もりた動物病院の評判・口コミ - 埼玉県久喜市【カルーペット】

もりた動物病院
もりたどうぶつびょういん

もりた動物病院

4.74
飼い主の声22件 (
アクセス数: 37,486 [1ヶ月: 1,510 | 前期間: 1,234 ]
所在地
久喜市 青毛
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
得意な診察領域
内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
久喜市の「もりた動物病院」は、一般診療からペットドック、夜間診療も対応。日・祝12時まで診療。セカンドオピニオンお待ちしております。ペットホテルもご利用ください!
久喜市にある「もりた動物病院」は、犬、猫、ウサギ、ハムスター、モルモットなどの診療に対応し、どうぶつとご家族が安心して過ごせるようお手伝いをさせていただきます。

当院は、ご家族にどうぶつのお話を聞く『問診』と、実際にどうぶつを触って異常を調べる『身体検査』が一番重要と考えています。
そのためにまず、話しやすい環境づくりに努めています。
どうぶつの病状・必要な検査・予想される費用などを丁寧に説明し、ご家族の不安が少しでも取り除けるようスタッフ一同努力しています。
腫瘍認定医の資格と2次診療施設および夜間救急病院での経験を活かし、日々の診療にあたっております。
また、もしもの場合に備えて夜間診療も行っております。
病院の周りは閑静な住宅地で通行量もそれほど多くなく、3台分の駐車場もご用意しておりますのでお気軽に受診していただけます。

セカンドオピニオンのご相談もご遠慮なくお申し付けください。

久喜市はもちろん、近隣の幸手市からのご来院もお待ちしております。

日々進化している獣医療の知識や技術を積極的に吸収し、常に最善の医療を提供できるよう挑戦し続けます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

15件中 3件を表示(すべて見る

moko
さん
Pick Up!
14人中 14人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家の犬が数ヶ月前から徐々に元気がなくなり、あまり食べないようになってしまいました。 様子を見ていても改善せず、近所のいつも行っている病院を受診しました。 いろいろ検査をしてもらいましたが、はっ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年10月 | 来院時期: 2017年08月 
5.0
ねね
さん
9人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うさぎの体調が悪く受診したところ、事前に伝えていた症状(歩行時の転倒)を確認する事もなく、簡単な触診などで判断をされました。 納得がいかず、他の動物病院を受診したところ、全く別の病気であることが... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2019年05月 
1.0

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2019年05月11日

ねね様、この度は口コミのご投稿ありがとうございます。 当院を受診していただいたにも関わらず、確定診断まで至らず申し訳ありません。また、そのことでご家族を不安にさせてしまい大変申し訳なく感じております。...

peace_tina
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日、久しぶり診察でした! うちの愛犬ちゃんは いつも薬がなくなるタイミングで 診察をしていただいています。 最近は体調も良く落ち着いているため お薬もらって 先生と少しお話しをして帰りま... (続きを読む)

投稿時期: 2019年01月 | 来院時期: 2019年01月 
5.0

15件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

7件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2019年1月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 下痢・嘔吐・予防接種・皮フ炎

    ・便の検査をしていただき、とても丁寧に説明をして頂きました。 ・予防接種も犬に負担なくやって頂けて、安心しました。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年11月 | 動物の種類: ハムスター | 病名・治療名: 鼻血を出してぐったり 鼻炎

    鼻血を出しぐったりしていたので、色々な医院の口コミを見て、もりた先生に決めて、来院しました。 待っている間もぐったりしていたら看護師さんが何度も様子を見に来てくださり、安心出来、先生も優しく、鼻炎用の薬を出してもらい徐々に回復してきました。 歯が伸びるのも早く通院時カットしてもらっていますがザックは全然怖がりません。安心です。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年8月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 大量に吐いてしまう

    病院3軒目でもりた動物病院で、年もとっていたのと費用の関係で、検査しないで薬で吐くのを止めて下さいと先生にお願いしました所、薬を出していただき、い発で吐くのが治まりました。 今では元気に、食欲もあり、薬は毎日服用しています。若い先生ですが、すばらしいです。

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

セカンドオピニオン

当院ではセカンドオピニオンを推奨しています。

どうぶつの病状・治療方法・今後の経過などに不安があるようでしたら是非当院にご相談ください。お話だけでも構いません。検査結果や服用しているお薬などをお持ちいただけると助かります。

その結果、今の治療でいいんだと安心できたり、他の方法があることが分かっていただければ、ご家族の安心につながると思います。

当院からの場合も歓迎いたします。その場合は経過について書面を作成しますのでご相談ください。

治療方針・診療料金の明示

ご家族にどうぶつの問題点や疑われる病気・費用などをご説明する場合、書面で提示することを心がけています。

病気がわかった場合にも、オーダーメイドの病気の説明書や費用見積もりをお渡ししています。

その際、できるだけよく使う言葉を用い、系統立ててご説明するようにしています。

診察後に見直していただくことができるので、ご家族間での相談もしやすいかと思います。

ペットドックについて

当院では予約制にてペットドックを随時受け付けております。

ペットドックは高齢動物だけのものと考えられがちですが、元気な時の体がどのような状態なのかという現状把握にも役立つので、まだ若い動物の病気早期発見にも効果的です。

詳細は直接お問い合わせください。

【当院ではこのような検査に対応しております】

◆Dog・Catドック
・問診・身体検査
・血液検査
・甲状腺ホルモン測定
・慢性腎臓病検査
・尿・便検査
・血圧測定
・スリット検査・眼底検査(両眼)
・眼圧検査
・レントゲン検査(胸・お腹)
・超音波検査(心臓・お腹)
・爪切り(猫)

◆Dog・Catドックmini
・問診・身体検査
・血液検査
・甲状腺ホルモン測定
・慢性腎臓病検査
・尿・便検査
・スリット検査・眼底検査(両眼)
・レントゲン検査(胸)
・超音波検査(お腹)
・爪切り(猫)

院長紹介

森田潤

メッセージ

最善な治療とは一つではなく、様々です。我々動物病院のスタッフとご家族、どうぶつが一丸となって治療にあたる必要があります。
どうぶつ達に本当に必要な治療を提供したい、その思いを実現するためにこの動物病院を立ち上げました。

また、動物病院は獣医師だけで成り立つ訳ではありません。スタッフの教育も重視し、また働き甲斐のある環境を提供するよう努力しています。それが結果的にご家族とどうぶつにとって良いことだと考えています。

ご家族の声に丁寧に耳を傾けること・徹底した身体検査を軸に、本当に必要な検査・治療を一緒に考え提供していけたらと考えています。
ぜひお気軽にお立ち寄りいただき、病院やスタッフの雰囲気を感じてみてください。

【略歴】
平成19年 酪農学園大学卒業
平成19年 北海道札幌市 ふじのペットクリニック勤務
平成23年 入間市 埼玉動物医療センター勤務
平成28年 大宮市 夜間救急動物病院さいたま大宮/川越市 アリス動物病院勤務
平成29年 もりた動物病院開院

【資格】
日本獣医がん学会
日本獣医がん学会獣医腫瘍科認定医Ⅱ種

スタッフ紹介

副院長/獣医師:田中麻友美

病気のどうぶつの正確な病状把握や適切な治療が獣医師の務めであることはもちろんです。しかし昨今、ご家族とどうぶつを取り巻く環境は多様化しています。治療的なベストを尽くすことが、必ずしもご家族にとってのベストとならないこともあります。
ご家族が前向きにどうぶつの病気と向き合い、生活してゆけるように丁寧な診察・説明を心がけています。その分診察時間が長くなってしまうことがありますがご容赦ください。

動物看護師:吉川聡美

初めまして。看護師の𠮷川です。
私が動物病院で働いていて一番やりがいを感じるのは、病院に診察・入院・ペットホテルに来院するすべてのどうぶつ達のお世話やサポートをする事です。

得意の観察力を活かして、どうぶつ達がスタッフに見せるアクションを把握し、性格や行動に合わせたコミュニケーション方法で看護・保定をするよう努めています。
また、お話をするのが好きなので治療以外の事もお気軽にお話しください。

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
もりた動物病院
住所
〒346-0011 埼玉県久喜市青毛1-7-2 (地図)
電話
0480-38-6851 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30-16:00-18:3016:00-18:30--

※木曜・日曜祝日午後は休診です。

※夜間救急診療は基本的に当院を受診したことのある患者様のみとさせていただいております。
受診を希望される場合は留守番電話にお名前・カルテ番号・ご連絡先・どうぶつの様子をお話しください。診察可能な場合は15分以内に折り返しご連絡させていただきます。その場合、夜間診察料が別途発生しますのでご了承ください。
折り返しの電話がない時は、夜間救急動物病院さいたま大宮の受診をご検討ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://morita-ah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒346-0011 埼玉県久喜市青毛1-7-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで NEW

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
  • 犬の心臓病「僧帽弁閉鎖不全症」検査と治療

    茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓のエコー検査に精通し
    、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針に
    ついて伺った。

    • 亀山動物病院
    • 亀山 康彦院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
ページトップへ