にきどうぶつ病院の評判・口コミ - 宮城県仙台市泉区【カルーペット】

にきどうぶつ病院
にきどうぶつびょういん

にきどうぶつ病院

4.83
アクセス数: 85,591 [1ヶ月: 1,217 | 前期間: 1,103 ]
所在地
仙台市泉区 南光台南
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥 爬虫類
得意な診察領域
皮膚系疾患 腫瘍・がん けが・その他
身近な相談から高度な医療まで何でもお気軽にご相談下さい。当院では特に腫瘍疾患・救急疾患に力を入れております。動物たちと飼い主様が安心して楽しく暮らせるお手伝いをさせて頂きます。
北海道・宮城・埼玉・東京と様々な場所で経験を積み、仙台市泉区南光台の中心部である四条通りに2016年2月18日に開院致しました。当院では今までの経験を活かし、来院される皆さんが安心できる医療を提供していきたいと思っております。当院では特に腫瘍疾患・皮膚科診療・救急疾患に力を入れております。医療機器を導入し猫の四肢の骨折(地域猫も対応致します)、犬の椎間板ヘルニア(腰)の手術が対応可能となりました。セカンドオピニオンも承っておりますがお話をゆっくりお聞きしたいため診療希望の方は事前にご予約下さい。


診察は飼い主様としっかりコミュニケーションを取って動物たちに最適な診療を致します。
診察後は飼い主様がきちんとご理解・ご納得頂けるように検査の結果分かったことを分かりやすくご説明させて頂きます。少しでも御不明点がありましたら、お気軽にご質問ください。

また、当院で対応が難しい内容についてはより適切な医療機関にご紹介させて頂くことも可能です。

飼い主様向けセミナーや催しを開催いたしております。
詳細はホームページなどでご確認ください。

ドクターズインタビュー

仁木 礼子 院長
街の頼れる獣医たち vol.019

仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

学生時代を過ごし、実家もある宮城で開業。地域の方々に貢献できるよう頑張ります。

仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。 もっと読む

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

チロリン
さん
Pick Up!
9人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬(ミニチュアダックスフンド13歳)が昨年4月下旬、椅子にジャンプした際失敗し背中を床に強打。MRI検査の結果#2~#3の椎間板が損傷しているという事でした。後ろ両足が全く立たず、これからどうな... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年04月 
5.0
えとらんぜ
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

雄猫の去勢の為に、ネットの評判を見て伺いました。料金も仙台市内の中では一番安く、しかもとても先生方は丁寧で、去勢前の血液検査の結果も、結果が出るまでの待ち時間が長いためか、お電話で知らせてくれます。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年12月 | 来院時期: 2020年11月 
5.0
ヌッツ
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

夜にウサギがふらついているのに気づきました。 次の日予約無しで、にきどうぶつ病院に朝イチ伺い、受付で先生に症状を話すと直ぐに診てあげたいと、予約して来ている方々の間に割り込まして直ぐに診てくれました... (続きを読む)

投稿時期: 2020年10月 | 来院時期: 2020年10月 
5.0

11件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

院内の催し物について

当院の待合室にて譲渡会やパピー教室などを毎月開催致しております。

詳しくはホームページ等でお知らせしておりますのでご覧ください。

ドナー犬登録のお願い

動物医療ではまだ血液をストックしておくシステムが不十分なため、当院ではドナー犬を募集しております。

1度輸血をすると次の輸血までは3ヶ月は期間をあけないと採血できないため(供血犬の負担を考慮)輸血犬が何頭も必要となること、血液型によっては合う合わないがあるため
多くのドナー犬がいた方がより確実に輸血が必要な子に血液の供給が可能となりますのでご協力お願いいたします。

ドナー登録にご協力頂いた方は、ワクチン接種料金から20%割引をさせて頂きます。

詳細はスタッフにお問い合わせください。

処方食について

当院では処方食を取り扱っております。
動物病院専用のフードにつきましてはネットから注文可能となりました。
必要な方には専用サイトと当院の番号をご来院時にお教えいたします。

ヒルズ療法食
日清 キドニーキープ等
ビルバックHPMシリーズ(ネット注文可能)
ドクターズダイエット各種(ネット注文可能)
ロイヤルカナン(マルチファンクションシリーズ等はネット注文可能)
ピュリナ療法食(ネット注文可能)


全薬(ラビットコンフィデンス)等

当院で購入時は在庫切れの場合もありますので、事前にご連絡ください。

院長紹介

仁木 礼子

メッセージ

2002年帯広畜産大学獣医学科卒
所属学会:日本獣医がん学会、日本獣医麻酔外科学会、エキゾチックペット研究会

研修歴:麻布大学整形外科研修生 日本獣医生命科学大学外科研究生 酪農学園大学腫瘍化研究生

実習歴:腹部エコー実習 心エコー実習 ラスベガス外科実習
    

趣味:釣り、畑仕事、食べ歩き

宮城野中、二女高出身です。獣医になって17年目となります。
北海道、宮城、埼玉、東京で様々な経験を積み、開業に至りました。
痒いところに手が届く…そんな動物病院でありたいと思います。
当院では腫瘍疾患・救急疾患に力を入れさせていただいております。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

スタッフ紹介

吉田 裕貴(獣医師)

北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
岐阜大学大学院連合獣医学研究科中退

所属学会:比較統合医療学会

資格:中獣医鍼灸師(国際中獣医学院日本校認定)

趣味:東洋医学・東洋的ボディワーク(伝統武術・ヨガ)を学ぶこと

宮城県牡鹿郡女川町出身です。
動物にも人にも優しい診察、治療を心がけています。
進歩し続ける西洋医学領域に加えて、伝統的な視点で心身を捉える東洋医学領域、それぞれの長所を組み合わせながら動物たちと真摯に向き合っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

江角 真梨子(皮膚科専門外来獣医師)

月に一度の皮膚科専門外来担当獣医師です。

毎月第3木曜日(変動することあり)
完全予約制です。

予約が早めに埋まることも多いのでご希望の方は1ヶ月前にはご予約ください。

坂本 留美(動物看護士主任)

日本動物看護職協会 正会員
動物看護歴20年以上
埼玉県出身

趣味は院長と同じく食べ歩き。

受付業務も行っております。気になったことは何でも話してください!
少しでもお力になれるように心がけております。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
にきどうぶつ病院
住所
〒981-8002 宮城県仙台市泉区南光台南3丁目4−3 (地図)
電話
022-352-9112 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥 爬虫類

※爬虫類は事前にお電話にてご連絡ください。

得意な診察領域
皮膚系疾患 腫瘍・がん けが・その他
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
--16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-

※当院の患者様に限り夜間対応させていただくこともございますが対応できないことも多々ありますので基本的には仙台市獣医師会の夜間救急動物病院をご利用ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://niki-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒981-8002 宮城県仙台市泉区南光台南3丁目4−3

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • ケアから高度診療まで。チームでオールインワンの獣医療を提供

    蒲田駅徒歩10分、蓮沼駅徒歩1分の「もりかわ動物病院」は爪切りから専門診療までオールインワンの医療を提供している。2021年には大田区で初となるCT検査装置を導入し、より高度な手術も可能に。森川伸也院長に当院の特徴や診療への思いを伺った。

    • もりかわ動物病院
    • 森川 伸也院長
  • 治療から移動動物園まで。人と動物が幸せに暮らす環境を作りたい

    川越市「アリス動物病院」は地域とともに発展してきた病院だ。犬猫、ウサギなどの一般診療と予防医療に注力、外科や腫瘍科では遠方からの来院も多い。2020年にはドッグランをオープンし、動物イベントも開催。竹島昌俊院長に病院の特徴や今後の展望を伺った。

    • アリス動物病院
    • 竹島 昌俊院長
  • 犬と猫のデンタルケア、歯周病の治療と自宅でのケア

    港南台駅10分の「おかの動物病院」は、歯科口腔外科に力を入れている。歯科治療では抜歯だけではなく、歯の温存やクリーニングも実施。横浜市内でただ一人の「ヨーロッパ小動物歯科認定医」である岡野公禎院長に歯周病治療やデンタルケアについて伺った。

    • おかの動物病院
    • 岡野 公禎院長
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • 蒲田どうぶつ医療センター(旧あやべ動物病院)
    • 綾部 博行院長