アリス動物病院の評判・口コミ - 埼玉県川越市【カルーペット】

アリス動物病院
ありすどうぶつびょういん

アリス動物病院

4.07
アクセス数: 16,323 [1ヶ月: 369 | 前期間: 326 ]
所在地
川越市 大袋新田
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
南大塚駅北口 徒歩5分『アリス動物病院』日曜日・祝日も診療(予約診療可)。専用ドックランにて『しつけ教室』あり。犬・猫・うさぎ・モルモット・ハムスター・フェレット・小鳥・その他小動物を診療しています。
当院はわかりやすいインフォームドコンセントを行い、オープンな診察、治療を心がけています。

ホームドクターとして「何でも相談にのってくれる総合的な医療」「日々新しい知見や技術を取り入れ、動物達にとってよりよい選択が出来るように飼い主さんと一緒に考える医療」を目指しています。

当院には無い特殊な機器による検査や、高度な技術を必要とする治療などの場合は、専門医と設備が整った二次診療施設(大学病院や専門病院など)をご案内し、連携して治療にあたっています。
ご希望の際は、お気軽にご相談ください。

健康診断(予約制)も随時受付。
検査項目は 状況に合わせた内容で行いますので、獣医師・スタッフにご相談ください。


<当院の特徴>

◆1匹1匹に適した医療を追及します◆

当院では個々の患者さんに対して慎重に病気を見極め、飼い主さまに治療方針をしっかり説明させて頂き治療にあたっています。
数ある治療の中でどの方法がベストなのか、飼い主さまと向き合い相談しながら診察を行っていくことを一番大切にしています。
当院は外科手術に力を入れていますので、手術をご検討の飼い主さまもどうぞご相談ください。


◆ウサギやエキゾチックアニマルの来院も多い病院です◆

ワンちゃん、ネコちゃんがメインですが、ウサギさんも多くご来院頂いています。
その他、エキゾチックアニマルに対しても、可能な範囲で対応させていただきます。
犬や猫じゃないから…と気兼ねせずに、まずはご来院、ご相談ください。

診療対象:犬、猫、うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、小鳥、小動物など


◆地域の野生動物の診療や教育に寄与しています◆

小学校の飼育動物支援、傷病野生鳥獣の保護診療、警察や行政と連携した保護動物の診療なども行っています。
地域の学校をまわり、こどもたちに動物の飼育方法や細かいお世話の仕方を指導するとともに、大切な動物達の健康管理なども行っています。
動物との触れ合いは、こどもの教育に非常に良いことだと考えていますので、獣医師として誇りと熱意をもって協力させていただいています。


◆ペットホテル・トリミング・うさぎのグルーミング・専用ドックランにてしつけ教室も行っています◆


日曜・祝日も診療。駐車場有り。
病気の治療や予防、健康相談、ホテル、トリミングのご相談など、お気軽にお尋ねください。

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

momohamu
さん
14人中 13人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ハムスターの目が赤く、異常を感じたので受診しました。前日に別の病院で見てもらいましたがハムスターに慣れていない様子で満足な診察を受けられなかったのでこちらにお願いしました。こちらの先生はしっかりと見て... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2019年04月 
5.0
金木犀120
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫が嘔吐してしまう事が何度か続いたので、診て頂く事になりました。 クリニックはとてもキレイで清潔感があります。 ただ、その時はとても混んでいました。 予約が出来るそうなので、利用しても良... (続きを読む)

投稿時期: 2019年02月 | 来院時期: 2016年 
3.5
ポワン
さん
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家の犬君を見てもらった時の感想です。 数日、下痢のような症状が続いていまして、本人(本犬)は食欲もあるが何となく元気がないかなという感じでして、病院で診てもらえば安心と思い友人から教わりアリスさ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年06月 | 来院時期: 2018年05月 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

1匹1匹に適した医療を追及します

当院では個々の患者さんそれぞれに対して慎重に病気を見極め、飼い主さまに治療方針をしっかり説明させていただき治療にあたっています。

病状により更に専門的なアプローチが必要なケースでは、しかるべき専門施設の紹介も行っています。

近年、ペットによって、飼い主さまの意識やライフスタイルなどはさまざまです。
数ある治療の中でどの方法がベストなのか、飼い主さまと向き合い相談しながら診察を行っていくことを一番大切にしています。

地域のホームドクターとして、幅広く対応できるジャネラリストとして、様々な動物、病気に対して適切な対応が行えるよう日々努力をしています。
当院は外科手術に力を入れていますので、手術をご検討の飼い主さまもどうぞご相談ください。

ウサギやエキゾチックアニマルの来院も多い病院です

ワンちゃん、ネコちゃんがメインですが、最近は、ウサギさんのご来院も数多くいただいています。
地域の学校で飼われているウサギさんを診察させていただいたのがきっかけで、飼い主さま同士のネットワークでお話が広まり、ご来院される飼い主さまが増えたようです。

ワンちゃん、ネコちゃんと同じようにウサギさんも高齢化が進みつつあり、胃腸の運動障害や、骨格の問題など、高齢によって起こりやすくなる病気も数多く対応させていただいています。
その他、エキゾチックアニマルに対しても、可能な範囲で対応させていただきます。

犬や猫じゃないから…と気兼ねせずに、まずはご来院、ご相談いただけたらと思います。

ウサギさんのプロトリマーによるトリミング、ケア指導

毎週月曜日(第一~第四)で月4回ほど開催しています。
※月曜日が祝日の場合は翌火曜日に実施。

患者さんが対象になりますので、初診・再診共に、施術前にしっかり獣医師による健康チェックを行います。

元気な子は日々の健康管理に、通院中の子は更なる病気予防に、高齢の子は介護ケアの準備対策に、メディカルグルーミングをご利用ください。

院内で連携して行っていますので、治療中のうさぎさんも大丈夫です。

飼い主さんの「出来ない」をお手伝いします。
開催日は電話、facebook、LINE 等でご確認ください。

院長紹介

竹島 昌俊

メッセージ

はじめまして
院長の竹島昌俊です。当院ホームページを御覧いただきましてありがとうございます。アリス動物病院は川越市南大塚に平成8年に開院した地域のホームドクタ-を目指している動物病院です。病院の名前のアリスとは幼少期から共に過ごした家族の一員であり、私が獣医師を志したきっかけになった犬の名前です。

当院ではみなさんが安心して相談できる、話しやすくあたたかく、気軽に来院していただけるような病院であることを大切にしています。また地域においても学校の飼育動物支援活動や傷病野生鳥獣の保護診療、また地域の警察署や行政と連携した保護動物への診療協力など、職域を通じた社会貢献も大切に考えています。私たちは動物達の健康を守る他、人々と動物達が共に幸せに暮らして行ける環境作りも皆様とともに目指していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
アリス動物病院
住所
〒350-1167 埼玉県川越市大袋新田1861-1 リバティーガーデン川越1F (地図)
電話
049-246-5664 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

※その他、小動物についてはお問い合わせください。

診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
14:00-19:0014:00-19:0014:00-19:0014:00-19:0014:00-19:0014:00-19:0014:00-19:0014:00-19:00

※受付は18:30までとなります。                                      ※夜間診療は、日本小動物医療センター(所沢市)/夜間救急動物病院 さいたま大宮(さいたま市)と提携しております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.alice-hosp.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒350-1167 埼玉県川越市大袋新田1861-1 リバティーガーデン川越1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 口の中のしこり~ネコの口腔内腫瘍、扁平上皮癌の治療~ NEW

    新松戸駅から徒歩10分、松戸市の「さだひろ動物病院」は腫瘍の治療に力を入れている。ネコの扁平上皮癌は進行が早く予後も悪い病気であるが、手術や緩和療法で症状を和らげることができる。貞廣優子院長に、口腔内腫瘍や扁平上皮癌について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長
  • 年中無休で大事な家族を守る。よりやさしく、確実な医療の実践

    杉並区荻窪にあるグラース動物病院は、24時間365日獣医師、看護師が常駐する病院だ。腹腔鏡を用いた手術や検査も導入し、傷が小さく入院日数が短い、体への負担が少ない医療を提供する。田中那津美院長に病院の特徴や低侵襲医療について伺った。

    • グラース動物病院
    • 田中 那津美院長
  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
ページトップへ