
〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南4丁目11-126 (地図)
電話
096-285-5755 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
15:30-19:3015:30-19:3015:30-19:3015:30-19:3015:30-19:3015:30-18:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://douso-petclinic.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南4丁目11-126

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意 NEW

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
ページトップへ