マルクペットクリニックの評判・口コミ - 神奈川県川崎市宮前区【カルーペット】

マルクペットクリニック
044-982-1190
まるくぺっとくりにっく

マルクペットクリニック

4.58
飼い主の声11件 (
アクセス数: 10,546 [1ヶ月: 307 | 前期間: 260 ]
所在地
川崎市宮前区 菅生
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
得意な診察領域
脳・神経系疾患 循環器系疾患 腫瘍・がん
川崎市宮前区の「マルクペットクリニック」土曜19時40分まで、日祝日も午前診療。駐車場4台あり。治療内容や治療計画を丁寧にご説明致します!
マルクペットクリニックは、川崎市宮前区で犬・猫のほか一部のエキゾチックアニマルにも対応可能な動物病院です。

休診日の水曜を除く平日と土曜日は19時40分まで、日祝日も午前診療を行っております。
待ち時間の少ない予約診療も火曜午後のみ行っておりますので、どうぞお問い合わせください。

【マルクペットクリニックのご案内】
■施設
待合室は、“病院”と気構えずにいらしていただけるような雰囲気作りを、診察室は診察台の上が得意ではない子たちにも入っていただけるようなお部屋もご用意しております。

検査室、手術室等、皆様が快適にご利用頂ける様努めております。

■診療内容
診療対象動物は、犬・猫の他、一部のエキゾチックアニマル。
セカンドオピニオン外来も設けております。
検査に関しましては、血液検査・画像検査(レントゲン検査・超音波検査)等の設備を整えております。

マルクペットクリニックでは、今まで年齢を理由に十分な治療を行えなかった患者様にもいろいろな治療の選択肢をご提示し、一緒に悩み考え選んでいけるようにしていきたいと考えております。

病気以外の色々な状況も踏まえ、患者様に最善と思われる治療内容を選択します。
オーナー様にご協力をいただき、患者様・オーナー様・獣医師・看護師とチーム一丸となって治療を進めていきます。

どうぞお気軽におこしくださいませ。

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

E.S
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

遺伝性疾患を抱えた愛猫のセカンドオピニオンで伺いました。 以前お世話になっていた動物病院で手術を急かされ「本当に急いで手術をしなければいけないのだろうか…」と悩みセカンドオピニオンができる病院を探し... (続きを読む)

投稿時期: 2019年06月 | 来院時期: 2019年05月 
5.0
もぐら
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

1件目は感染症と言われ、通いましたがまったく改善せず、 2件目でも感染症と言われ、通いましたが同じく改善しませんでした。 2件目では見放された感じだったので、 どうしようと悩んでいた時にネットで... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2019年04月 
5.0
soutatsu
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

なかなか治らない愛犬の脚の痛みで、セカンドオピニオンとして 訪れたのがマルクペットクリニックでした。 その折、胸のしこりが見付かり素早い検査の結果 既に肺に転移している 乳がんで後1ヶ月~2ヶ月... (続きを読む)

投稿時期: 2019年03月 | 来院時期: 2019年02月 
5.0

6件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

5件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2020年2月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 歯石とり、喉のしこり(扁平上皮癌)

    友人に紹介してもらい来院。かかりつけの病院で高齢の為難しいと言われていた歯石とりをして頂き愛犬の歯をきれいにしてあげる事が出来ました。今年に入り、よだれをたらす様になり、その後喉の奥のシコリに気づき先生に相談した所、来院したその日にCT検査、こちらの都合のよい一番早い日に大きくなった喉のシコリと皮フのシコリをとる手術をして頂けました。手術の事も、これからの経過の事もじっくりわかりやすく丁寧に説明して頂けた事、こちらの不安な気持ちをくみ沢山話を聞いてくれた事とても感謝してます。手術の腕も素晴らしい、安心してお任せ出来る先生です。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年11月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 僧帽弁閉鎖不全症

    僧帽弁閉鎖不全症で先生が以前いた病院からお世話になっています。体調の変化に応じて薬を変えたりと少しの変化にもいつも親身に対応していただいています、又より専門的な診断をする場合には、他の病院を勧めて下さり、一緒に病院に行ってもらったりと先生にはいつも良くしていただいております。

  • 4.5
    投稿時期: 2019年8月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 慢性腸炎

    ステロイドの治療ではうまく吐き気が止まりきれなかったのですが、副作用の心配など色々と教えていただきながら別のお薬を使って見ることを提案していただきました。 今は安心して相談できる先生ができ、元気に過ごせるようになり良かったと思っています。

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の施設について

【待合室】
待合室は、患者様だけでなく、ご家族であるオーナー様が“病院”と気構えずにいらしていただけるような雰囲気作りをさせていただいております。

入り口にはウエスタン扉があり、リードが離れてしまった時にドアが開いても安全です。

【診察室】
台の上が得意ではない子たちにも入っていただけるような診察室もあります。

【検査室】
最低限の検査機械は設置しております。
画像検査室ではレントゲン検査・超音波検査を実施します。(状況によっては診察室でも超音波検査は可能です)

【手術室】
患者様ができるだけ安全な処置・治療が受けられる様に準備してあります。

【駐車場】
※ご利用の際は受付に一声お声掛け下さい。
駐車場は、店舗下にございます。(4台分)

駐車場の天井高が2.1mのため、駐車場への入場が難しい場合はご連絡をいただきますようお願いいたします。

皆様が快適にご利用頂ける様努めております。
宜しくお願い致します。

診療内容について

【診療対象動物】
 犬・猫の他、一部のエキゾチックアニマルの診療を行っております。
 (ウサギ・ハムスターなどお電話にてお問合せください)

状況やご希望により二次診療施設や近隣の動物病院への紹介も行います。

【セカンドオピニオン外来について】
マルクペットクリニックでは、セカンドオピニオンも承っております。

 ・他院での治療方針や治療経過が思わしくない
 ・少し気になる部分がある
 ・他の先生の意見を聞いてみたい
 など。

画像結果や血液検査結果など他院での結果をお持ちいただいてのご相談の場合、経過の把握に時間がかかる場合がございます。

その為、ゆっくりと時間を取らせていただき、お話を伺いたいと考えておりますので、一度お電話をお願いいたします。

【院内検査】
血液検査・画像検査(レントゲン検査・超音波検査)等の設備を整えております。

状況によっては、検査に時間を要する場合がありますので、一度お預かりをさせていただき改めて時間を準備させていただき対応する場合もございます。

ご理解ご協力をお願いいたします。

院長紹介

柳 和良

メッセージ

マルクペットクリニックでは、オーナー様・獣医師・動物看護士とがチーム一丸となっての治療を行うことをモットーに診療にあたっております。

不安な点や不明な点はできる限り丁寧な説明を行い、可能な限り同じイメージを共有した状態で治療に入れるように努めてまいりたいと思います。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお申し付けください。

【略歴】
日本大学卒業
都内・神奈川県内の開業医院での勤務を経て開院

病院詳細

病院名
マルクペットクリニック
住所
〒216-0015 神奈川県川崎市宮前区菅生1-9-28-102 (地図)
電話
044-982-1190 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

※一部のエキゾチックアニマル (ウサギ・フェレットなどお電話にてお問合せください)

得意な診察領域
脳・神経系疾患 循環器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:3009:30-12:30-09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30
17:00-19:4013:30-19:40-17:00-19:4017:00-19:4017:00-19:40--
空いている混んでいる予約のみ

※※火曜日の午後のみ予約制です。 ※年末年始は診療時間が変則となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://mullkpc2017.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒216-0015 神奈川県川崎市宮前区菅生1-9-28-102

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 動物病院での麻酔管理~麻酔医による安全な手術を目指して~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」では、手術の麻酔管理を獣医師が行っている。麻酔医がいることで、執刀医は手術に集中でき、麻酔深度の細かい調整により患者にとっても安全性の高い手術となる。麻酔を担当する松浦聖先生に麻酔や疼痛管理について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 松浦 聖先生
  • 犬と猫の包括的な歯科治療の実践

    JR岐阜駅から車で15分の日野どうぶつ病院は、歯科治療と整形外科治療に力を入れている。歯科治療は1本ずつ歯の状態を検査し治療を行うことが大切だという。包括的な歯科治療を実施している津田卓二院長に、歯科治療の流れや治療内容の決め方について伺った。

    • 日野どうぶつ病院
    • 津田卓二院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗名誉院長
ページトップへ