どうそペットクリニックの評判・口コミ - 熊本県熊本市東区 【Calooペット】

どうそペットクリニック
096-285-5755

どうそペットクリニック

4.78
アクセス数: 26,822 [1ヶ月: 1,041 | 前期間: 837 ]
所在地 :
熊本市東区 長嶺南
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域:
皮膚系疾患 循環器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
この動物病院の口コミを書く
飼い主様と一緒に考える動物医療を第一にしています
熊本県熊本市の動物病院どうそペットクリニックです。
ホームドクターとして、ご家族と一緒に生活する動物たちの病気をケアするとともに、飼い主さんにしっかり説明させていただきます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

RCRC
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日ハムスターを連れていきました。小動物ということもあり少し不安でした。 また、大変申し訳ないことに電話させていただいたのが診療時間ギリギリだったのですが、丁寧に対応して下さいました。 着いたあと... (続きを読む)

投稿時期: 2017年10月 | 来院時期: 2017年10月 
5.0
ママさん
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬(ミックス♂)10歳の心臓肥大でお世話になっています。 先生もスタッフの方も本当に親切丁寧で初めての治療で不安になっていましたが、とても心強く感じております。 またWebからの予約も出来ますし... (続きを読む)

投稿時期: 2017年09月 | 来院時期: 2017年09月 
5.0
小藤
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 運転中に道端に落っこちている子猫を発見し急いで、近くの動物病院に手あたり次第、診てもらえないか電話したところこちらは診察時間を過ぎていたのに快く引き受けてくださいました。 鳴き声も上げず、痙攣して... (続きを読む)

投稿時期: 2017年08月 | 来院時期: 2015年 
4.0

11件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

医院としての思い

細かいところまでしっかり説明し、インフォームドコンセントによって飼い主様の心配も軽減できればよう努めてまいります。

診療に対する考え方

飼い主様と一緒に家族である動物たちの最善のケアを行えるように日々精進しております。
病気についてだけではなく、経費面や薬についてなども一緒に考えて進めていきましょう。

編集部の感想

2014年に開業され、院内は綺麗で衛生面への気配りも綿密です。先生の診療も丁寧で、飼い主様から多くの評判を受けられております。

院長紹介

道祖 利幸

メッセージ

慣れ親しんだこの地に開院したいという思いが強く、偶然にもこの場所があきました。これも何かの縁だと思いますので、一緒により良い治療を考えて頂き家族の一員であるワンちゃんやネコちゃんに出来るだけ負担のない治療方法を見つけましょう。

病院詳細

病院名
どうそペットクリニック
住所
〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南4丁目11-126 (地図)
電話
096-285-5755 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
15:30-19:3015:30-19:3015:30-19:3015:30-19:3015:30-19:3015:30-18:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://douso-petclinic.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南4丁目11-126

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る NEW

    京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。

    • 動物病院京都
    • 園田 祐三院長
    • 坂口 邦彦先生
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療 NEW

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
  • 整形疾患の内科的アプローチ

    横浜市営地下鉄・上永谷駅から徒歩5分のニュートン動物病院。地域病院として幅広い診療を行い、前十字靱帯断裂や半月板損傷など、膝や肩の関節を中心とした整形疾患に対して、外科手術だけでなく、保存療法やリハビリ指導など、内科的治療を提案している。

    • ニュートン動物病院
    • 髙橋 誠之院長
ページトップへ