動物病院しらたま(往診専門)の評判・口コミ - 東京都三鷹市【カルーペット】

動物病院しらたま(往診専門)
070-6513-1239
どうぶつびょういんしらたま(おうしんせんもん)

動物病院しらたま(往診専門)

4.70
アクセス数: 3,891 [1ヶ月: 106 | 前期間: 90 ]
所在地
三鷹市 下連雀
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患
ワクチンなどの予防医療はもちろん、一般診療から終末医療まで。待ち時間や通院のストレスなく、犬と猫の診療をご自宅にお伺いして行います。東京都の往診専門の動物病院です。
「動物病院しらたま」は、往診専門の動物病院です。

病院が苦手なネコちゃんや終末医療などで自宅から出るのが難しいワンちゃん、体力の落ちたシニアの子などを中心に自宅での診療を行っています。
通院がストレスになってしまうワンちゃん、ネコちゃんでもご自宅で安心して診察を受けていただくことができます。
また、育児、介護などで家を空けることが難しい場合や、病院での長い待ち時間を避けたい場合などにもぜひご利用ください。

【対応できること】
・ワクチンやフィラリアなどの予防医療
・血液検査などの定期健診
・耳、眼、尿、便検査、超音波検査などの一般診療
・爪切りや耳掃除などの日常的なお手入れ
・慢性疾患の定期診療
・退院後の在宅医療
・看取りも含めた終末医療 など

大切なわんちゃん、ねこちゃんのホームドクターとしてご利用ください。

■LINE公式アカウントを開設しました。
動物病院しらたま
LINE ID:@092mkthn
URL  :https://lin.ee/ATHyYW0

お知らせ

★予防キャンペーン★
ワクチンやフィラリアの予防医療をご希望の方は、往診訪問料を割引いたします。
詳細は直接お問い合わせください。なお、お問い合わせの際は「カルーペットの割引キャンペーンを見た」とお伝えください。

■移管のお知らせ
動物病院しらたまは2020年7月より『往診獣医アニドック』から移管いたしました。

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

あっきー
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

元々保護されたミックス犬の兄弟2匹で、まだ人・車など外の大きな音を怖がり、動物病院に連れていくのが一苦労で、往診していただけるこちらにお願いしました。 フィラリアの予防接種がメインでしたが、 来て... (続きを読む)

投稿時期: 2020年06月 | 来院時期: 2020年05月 
5.0
ママゾン
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

半野良の地域猫の具合が悪くなり、どうしたものかと思案していたところ、往診医の先生をウェブで知りました。いつもは人に触らせない猫ですが、先生が優しく対応して下さり、大暴れすることなく血液検査や注射をして... (続きを読む)

投稿時期: 2020年04月 | 来院時期: 2020年04月 
5.0
ルルの飼い主
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

急遽決まった引っ越しでしたが、我が家には8年経っても抱っこを嫌がり、異常に興奮してしまう保護猫がおり、キャリーにも入れられず困っておりましたところ、往診獣医さんがいらっしゃることを知りました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年03月 | 来院時期: 2020年03月 
5.0

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診察エリア

東京都 23区内(城南・城西エリア)
都下(武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・府中市・西東京市)
診療範囲外の場合はご相談ください。

往診の流れ

1. まずはご連絡ください。
お名前、ご住所、動物種、症状などをお聞きします
TEL:070-6513-1239
LINEや公式HPの予約フォームからのご連絡も承っております。

2. 往診は自動車でお伺いします。

3. 診察は飼い主様の自宅で行います。
基本的に獣医師一人で処置しますが、ペットを支えるのに飼い主様にご協力頂くこともございます。難しい場合は看護師が同行することも可能ですので、ご相談ください。

4. お会計はクレジットカードおよび現金でのお支払いが可能です。
費用は、往診料+診察料+検査料+治療費+駐車場代・有料道路代(実費)の合計になります。

しっかりとお話を伺います

往診は待合室で待つ時間がないので飼い主さまとお話する時間を長く設けられることも特徴の1つです。
ペットと過ごしている中での疑問や生活環境についてなど、小さな心配事も一緒に解決していきたいと考えています。
また、必ず選択肢をご提示して、飼い主さまが納得して治療に臨めるようお手伝いさせていただきます。
往診の場合は機材などの関係で、できない治療や検査もあります。そういった場合、提携の動物病院をご紹介させていただくこともございます。

院長紹介

天野

メッセージ

当院は、ご自宅までお伺いして、動物の住み慣れた環境でなるべく負担なく治療を行うことを目的としています。
怖がりな子には目を合わせない、声を小さくする。人が好きな子とは一緒に遊ぶ時間をとるなど、ペットが少しでもリラックスした状態で診察を受けれるように工夫しています。

往診医療は、病院が苦手、シニア・持病のため移動が困難といったペットについてはもちろんですが、飼い主様の体調不良、育児や介護、多頭飼いで連れて来るのが大変など飼い主様のお悩みや様々なライフスタイルにも対応できる医療だと考えます。

まだまだ周知されていない往診医療ですが、少しでもお力添えできることがありましたら、お気軽にご相談ください。

病院詳細

病院名
動物病院しらたま(往診専門)
住所
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目27-25 (地図)
電話
070-6513-1239 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
10:00-18:0010:00-18:0010:00-18:0010:00-18:0010:00-18:00---
空いている混んでいる予約のみ

※土日祝日は休診日となっておりますが、救急・時間外対応が行える場合があります。その際は別途時間外料金がかかります。

※20時~22時まで夜間救急を行っております。
通常の診療料金のほかに緊急往診料と夜間料金が必要となりますのでご了承ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://shira-tama.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目27-25

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症、心臓病の投薬治療について NEW

    荻窪駅から徒歩15分、杉並区桃井にある「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」では、心臓病の専門診療を行っている。犬で多い僧帽弁閉鎖不全症と猫で多い心筋症の治療について、獣医循環器認定医である木﨑皓太院長に伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
  • 犬と猫の角膜潰瘍、内科と手術による治療 NEW

    生駒駅から車で5分にある「Rootsどうぶつ病院」は眼科診療に力を入れている。角膜潰瘍は犬猫で多い眼科疾患のひとつであり、傷の状態を正しく診断し、適切に治療内容を決定することが重要だ。滝本功卓院長に角膜潰瘍や白内障、眼科手術について伺った。

    • Rootsどうぶつ病院
    • 滝本 功卓院長
  • 目指すは地域の相談所。対話を大切に、飼い主さんの心に寄り添う

    泉北ニュータウンにある「つむら動物病院」の特徴や方針をご紹介。獣医師の津村文彰院長、看護師で妻の瑞記さんをはじめとした、スタッフみんなで作り上げた「相談しやすい」温かな動物病院の姿と、地域のかかりつけ医が担う役割、そして信念をお伝えします。

    • つむら動物病院
    • 津村 文彰院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長