立川中央どうぶつ病院の評判・口コミ - 東京都立川市【カルーペット】

立川中央どうぶつ病院
たちかわちゅうおうどうぶつびょういん

立川中央どうぶつ病院

4.62
飼い主の声16件 (
アクセス数: 67,737 [1ヶ月: 658 | 前期間: 752 ]
所在地
立川市 柴崎町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
得意な診察領域
皮膚系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
どうぶつと家族、みんなの幸せを考え、安心して治療を任せられる地域の「総合診療医」を目指しております。専用駐車場2台、提携コインパーキングあり。予約優先制ですので、まずはお電話ください。
当院は立川駅南口から徒歩5分、立川南通り(江戸街道)沿いの動物病院です。

・混雑回避、待ち時間の短縮、丁寧な診療を行うため予約診療制を取り入れています。
・精度の高いレントゲンや超音波検査を行い、正確な診断と治療を心がけています。
・椎間板ヘルニアや骨折、肝臓や肺、消化管の腫瘍外科など高度な治療にも対処しています。
・爪切りや耳掃除などのお手入れや、予防医療などの幅広いニーズにもお応えします。

↓当院の治療例はホームページからご覧頂けます↓
https://www.tachikawa-central-vet.com/%E5%BD%93%E9%99%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82%E4%BE%8B/%E7%97%87%E4%BE%8B%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

【当院の診療理念】
①よく聞き、よく相談し最善の治療を提供します
②獣医療の知識・技術の向上に努めます
③明朗会計により、診療費の不安を解消します

お知らせ

☆2021年4月から水曜日も診療可能になりました☆

ドクターズインタビュー

芹澤 昇吾 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.051

犬の胆嚢粘液嚢腫の治療

肝・胆・すい臓系疾患

胆嚢の病気は初期症状が分かりづらく、早期発見が重要

「立川中央どうぶつ病院」は、肝臓や胆嚢の病気の治療に力を入れている。特に胆嚢の病気は初期症状が出にくいが、気づかぬうちに悪化し胆嚢炎や胆嚢破裂を起こし、死亡することもある。芹澤昇吾院長に、胆嚢疾患の治療や胆嚢摘出手術について伺った。 もっと読む

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

ムーンフラワー427
さん
Pick Up!
20人中 18人が、 この口コミが参考になったと投票しています

犬のアゴの傷で動物病院に通うようになり約1年10カ月。 中々治らず、『ご飯もおやつも食べず、水もほとんど飲まず、歩かず、ただ丸くなって寝ている姿を見て、このまま死んでいくのかも。』と思いながら な... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2016年10月 
4.5
さくらんぼ20
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

実家の猫がおもちゃを誤飲をした時に、レントゲンとエコー検査で異物を見つけてくださり、内視鏡で摘出してくださいました。食べ物や水を取らなくなってしまっていたので近くの動物病院にかかり、みていただいたので... (続きを読む)

投稿時期: 2018年09月 | 来院時期: 2018年 
5.0
まやっち
さん
5人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬の予防接種で利用させていただきました。 うちの子は人見知りが激しく、予防接種中に暴れるのではないか内心かなり心配していましたが流石に動物の扱いに慣れていらっしゃるのか思った以上に早く終わってほっ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年12月 | 来院時期: 2017年05月 
4.5

9件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

7件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2020年5月 | 動物の種類: フェレット

    フェレットを診てくれる病院が少ない中で、とても丁寧に診て下さるので、大変助かっています。インスリノーマで投薬治療をしています。治療を始めて3ヶ月になりますが、前の病院から薬を変えて頂き、以前より病気なりに元気に走り回っています。

  • 4.5
    投稿時期: 2020年2月 | 動物の種類: フェレット | 病名・治療名: 誤飲

    フェレットが何も食べず嘔吐を続けるようになったため、診ていただきました。手術前は非常に弱っていたため、もうダメかと思いましたが、無事成功し元気を取り戻しました。小さいため、犬などに比べ大変だったと思います。ありがとうございました。

  • 4.5
    投稿時期: 2020年2月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 去勢手術

    ネコちゃんが、ここだったら安心ととても落ちついていた。ネコの様子をみて先生やスタッフの方々が動物の心をちゃんとわかっていて、愛情をもって接してくれていることがとてもわかりました。

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

お散歩感覚で立ち寄れる、どうぶつと家族に優しい病院

立川駅から徒歩5分という立地で、専用駐車場2台とコインパーキングが隣接しているため、徒歩でもお車でもお気軽に来院して頂いています。

犬と猫で入院室をわけ、ストレスに敏感な猫ちゃんが安心してお泊まりできるよう配慮しています。

診察室は2つあり、多頭飼いや大型犬のご家族が一緒にお話できるよう、広いスペースを確保しています。

どんな不安にも対応するトータルケア

爪切りや耳掃除などの日常ケアから、専門治療まで「地域の総合診療医」として幅広いニーズにお応えできる動物病院を目指しています。
院長は麻布大学附属動物病院の専科研修に9年参加しています。

内科、外科、腫瘍科、皮膚科、循環器科、眼科等、総合的に診療します。

椎間板ヘルニア

当院では椎間板ヘルニアの治療にも対応しております。

椎間板ヘルニアの診断には、詳細な神経学的検査(身体検査)の後に、脊髄造影検査やMRI検査、CT検査のいずれかが必要です。

当院では脊髄造影検査によって診断をします。

この検査には下記の利点があります。
・椎間板ヘルニアの責任病変(一番悪いところ)を見分けやすい
・コストが抑えられる
・1回の麻酔でそのまま手術まで出来る迅速性

椎間板ヘルニアと聞くと「後ろ足の麻痺」を想像する方が多いかと思いますが、「抱く時に痛がる」など初期症状ではどこが悪いのか分からない事も多くみられます。
何か異変を感じたり、気になることがございましたら、お早めにご相談ください。

↓当院での治療例↓
https://www.tachikawa-central-vet.com/2019/08/30/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E9%A0%B8%E9%83%A8%E6%A4%8E%E9%96%93%E6%9D%BF%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2/

院長紹介

芹澤 昇吾

メッセージ

当院ではささいな事でも相談しやすい雰囲気を大切にし、笑顔で丁寧に診療する事を心がけています。
また、爪切りや耳掃除などの日常ケアはもちろん、毎週参加している大学病院の研修で学んだ高度な診断・治療技術を活かし、立川市、昭島市、日野市、国立市周辺地域の「総合診療医」として幅広いニーズにお応えできる病院を目指しております。
皆様のお力になれるよう、精一杯努めてまいります。お気軽にご相談ください。

<略歴>
・東京都あきる野市出身
・麻布大学獣医学科卒(病理学専攻)
・動物MEリサーチセンター伊奈獣医科
・せりざわ動物病院(山梨県)
・つつじヶ丘動物病院(調布市)
・麻布大学付属動物病院専科(画像診断、外科)
・2012〜現在も毎週水曜日は大学病院に参加しています

スタッフ紹介

獣医師

◆青木拓也(写真右)
麻布大学卒(2016年)
趣味:バスケットボール
メッセージ:どうぶつ達と飼い主様、双方の気持ちに寄り添える獣医師を目指していきます。よろしくお願いします。
・獣医心肺蘇生(RECOVER)コース修了
・日本小動物歯科研究会 所属

◆池田紘子(写真左)
日本獣医生命科学大学卒(2017年)
趣味:猫と戯れること、ドライブ
メッセージ:愛猫と一緒に暮らしています。飼い主様と動物の幸せを第一に、丁寧でニーズにあった診察・治療を心がけています。皆様に安心と笑顔をお届けできるよう努めて参ります。どうぞよろしくお願い致します。
・東京農工大学循環器科第二種研修医
・日本獣医がん学会 所属
・日本獣医循環器学会 所属

動物看護師

◆動物看護師:長畔(写真右)
・ペット栄養管理士 資格取得
趣味:家の犬猫達と遊ぶこと。(コーギーMIXと猫3頭がいます)
メッセージ:飼い主様と動物達の役に立ち、不安を少しでも減らすことが出来るようにサポートしていけるよう頑張ります!

◆動物看護師:青木(写真左)
・日本小動物整形外科協会(VOA)認定動物看護師
趣味:映画鑑賞、馬術(家には猫2匹がいます)
メッセージ:飼い主様と動物達が幸せに過ごせるよう動物看護師として少しでも力になりたいと思います。よろしくお願いします。

動物看護師

◆動物看護師:富永(写真左上)
・パピークラスの講師を担当しています
趣味:映画鑑賞
メッセージ:大学では「犬部」の部長を務め、しつけや子犬のトレーニングを学んでいましたので、その経験を活かして行きたいと思います。よろしくお願いします。

◆井澤(写真左上)
・トリマーも兼任しています
趣味:ゲーム、旅行
メッセージ:動物たちと飼い主様が一日でも多く幸せな時間を過ごせるようサポートしていきたいと思います。お気軽に話しかけてください♪

◆小山(写真左下)

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
立川中央どうぶつ病院
住所
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-7-6さかえビル1階 (地図)
電話
042-512-8510 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
得意な診察領域
皮膚系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0010:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:0015:00-17:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※予約優先制ですので、まずはお電話ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.tachikawa-central-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-7-6さかえビル1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 猫の消化器型リンパ腫の治療、外科手術と抗がん剤治療 NEW

    世田谷区のヴァンケット動物病院 三宿動物医療センターは腫瘍科診療に力を入れている。嘔吐や下痢を起こす猫の消化器型リンパ腫は悪性腫瘍であり、早期に治療を開始することが重要だ。松原且季院長にリンパ腫の抗がん剤治療や外科手術について伺った。

    • ヴァンケット動物病院 三宿動物医療センター
    • 松原 且季院長
  • 目指すは地域の相談所。対話を大切に、飼い主さんの心に寄り添う NEW

    泉北ニュータウンにある「つむら動物病院」の特徴や方針をご紹介。獣医師の津村文彰院長、看護師で妻の瑞記さんをはじめとした、スタッフみんなで作り上げた「相談しやすい」温かな動物病院の姿と、地域のかかりつけ医が担う役割、そして信念をお伝えします。

    • つむら動物病院
    • 津村 文彰院長
  • 犬の特発性てんかん~国際基準に準拠した診断と治療~

    高田馬場駅から徒歩6分の「小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター」は神経系疾患の治療に強みを持つ病院だ。発作を起こす病気は特発性てんかんや脳腫瘍など複数あり正しい診断が重要である。大竹大賀先生に、てんかんの診断や治療について伺った。

    • 小滝橋動物病院 新目白通り 第2高度医療センター
    • 大竹 大賀先生
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 猫に優しい動物病院です。本院との連携で夜間救急も対応

    JR荻窪駅から徒歩7分の「グラース猫の病院」は、キャットフレンドリークリニックのゴールド認定を取得している、猫専門の動物病院だ。副院長の福田あゆみ先生に、病院の特徴や、本院である「グラース動物病院」との連携、猫の病気について伺った。

    • グラース猫の病院
    • 福田 あゆみ副院長