ALL動物病院行徳の評判・口コミ - 千葉県市川市【カルーペット】

ALL動物病院行徳
おーるどうぶつびょういんぎょうとく

ALL動物病院行徳

4.88
アクセス数: 54,701 [1ヶ月: 1,083 | 前期間: 1,403 ]
所在地
市川市 香取
診察動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
学位・認定・専門
獣医循環器認定医 ・ 日本獣医皮膚科学会認定医 ・ JAHA認定総合臨床医
得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 腫瘍・がん
行徳駅/南行徳駅から徒歩10分の動物病院。皮膚科、眼科、血液内科、泌尿器科、循環器科などの専科診療。土日祝も診療します。無料駐車場4台完備。
「ALL動物病院行徳」は、行徳駅/南行徳駅から徒歩10分にある2018年1月に開院した動物病院です。

インフォームドコンセントを大切にし、その動物とご家族に合わせた治療を一緒に考え、不必要な検査や治療を行わなずに必要と判断されるものを提案いたします。

総合診療をはじめ、専科診療として皮膚科、眼科、血液内科、泌尿器科、循環器科を併設しています。
土日祝も診療しており、学会認定医を含めた各科のエキスパートがいますので、いつでもお気軽にご相談ください。

<診療内容>
内科、外科、循環器科、血液内科、消化器科、皮膚科、眼科、泌尿器科、腫瘍科、内分泌科、救急科、神経科、呼吸器科の診療を行っています。
皮膚科、循環器科、眼科、血液内科、泌尿器科は専科診療を行っています。
2ndオピニオンも受け付けておりますので、病気のことでご相談がありましたらお気軽にご相談ください。
予約優先制になりますので、ご来院の際はお電話にてご連絡ください。

<健康診断>
病院は病気の時にしか来ない場所ではなく、普段から皆様に寄り添える場所となれるサービスを提供します。
人間より数倍早く歳をとり言葉を話せないペットが、幸せに長生きするには日ごろのケアと動物病院と連携した身体のチェックを定期的に行うことが重要です。
当院では健診サービス「ALLペットメディカルチェック」を実施しています。
病院が苦手なペットにこそオススメです。病院に慣れることでイザという時のストレスが軽減され治療効果が出やすくなります。
1年に一度はペットドッグを受けて健康管理をしましょう!

<ドッグラン>
患者様にご自由にご利用いただいています。
広いドッグランスペースで、愛犬をノーリードで走らせてあげることが出来ますので、是非ご利用ください。

<トリミング>
動物病院で安心のトリミングを受けませんか?
当院では獣医師常駐のトリミングサービスを実施しています。
高齢動物や持病のある動物のトリミングも受け入れておりますので、ご相談ください。

<ペットホテル>
動物病院のペットホテルという選択。
「持病があって体調を崩したりしないか心配」「高齢で介護が必要なんだけど大丈夫かな」などご心配がある動物もお預かりしています。
病気や体調によって入院としての対応も可能です。
ご不安な点がありましたらいつでもご相談ください。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

25件中 3件を表示(すべて見る

コロノアリ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

開院に合わせて追いかけて来たので、現在お世話になっている犬が4匹目です。 開院された2人の獣医さんのお人柄が素晴らしく、独立されるのがとても楽しみでした。その後新しく加わった獣医さんも信頼できる... (続きを読む)

投稿時期: 2021年03月 | 来院時期: 2021年03月 
5.0
ジャポニカ117
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ミニチュアシュナウザー。日頃から痒みがあり舐め続けるので動物病院を3年の間、数件まわり、診察して貰いましたが、全く治りませんでした。 散歩をしている時に出会った人に、All動物病院はよく診てくれる。... (続きを読む)

投稿時期: 2021年01月 | 来院時期: 2020年 
5.0
shiloh
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近所に2年くらい前にできた目新しいシステムの 動物病院。今回我が家の犬がお世話になるにあたって ネットで口コミを調べたらダントツの高評価だったのでお願いすることにしました。 口コミ通り素晴らしい... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年05月 
5.0

25件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療内容

当院では、内科、外科、循環器科、血液内科、消化器科、皮膚科、眼科、泌尿器科、腫瘍科、内分泌科、救急科、神経科、呼吸器科の診療を行っております。

また、より高いニーズに応えるため、認定医を含めた経験豊富な獣医師による以下の専科診療を行っております。

◆循環器科
経験豊富な日本獣医循環器学会認定医による心臓病の診断と治療を行っています。

◆泌尿器科
尿を作る腎臓や膀胱の異常を見つけます。血液検査、尿検査、画像診断を組み合わせてこれらの異常を診断いたします。

◆血液内科
血液の病気全般の診療を行っています。必要に応じて、麻酔下での検査を提案いたします。

◆皮膚科
経験豊富な日本皮膚科学会認定医による診断と治療を行います。しっかりと原因を追求し、その子にあった治療をご提供します。

◆眼科
犬種、猫種により発症しやすい眼の病気は様々であるため、発症しやすい眼の病気を把握しておくことで早期発見早期治療につながります。

健康診断サービス ALLペットメディカルチェック

私たちはより健やかでハッピーな生活を末永く送っていただくには、なるべく早期に病気を発見し未然に防ぐことが重要と考えています。
病院は病気の時にしか来ない場所ではなく、普段から皆様に寄り添える場所となれるサービスを提供します。
人間より数倍早く歳をとり言葉を話せないペットが、幸せに長生きするには日ごろのケアと動物病院と連携した身体のチェックを定期的に行っていくことが重要です。
当院ではリーズナブルにペットドッグを受けられる健診サービス「ALLペットメディカルチェック」を実施しています。
病院が苦手なペットにこそオススメです。病院に慣れることでイザという時のストレスが軽減され治療効果が出やすくなります。
1年に一度はペットドッグを受けて健康管理をしましょう!

ALLペットメディカルチェックは
・年に一度のペットメディカルチェック
血液検査(32項目)、尿検査(15項目)が含まれます。
オプション検査がお得に受けれます。
・月に一度のレギュラーチェック
身体検査と爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りのどれか一つが受けられます。
・診療費が一年間お得になります

ぜひ、一度受けてみませんか!?

ドッグラン

当院の患者様の場合、ご自由にご利用いただけます。
広いドックランスペースで、愛犬をノーリードで走らせてあげることが出来ますので、是非ご利用ください。

◆入場制限
次の項目に該当する場合はドッグランは使用出来ません
・他のイヌに攻撃性がある
・発情中
・ワクチン未接種 ノミダニ予防未実施
・伝染性の病気にかかっている
・現在下痢をしている

◆ご利用にあたって
◎愛犬とご一緒に入退場し、愛犬の行動を監視してください。
◎追突事故などに遭わないよう他犬の行動にも注意してください。
◎便やその他の汚物は飼い主が必ず片付けてください。
◎場内は禁煙とさせていただきます。

院長紹介

石井 秀延

メッセージ

動物と飼い主様に寄り添った医療をご提供することで最良の治療ができると考えております。

言葉の話せない動物は病期が進んでいることが多々あります。手遅れの状態にならぬよう予防医療を充実させ、飼い主様と多く会話をすることで動物の体調変化に気付ける知識をご提供し、些細なことでもご相談いただくことが大事だと思っております。

皮膚科、眼科、救急科を得意とし、特に皮膚科は日本獣医皮膚科学会の認定医として認めていただきました。皮膚科は飼い主様のライフスタイルやお考えによっても治療方針は多岐に渡ります。その子その方に合った治療のご提案をいたします。

動物に優しい医療をご提供し、動物とのより良い生活のお手伝いができればと思っております。

◆経歴◆
2011年 北里大学卒業
2011〜2017年 千葉県内の地域中核病院にて勤務
2017年〜 株式会社wizoo取締役
2018年〜 日本獣医皮膚科学会認定医

◆所属学会◆
日本獣医皮膚科学会
比較眼科学会

スタッフ紹介

グループ代表 荻野直孝

「"ペット"にとって、"家族"にとってベストな選択ができるよう、私も一緒に寄り添っていたい。」いつもそのように考えながらペットたちの診療にあたっています。

動物医療においては"動物" "家族" "病院スタッフ"が三位一体となり病気に立ち向かうことが重要です。"家族"と"病院スタッフ"だけでは真に"動物"のことを考えた治療はできません。一緒に暮らす"家族"の考え方やできることによって、"家族"にとってベストな選択肢は変わりますので、"動物"と"病院スタッフ"だけでもベストな治療は実現できません。私は、ご家族にも正確な病気の知識と動物の知識を共有して頂いたうえで、何がそのペットとってベストなのかを選択したいと思います。そのための説明は惜しみません。

何かご不安なことがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

副院長 外科部長 南智彦

小さな動物病院や規模の大きな動物病院、大学病院での研修医などいくつかの施設でわんちゃん、ねこちゃんの診療をしてきました。
この病院のスタッフ、方針、飼い主様への接し方に大いに共感し、このたびこちらで診療をさせていただくことになりました。
飼い主様とのコミュニケーションを大切にし、「その子にとって、ご家族にとってどのような治療の進め方が良いのか」を一緒に考えていきたいと思っています。
動物たちも含め、家族みんなで毎日を楽しく生きていくことが一番大事!そのために我々にできることを全力でお手伝いさせていただきます。

動物看護師 藤咲舞

動物と飼い主様の不安を少しでも取り除くことができる看護師を目指しています。
「病院」や「病気」と聞くと、不安になったり、怖くなったりすると思います。
そんな時、動物たちに優しく声をかけ、飼い主様がご心配なさっていることについてお話をすることで、少しでもお力になれれば幸いです。
ご心配なことはもちろん、性格や普段のご様子など、その子ならではのお話も、どんな些細なことでも構いません!
お話を聞かせてください。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ALL動物病院行徳
住所
〒272-0141 千葉県市川市香取1-4-10 (地図)
電話
047-314-8377 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット

※表記以外のエキゾチックアニマルについては事前にご相談ください。

学位・認定・専門
獣医循環器認定医 ・ 日本獣医皮膚科学会認定医 ・ JAHA認定総合臨床医
得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0014:00-17:0014:00-17:00

※日曜祝日のみ、午後診療時間が14:00 - 17:00です。休診日を除く12:00-16:00は手術、予約診療、処置時間、重症な救急のみの対応となります。

※・夜間に体調を崩された場合は病院にお電話ください。留守番電話になった場合は折り返しご連絡させていただきます。
・当院で対応可能かどうかを判断して必要に応じて夜間救急病院をご紹介させていただきます。
・受診歴がある方に限って診療時間外のご相談を受け付けております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.wizoo.co.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒272-0141 千葉県市川市香取1-4-10

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 治療から移動動物園まで。人と動物が幸せに暮らす環境を作りたい NEW

    川越市「アリス動物病院」は地域とともに発展してきた病院だ。犬猫、ウサギなどの一般診療と予防医療に注力、外科や腫瘍科では遠方からの来院も多い。2020年にはドッグランをオープンし、動物イベントも開催。竹島昌俊院長に病院の特徴や今後の展望を伺った。

    • アリス動物病院
    • 竹島 昌俊院長
  • 動物と人が幸せに暮らせる環境づくりをサポートしていきたい

    兵庫県明石市小久保にあるこすもす動物診療所は、犬、猫から、うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、小鳥といった小動物まで診察可能。開院以来、大切な動物を飼い主が安心して任せられる獣医療を精力的に展開する院長夫妻にお話を伺った。

    • こすもす動物診療所
    • 小川 篤史院長
    • 小川 まき先生
  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
ページトップへ