グレイス動物医療センターの評判・口コミ - 大阪府大阪市東住吉区【カルーペット】

グレイス動物医療センター
06-4302-8661
ぐれいすどうぶついりょうせんたー

グレイス動物医療センター

4.52
アクセス数: 52,307 [1ヶ月: 1,729 | 前期間: 1,702 ]
所在地 :
大阪市東住吉区 湯里
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
大阪市東住吉区「グレイス動物医療センター」は年中無休‼土日祝日も診療しています。一般診療の他、避妊・去勢手術、椎間板ヘルニア手術などの各種手術、予防医療など幅広く対応いたします。
大阪市東住吉区の「グレイス動物医療センター」は、土日祝日も平日と同じ時間で診療を行っています。
一般診療の他、避妊・去勢手術、椎間板ヘルニア手術などの各種手術、予防から治療まで幅広く対応いたします。

2Fの待合室はゆったりくつろいでお待ちいただけるよう、余裕を持った20席をご用意し
3Fには、大型犬やじっと待っているのが苦手なワンちゃんの為にドッグランをご用意しております。

1.一般診療
消化器科、皮膚科、神経・整形外科、軟部組織外科、腫瘍科、循環器科、歯科、眼科、健康診断、避妊・去勢、パピーしつけクラス、成犬しつけクラス

2.手術
避妊・去勢手術、椎間板ヘルニア手術など

3.設備
マルチスライスCTスキャナ、超音波画像診断装置(エコー)など

携帯当日受付システムを導入しております。
既に当院をご利用の方であれば、当日 10:30〜12:30、17:00〜19:00に、
http://goo.gl/pR3w7
へアクセスしていただくと、ご来院いただかなくても携帯から受付し、順番、時間などの待ち状況を確認することができます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

14件中 3件を表示(すべて見る

りぼんさん
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ハムちゃんがキュキュと鳴き、目が少しでてたので、こちらで診察をしてもらいました。   診察中に、急に容態が悪くなり呼吸が荒く横たわった為、素早く酸素吸入の措置や、延命治療の為に最大限のアドバイスを... (続きを読む)

投稿時期: 2018年05月 | 来院時期: 2018年05月 
5.0
suger
さん
7人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いつも元気なはずの愛犬が仕事から帰宅すると元気がなかったので受診しました。 おもちゃなどを噛み砕いだり、洋服などの布を引きちぎって飲み込む癖があり、留守の間に何かを飲みこんでしまったようでした。... (続きを読む)

投稿時期: 2017年10月 | 来院時期: 2016年10月 
4.0
カサカサ
さん
8人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今年で、8歳になる愛猫が3ヶ月前より少しずつ食欲が落ちてきたため、近所の動物病院を受診。血液検査をしましたが、異常が無かったため、胃薬をもらい様子をみました。しかし、体調は変わらないままでした。再受診... (続きを読む)

投稿時期: 2017年03月 | 来院時期: 2017年03月 
4.5

14件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般診療について

グレイス動物医療センターでは、土日祝日も診療を行っています。
年中無休で対応しておりますので、動物たちの体調で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

待合室はゆったりくつろいでお待ちいただけるよう、余裕を持った20席(猫ちゃん専用スペースあり)をご用意しています。

以下に対応しております。

●消化器科
●皮膚科
●神経・整形外科
●軟部組織外科
●腫瘍科
●循環器科
●歯科
●眼科
●健康診断
●避妊・去勢
●パピーしつけクラス、成犬しつけクラス

お待たせする時間をなるべく少なくするために、携帯当日受付システムを導入しております。

既に当院をご利用の方であれば、当日 10:30〜12:30、17:00〜19:00に、
http://goo.gl/pR3w7
へアクセスしていただくと、ご来院いただかなくても携帯から受付し、順番、時間などの待ち状況を確認することができます。

詳しくはスタッフまでお気軽にお問合せください。

手術について

グレイス動物医療センターでは、年間1000症例前後の手術を行っています。
避妊手術、去勢手術はもちろんのこと、小さなイボ状の腫瘍から腹腔内や胸腔内腫瘍の大型の腫瘍、乳ガン、骨折等各種手術に対応しております。

特に椎間板ヘルニア手術は当院の得意とする分野です。
頚部椎間板ヘルニア、腰部椎間板ヘルニアの手術を行っています。

頚部に痛みがある、突然後ろ足が歩けなくなった、ふらつく、抱いたりするとキャンと鳴く、というような症状がある時は、当院にご相談ください。

設備について

地域のみなさまに安心と信頼を届けられる設備を揃えております。
先端医療機器を備え、高度医療にも対応可能です。

【マルチスライスCTスキャナ】

グレイス動物医療センターでは、人体用のマルチスライスCTスキャナーを導入しております。
患部を立体的に確認でき、飼主様に明確に説明できます。
また、開腹しないでも患部の状況が把握しやすいため、より正確な手術計画をたてることが可能となります。

【超音波画像診断装置(エコー)】

小さな動物の身体の中にある異変を見つけ出すことができる性能を備えた超音波診断装置はまだまだ普及していないのが現状です。この装置により、動物たちの体に痛みを与えることなく、臓器の状態や動きを鮮明に確認することができます。

【消化管内視鏡医療機器】

いわゆる胃カメラと言われるものです。
開腹しないで異物を除去でき、消化管内腔の観察、組織採取が可能です。
病変部位や治療効果を目視によって確認でき、飼主様に明確に説明できます。

院長紹介

センター長 鵤 満

メッセージ

私が獣医師を目指した頃と現在とでは獣医療の進歩には目覚しいものがあり、病気そのものを治す技術は飛躍的に向上しています。グレイス動物医療センターではそのような最先端の獣医療を安心して受けて頂くことを目標に日夜努力しています。
しかしそこには思いやりの心がなくては何の意味もありません。
常に飼い主さまの立場にたって考え『自分だったら、自分の家族だったら』と自分の家族と同様に常に思いやり気持ちを持って接するようにスタッフ一同心がけていきたいと願っています。

スタッフ紹介

院長 伊藤 良一 

常に飼主様と動物の立場に立って考え、質の高いやさしい医療を提供することがグレイス動物医療センターの使命であると考えています。 また、飼主様と大切なパートナーとの暮らしが豊かになりますよう、全力でお手伝いさせていただきます。小さなことでも構いません。気兼ねなくご相談ください。

◆所属学会 JAHA

◆セミナー、他
・WJVF
・JBVP
・動物臨床医学研究所

獣医師

◆河合 伸士
所属学会 小動物歯科研究会、日本獣医腎泌尿器学会、日本獣医循環器学会、JAHA

◆西尾 陽平
所属学会 JAHA

◆松村 寛史
所属学会 JAHA

◆紀之岡 和希
所属学会 小動物歯科研究会、JAHA

◆畑 晃一
所属学会 JAHA

◆油谷 薫
所属学会 JAHA

◆小沼 瑞穂
所属学会 JAHA

動物看護士

◆動物看護士リーダー:芦谷

◆動物看護師サブリーダー:加藤

◆動物看護師サブリーダー:坂本

◆菅、八野、山下、小泊、阪田、荒木、杉山、徳永、加藤、北野、門、坂井

トリミング

病院詳細

病院名
グレイス動物医療センター
住所
〒546-0013 大阪府大阪市東住吉区湯里5丁目19-14 (地図)
電話
06-4302-8661 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

※その他の動物はお問い合わせください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
16:30-19:3016:30-19:3016:30-19:3016:30-19:3016:30-19:3016:30-19:3016:30-19:3016:30-19:30

※年中無休

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.grace-animal.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒546-0013 大阪府大阪市東住吉区湯里5丁目19-14

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
ページトップへ