グレイス動物医療センターの評判・口コミ - 大阪府大阪市東住吉区【カルーペット】

グレイス動物医療センター
06-4302-8661
ぐれいすどうぶついりょうせんたー

グレイス動物医療センター

4.37
アクセス数: 98,101 [1ヶ月: 2,351 | 前期間: 2,375 ]
所在地
大阪市東住吉区 湯里
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
大阪市東住吉区「グレイス動物医療センター」は年中無休‼土日祝日も診療しています。一般診療の他、避妊・去勢手術、椎間板ヘルニア手術などの各種手術、予防医療など幅広く対応いたします。
大阪市東住吉区の「グレイス動物医療センター」は、土日祝日も平日と同じ時間で診療を行っています。
一般診療の他、避妊・去勢手術、椎間板ヘルニア手術などの各種手術、予防から治療まで幅広く対応いたします。

2Fの待合室はゆったりくつろいでお待ちいただけるよう、余裕を持った20席をご用意し
3Fには、大型犬やじっと待っているのが苦手なワンちゃんの為にドッグランをご用意しております。

1.一般診療
消化器科、皮膚科、神経・整形外科、軟部組織外科、腫瘍科、循環器科、歯科、眼科、健康診断、避妊・去勢、パピーしつけクラス、成犬しつけクラス

2.手術
避妊・去勢手術、椎間板ヘルニア手術など

3.設備
マルチスライスCTスキャナ、超音波画像診断装置(エコー)など

口コミ

18件中 3件を表示(すべて見る

ゆーぱん
さん
6人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

こちらの病院でお世話になったのは、飼っていたハムスターが夏に痩せてしまいエサをあまり食べなくなってしまった時です。 診察も月曜日から日、祝日もしてくださっているので安心して通えると思いこちらに決めま... (続きを読む)

投稿時期: 2019年11月 | 来院時期: 2018年07月 
4.0
クオーツ806
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ハムスターが結膜炎になってしまい、急遽こちら診療に行きました。 うちの子はとても元気でまだ手乗りもできず、手乗りさせようものならジャンプして脱出するような子で、、 そんな子に目薬なんてできません。... (続きを読む)

投稿時期: 2019年11月 | 来院時期: 2019年 
2.0
なまるん
さん
10人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2019年1月にハムスター(生後2ヶ月)のお尻から腸が出ていて、 急いで探した病院がこのグレイス動物医療センターさんでした。 初診にも関わらず、早めに、その上院長先生に診てもらうことができました。... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2019年05月 
5.0

18件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般診療について

グレイス動物医療センターでは、土日祝日も診療を行っています。
年中無休で対応しておりますので、動物たちの体調で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

待合室はゆったりくつろいでお待ちいただけるよう、余裕を持った20席(猫ちゃん専用スペースあり)をご用意しています。

以下に対応しております。

●消化器科
●皮膚科
●神経・整形外科
●軟部組織外科
●腫瘍科
●循環器科
●歯科
●眼科
●健康診断
●避妊・去勢
●パピーしつけクラス、成犬しつけクラス

手術について

グレイス動物医療センターでは、年間1000症例前後の手術を行っています。
避妊手術、去勢手術はもちろんのこと、小さなイボ状の腫瘍から腹腔内や胸腔内腫瘍の大型の腫瘍、乳ガン、骨折等各種手術に対応しております。

特に椎間板ヘルニア手術は当院の得意とする分野です。
頚部椎間板ヘルニア、腰部椎間板ヘルニアの手術を行っています。

頚部に痛みがある、突然後ろ足が歩けなくなった、ふらつく、抱いたりするとキャンと鳴く、というような症状がある時は、当院にご相談ください。

設備について

地域のみなさまに安心と信頼を届けられる設備を揃えております。
先端医療機器を備え、高度医療にも対応可能です。

【マルチスライスCTスキャナ】

グレイス動物医療センターでは、人体用のマルチスライスCTスキャナーを導入しております。
患部を立体的に確認でき、飼主様に明確に説明できます。
また、開腹しないでも患部の状況が把握しやすいため、より正確な手術計画をたてることが可能となります。

【超音波画像診断装置(エコー)】

小さな動物の身体の中にある異変を見つけ出すことができる性能を備えた超音波診断装置はまだまだ普及していないのが現状です。この装置により、動物たちの体に痛みを与えることなく、臓器の状態や動きを鮮明に確認することができます。

【消化管内視鏡医療機器】

いわゆる胃カメラと言われるものです。
開腹しないで異物を除去でき、消化管内腔の観察、組織採取が可能です。
病変部位や治療効果を目視によって確認でき、飼主様に明確に説明できます。

院長紹介

センター長 鵤 満

メッセージ

私が獣医師を目指した頃と現在とでは獣医療の進歩には目覚しいものがあり、病気そのものを治す技術は飛躍的に向上しています。グレイス動物医療センターではそのような最先端の獣医療を安心して受けて頂くことを目標に日夜努力しています。
しかしそこには思いやりの心がなくては何の意味もありません。
常に飼い主さまの立場にたって考え『自分だったら、自分の家族だったら』と自分の家族と同様に常に思いやり気持ちを持って接するようにスタッフ一同心がけていきたいと願っています。

スタッフ紹介

院長 伊藤 良一 

常に飼主様と動物の立場に立って考え、質の高いやさしい医療を提供することがグレイス動物医療センターの使命であると考えています。 また、飼主様と大切なパートナーとの暮らしが豊かになりますよう、全力でお手伝いさせていただきます。小さなことでも構いません。気兼ねなくご相談ください。

◆所属学会 JAHA

◆セミナー、他
・WJVF
・JBVP
・動物臨床医学研究所

獣医師

◆河合 伸士
所属学会 小動物歯科研究会、日本獣医腎泌尿器学会、日本獣医循環器学会、JAHA

◆西尾 陽平
所属学会 JAHA

◆松村 寛史
所属学会 JAHA

◆紀之岡 和希
所属学会 小動物歯科研究会、JAHA

◆畑 晃一
所属学会 JAHA

◆油谷 薫
所属学会 JAHA

◆小沼 瑞穂
所属学会 JAHA

動物看護士

◆動物看護士リーダー:芦谷

◆動物看護師サブリーダー:加藤

◆動物看護師サブリーダー:坂本

◆菅、八野、山下、小泊、阪田、荒木、杉山、徳永、加藤、北野、門、坂井

トリミング

病院詳細

病院名
グレイス動物医療センター
住所
〒546-0013 大阪府大阪市東住吉区湯里5丁目19-14 (地図)
電話
06-4302-8661 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

※その他の動物はお問い合わせください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
10:00-19:3010:00-19:3010:00-19:3010:00-19:3010:00-19:3010:00-19:3010:00-19:3010:00-19:30

※年中無休 2020年6月21日以降、お電話の最終受付を19:00までとさせて頂きます。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.grace-animal.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒546-0013 大阪府大阪市東住吉区湯里5丁目19-14

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • 飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る

    京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。

    • 動物病院京都
    • 園田 祐三院長
    • 坂口 邦彦先生
  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
ページトップへ