あいペットクリニック 稲毛獣医科の評判・口コミ - 千葉県千葉市稲毛区 【Calooペット】

あいペットクリニック 稲毛獣医科
あいぺっとくりにっく いなげじゅういか

あいペットクリニック 稲毛獣医科

4.47
アクセス数: 47,931 [1ヶ月: 1,184 | 前期間: 1,451 ]
所在地 :
千葉市稲毛区 稲毛東
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 家畜
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気
この動物病院の口コミを書く
動物病院として、最新の獣医療を提供するのはもちろん、ペットを通じて地域社会に貢献し、人とペットをつなぐ絆でありたい
ペットは体調不良の時、オーナー様へ症状を訴えることはできません。
そのため、オーナー様が気付いた時には状態が悪化していることがあります。

あいペットクリニックでは、ペットとペットオーナー様に健康と安心をご提供するため
年中無休で診察をしております。

近年、獣医療の進歩に伴い今まで治療が難しかった病気も治療できるようになってきていますが、病気に罹らせないことが一番重要です。
予防接種や避妊・去勢手術など、疾病予防にオーナー様が積極的に取り組んでいただけるようなサポート体制をとっています。

あいペットクリニックは獣医療・ペットを通じて、ペットオーナー様の身近な存在でありたいと考えておりますので、どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

13件中 3件を表示(すべて見る

とやぼん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

HPに初診のみ他医院からのワクチン乗り換えキャンペーン(半額)があったので伺ってみましたが、子猫は対象外という理由で通常料金でした。 後からHPの内容をよく確認したところ、適用にならない場合があるの... (続きを読む)

投稿時期: 2017年11月 | 来院時期: 2017年10月 
3.5
ちみし
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

フィラリア陽性でほかの病院ではほぼ 対処療法だったワンコが 先生のお陰であっという間に陰転!! ダラダラ治療するより犬の負担を軽くする事を 最大限に考えて下さいます! 愛護センターか... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年05月 
5.0
ももちゃん
さん
9人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ここ2~3年、稲毛駅周辺にマンションが建ち、住人が多くなったせいか、来院されるペットちゃんもかなり増えました。 その事もあると思いますが以前に比べると診察時間が短くなり、体重と体温は測ってくれますが... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年03月 
3.5

13件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般外科

避妊去勢手術は勿論、骨折、関節疾患、腫瘍など一般的な外科手術を行っています。
手術に際してペインコントロール(疼痛管理)を徹底しております。

モルヒネに代表される麻薬を始めとした痛み止めを積極的に用いたり、レーザーメスを使った手術で痛みや出血量を最小限に抑えるようにしたりしております。
痛みが少なければ傷の治りも早く、術後の早期回復も期待できます。
術式、入退院に関しては事前に詳しい説明をさせていただいております。
当院では年間500件以上の全身麻酔下での手術を行っております。
セカンドオピニオンにも応対致します。

皮膚科

当院では皮膚病に対して免疫治療を積極的に取り入れています。
治療の初期には薬剤も併用しますが、皮膚の状態を見ながら投薬を最小限にする治療を心がけています。
食事療法、シャンプー療法、オゾン療法、漢方薬なども併用しながら、ペットが持っている自然治癒力を引き出す治療を行っています。

当院では年間800件以上の皮膚病治療を行っており、転院されてくるオーナー様も多数いらっしゃいます。
皮膚病だと思って来院した方の中でも、実はホルモンバランスの異常であったりメンタル面の異常であったりする症例も多くみられます。

難治皮膚疾患でお困りの方は一度来院する事をお勧め致します。

ホリスティック ケア

近年、ペットも人と同様、高齢化が急速に進んでいます。

その中で当院では、現在のペットの健康状態を適切に判断し、本来持っている「自然治癒力」を高め、健康に導く医療をおこなっています。
具体的にはオゾン療法、レーザー治療、鍼治療、漢方薬を積極的に取り入れ、西洋医学では対応できない領域の治療も並行して行っています。
その治療範囲は広く、皮膚疾患、外耳炎、消化器疾患、腫瘍、脊髄関節疾患に対する疼痛軽減に応用する事が可能です。

少しでも長く健康で、そんな願いを少しでも叶えるよう当院ではホリスティックケアも行っています。

☆Holistic(ホリスティック)とは、ギリシャ語のホロス『holos』を語源とする『全体的』を意味する言葉です。
身体を部分として捉えるのではなく、常にからだ全体が関連性を持っていると捉え、心と体や魂の調和が一番大切なものとしています。

院長紹介

小島 秀也

メッセージ

・1994年 東京大学獣医学科 獣医外科学教室 卒業


当院はホームドクター制度を取り入れています。

主治医としてみなさまの大切なペットの健康管理を年中無休でサポートいたします。
フィラリア、ワクチンなどの予防一般から、一般内科、皮膚科、腫瘍や整形外科等の専門医療まで対応いたします。

スタッフ紹介

獣医師2名・看護師4名・トリマー3名

ご不明な点は私たちになんでご相談ください。
皆さまの疑問や不安をなくしていきましょう。

動物たちの痛みを最小限にする治療を心がけています。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
あいペットクリニック 稲毛獣医科
住所
〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東4-3-12 櫻井ビル1階 (地図)
電話
043-248-1241 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 家畜
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-21:0016:00-21:0016:00-21:0016:00-21:0016:00-21:0016:00-21:0016:00-21:0016:00-21:00

※12:00~16:00は手術・予約診療を行っております。時間外診療も承りますのでご連絡ください。なお、新患受付は19:00まで、再診受付は、20:00までです。

※年中無休にて午後16:00~21:00まで診療しております。また、時間外診療も可能な限り承ります。まずお電話にて、動物種・年齢・既往歴・症状をお伝えください。時間外料金として別途10,500円が発生いたします。お持ちの方は保険書をご持参ください。また、当院のカルテが無い場合には、かかりつけ医の治療歴、薬剤、検査結果等が必要になりますことと、心臓病や腫瘍などの治療中の病状の場合には受け入れをお断りする場合もございますので、ご了承願います。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://aipetc.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東4-3-12 櫻井ビル1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 往診専門動物病院と緩和ケアの在り方 NEW

    あさくさワンニャン保健室は、台東区に拠点を構えて東京都内で往診診療を行う、犬猫の往診専門動物病院だ。病院に行けず諦められていた命に手を差し伸べたいと話す江本宏平院長に、往診の意義やターミナル(緩和)ケアについて話を伺った。

    • 往診専門あさくさワンニャン保健室
    • 江本 宏平院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい NEW

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る

    京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。

    • 動物病院京都
    • 園田 祐三院長
    • 坂口 邦彦先生
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
ページトップへ