愛犬・猫・小鳥・小動物の山形動物病院の評判・口コミ - 山形県山形市【カルーペット】

愛犬・猫・小鳥・小動物の山形動物病院

3.50
アクセス数: 18,006 [1ヶ月: 218 | 前期間: 190 ]
所在地
山形市 旅篭町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

愛犬・猫・小鳥・小動物の山形動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
愛犬・猫・小鳥・小動物の山形動物病院
住所
〒990-0047 山形県山形市旅篭町1-9-1 (Googleマップを見る)
電話
023-633-0970 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

愛犬・猫・小鳥・小動物の山形動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

11人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: エメラルド637 さん
4.0
来院時期: 2016年07月 投稿時期: 2016年08月
朝起きて、ゲージを見るとめやにがビッシリ…目が開かない状態になっていました。
濡れタオルを使って顔を拭いてあげると、やっと目が開けられる様な状態だったのでこちらの病院に行ってみました。
初めての動物病院…緊張しました。
自分が病院に行くよりも緊張。
どんな診察なのか治療なのか想像もつかず、本当に不安で不安で。
受付をして問診を書くと、あっという間に呼ばれました。
他に患者さんはいなかったです。
先生は、優しくしてくれて、うちの子も噛んだり暴れたりすることなく診察を終えることができました。
結膜炎で、お尻に注射を1本。
飲み薬も出ました。
薬の量は、耳かき棒でひとすくいということでした。
翌日にはめやにも落ち着いて元気に走り回っていました。
動物の種類 ハムスター (ジャンガリアン・ハムスター) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間
診察領域 眼科系疾患 症状 目やにや涙がでる
病名 結膜炎 ペット保険
料金 - (備考: 忘れた) 来院理由 看板で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
10人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: Caloouser60351 さん
4.0
来院時期: 2012年12月 投稿時期: 2015年04月
3年程前に買っているセキセイインコを診ていただきました。2、3日前頃からインコの呼吸が「ヒューヒュー」となって元気がなかったので土曜日の午前中に電話で予約をして伺いました。電話の対応も感じがよかったです。いつからの症状かや、現在の状況等を説明したらすぐ来てもらって大丈夫ですよと言ってくださり大変安心しました。
病院は初めて来院したのですが建物は少し年季が入っているようで長年たくさんの動物を診てきたんだろうなぁという印象でした。
中は待合室、診察室ともに広々としていて綺麗な病院でした。
私の他に2名ほどいらっしゃいましたが待ち時間はそれ程感じない間に順番が回ってきました。診察中、私が心配で不安になっていた様子が先生に伝わったのか、「大丈夫ですよ、お薬を飲んで安静にしてれば治ります。」と声をかけて下さり、とても安心できました。インコもその後元気になり、本当にお世話になりました。
動物の種類 インコ/オウム 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 5分〜10分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 呼吸がおかしい
病名 ペット保険
料金 2000円 来院理由 近所にあった
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

2件中 2件を表示(すべて見る

近くの病院

かじ動物病院

4.37点  【口コミ 9件】
山形県山形市南館3-22-8
イヌ ネコ

南原ペットクリニック

4.16点  【口コミ 3件】
山形県山形市南原町1-4-24
イヌ ネコ

やまぐち動物クリニック

4.06点  【口コミ 6件】
山形県山形市馬見ケ崎2-2-8
イヌ ネコ ウサギ

すずかわ犬猫病院

4.06点  【口コミ 2件】
山形県山形市五十鈴1-2-18
イヌ ネコ

てらむら動物病院

3.83点  【口コミ 9件】
山形県山形市桜田東4-9-29
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
ページトップへ