ル・レーヴ動物病院の評判・口コミ - 大阪府八尾市【カルーペット】

ル・レーヴ動物病院
るれーぶどうぶつびょういん

ル・レーヴ動物病院

4.60
アクセス数: 41,544 [1ヶ月: 1,506 | 前期間: 1,336 ]
所在地
八尾市 中田
診察動物
イヌ ネコ ウサギ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
ホームドクターとして「人と動物の絆」を大切にし、皆様をサポートできる動物病院でありたいと考えております
一つの病気に対して治療方針は色々な選択肢があります。

当院ではオーナー様とのコミュニケーションを大切にし、その子その子の性格や生活環境にあった治療をご提案。
オーナー様と一緒に、より良い治療方法を見つけていきましょう。

またトリミングやペットホテルなどを通して、病気の予防・治療だけでなく、色々な面でサポートしていける動物病院を目指しております。

皆様の頼れる町のホームドクターになれるよう、日々努力してまいります。

気になることがございましたらお気軽にご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

ketty
さん
3人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

すごく丁寧にしっかり診察していただけます。 土日もあいていて、駐車場も広く通いやすいです。 サプリメントなどネットで買うと言っても嫌な顔もされず、その子に対して良いように考えてくださったり、飼い主... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2018年03月 
4.5
うしはねこ
さん
3人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

別の動物病院にかかっていたのですがあまり良い印象がなかったので、こちらの病院に来てみました。 受付の方々の対応も良く、先生はとても細やかで優しく丁寧に診て下さり、怖がりな飼猫もおとなしく治療を受... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2018年03月 
5.0
バラエティ 178
さん
15人中 12人が、 この口コミが参考になったと投票しています

まず、待合室で待合人さんに「ここの先生はどうですか?」と尋ねたら『優しいですよ』と答えてくださったので安心できました。ここに来る2日前に某病院に連れて行ってたんです(1月2日)その時はいくつかの検査を... (続きを読む)

投稿時期: 2017年01月 | 来院時期: 2017年01月 
5.0

6件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療のご案内

・一般診療
当院では内科・外科・皮膚科・歯科など、幅広く対応しております。
また当院での医療設備で対応することが難しい場合や高度医療が必要と判断した場合は、2次診療施設へのご紹介も行っております。

・歯科診療
口腔内に問題を抱えているワンちゃんネコちゃんが多く、成犬・成猫の80%が歯周病になっていると言われています。
歯周病は心臓や腎臓などの臓器にも影響を及ぼす恐れがある怖い病気です。
口臭が気になる、よだれが多くなっている、食べ方がいつもと違う、などの症状が見られる場合は早めに受診することをお勧めいたします。

・皮膚科診療
皮膚病は動物病院に来院されている患者さんの中でも最も多くみられる症状です。
また命に直接関わる病気ではないことから、症状が出ていても受診されないケースが多く、不快な思いをして生活をしているワンちゃんネコちゃんもいます。
皮膚病は長期に渡っての治療が必要な場合もありますが、しっかり治療をしてあげれば完治するケースもあります。
気になる症状が少しでもあればご相談ください。

各種予防

・狂犬病予防注射
年一回4月~6月に義務付けられています。

・混合ワクチン
ワンちゃんネコちゃんを感染症から守るためのワクチンです。接種していれば助けることができる感染症もあります。
オーナー様と動物達のライフスタイルに合わせてワクチンプログラムをご提案いたします。

・フィラリア検査・予防
フィラリアは寄生すると心臓や肺の血管内に寄生し、かかってしまったら治療することがとても困難で、寄生させないことが最重要です。月1回(5~12月)の投薬(錠剤タイプ・おやつタイプ)で予防します。

・ノミ・マダニ対策 
散歩や外出時にノミやマダニを持って帰ってきてしまう場合があります。
寄生することによって、近年人でも問題になっているSFTSウイルスを媒介してしまうこともあります。
月1回の投薬(スポット剤、錠剤)で予防します。

・去勢・避妊手術
去勢・避妊を行うことで望まない妊娠を減らし、生殖器の病気を予防し、問題行動の軽減が見込めます。

当院の健康診断

ワンちゃんネコちゃんは人より4倍近く歳を取ります。
言葉の話せないワンちゃんネコちゃんの日々の体調の変化を気づいてあげられるのはオーナー様しかいません。
病気の早期発見・早期治療をするためにも、定期的に健康診断をお勧めしております。

・基本セット(6歳未満のワンちゃんネコちゃん)身体検査・尿検査・便検査・血液検査
・シニアセット(6歳以上のワンちゃんネコちゃん)身体検査
・尿検査・便検査・レントゲン検査(胸部、腹部)・超音波検査(腹部)・血液検査

・朝ごはんを抜いて午前中にご来院ください。
・ご来院時に尿・便をお持ちください。取ることが難しい場合は当院で採尿・採便させて頂きます。
・シニアセットは事前に予約が必要になります。
・検査結果によって、追加検査が必要と判断した場合は、オーナー様とご相談の上、行わせて頂きます。

院長紹介

島 孝

メッセージ

大阪府立大学獣医学部卒業
府内動物病院勤務後、2015年3月ル・レーブ動物病院を開業

所属学会
日本獣医がん学会

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
ル・レーヴ動物病院
住所
〒581-0014 大阪府八尾市中田5-60-1 (地図)
電話
072-943-3323 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:30--

※日・祝以外の13時~16時までは往診・手術・予防予約となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.lereve-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒581-0014 大阪府八尾市中田5-60-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 病気の予防を重視する0.5次診療と、皮膚の健康を保つトリミング

    札幌市白石区「アイリス犬猫病院」は、予防医学に注力、トリミングサロンも併設している。院長の中村匡佑先生に、病気を予防するための「0.5次診療」と、医学的見地に基づいた「メディカルトリミング」への取り組みについて伺った。

    • アイリス犬猫病院
    • 中村 匡佑院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
ページトップへ