オズ動物病院の評判・口コミ - 広島県広島市西区【カルーペット】

オズ動物病院
082-296-5250
おずどうぶつびょういん

オズ動物病院

4.83
アクセス数: 17,300 [1ヶ月: 1,519 | 前期間: 1,849 ]
所在地
広島市西区 南観音
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 魚 家畜
学位・認定・専門
JAHA認定総合臨床医
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
イヌ・ネコ・ウサギ・鳥・その他エキゾチックアニマルの診療なら、『オズ動物病院』へ。どんな動物のどんな病気でも、丁寧な診察と説明を心掛けています。土日祝日も診療 駐車場3台完備
舟入南町駅から徒歩13分にあります『オズ動物病院』は、イヌ・ネコはもちろん、エキゾチックアニマルの診療も積極的に行っております。

年間4,000件以上のエキゾチックアニマルの診察経験を有しており、イヌ・ネコについても、当院獣医師は日本動物病院協会 総合臨床医の認定を受けております。セカンドオピニオンをお受けすることも可能です。

予防接種・予防、一般内科、健康診断、一般外科、去勢・避妊手術、各種検査に対応しております。

当院では、わんちゃん・ねこさん・うさぎさんの飼い主様で、繁殖を強く希望されない方には、去勢・避妊手術をお勧めしております。

また、“健康診断”のさらに先にある、“先制医療”を目指します。血液検査、X線検査、超音波検査など含め外部機関とも連携してあらゆる検査に対応できるよう心がけております。

オズ動物病院に来られる全ての飼い主様とご家族の幸せな暮らしの為に、全力で診察させていただきます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

ゆちゃ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うさぎさんの子宮摘出の手術をして頂きました。血尿が出てからのセカンドオピニオンで受診しました。最初の病院では、レントゲンさえ撮ってくれなくて膀胱炎と診断され薬のみの処方でした…。しかし飼い主であれば、... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2018年11月 
5.0
ラリッサ567
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

セカンドオピニオンとして、こちらにお世話になりました。 3歳になるモルモットがほとんど飲まず食わずで体重が減り、とても心配な状態でした。 まず診察室でモルモットを離し、歩く様子や動きを見て、さらに... (続きを読む)

投稿時期: 2018年12月 | 来院時期: 2018年12月 
5.0
マーボー
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

食欲がなく出血が止まらず、他の病院に通っていましたが、病名も分からず一向に良くならない為、セカンドオピニオンとして伺いました。 診断が始まるとすぐに、レントゲンや血液検査など細部までしっかりと見て頂... (続きを読む)

投稿時期: 2018年11月 | 来院時期: 2018年11月 
5.0

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

幅広い診療対象動物 エキゾチックアニマルの診療にも対応

◆哺乳類
イヌ・ネコはもちろん、ウサギ・フェレット・ハムスター・モルモット・シマリス・デグー・フクロモモンガ・ハリネズミ・タヌキ・コウモリ
など
◆鳥類
セキセイインコ・オカメインコ・コザクラインコ・ブンチョウ・キンカチョウ・オオハナインコ・ボウシインコ・ヨウム・タイハクオウム・ニワトリ・アヒル・小型猛禽類
など
◆爬虫類
陸棲ガメ・水棲ガメ・トカゲ・モニター・ヤモリ・トカゲモドキ・ナミヘビ・パイソンなど
◆両生類
カエルイモリ(サラマンダー)・ウーパールーパー

エキゾチックアニマルの個人的な診察実績は年間4,000件以上になります。

その他、記載の無い動物さんでもご家族と相談させていただきながら診療させていただきますので、お気軽にご相談ください。

一般診療からセカンドオピニオンまで。お気軽にご相談ください

当院獣医師は「日本動物病院協会 総合臨床医」の認定を受けております。
あくまでも国際的な標準医療を“勉強しているという認定”であり、何か特別なことができる“免許”ではありませんが、ご相談ください。お力になれることがあると思います。

健康診断の、更に先にある“先制医療”を目指します

病気の早期発見はもとより、長く生きるだけでなく「健康で」長く生きるための先制医療を目指しています。
そのためには、健康チェックの積み重ねが非常に大事になります。

例えば

1.血液検査で健康チェック
血液の持っている情報量は非常に大きいです。
体の中の臓器の状態を推測ことができるほか、わずかしか流れていないホルモンの量まで調べることができます。
動物毎に基準範囲が存在し、そこから異常な値がないかなどの推測も行うことができます。

2.X線検査で健康チェック
X線検査(レントゲン検査)は、放射線を体に透過させ、フィルムに影を映し出すことで体の中の臓器の大きさや位置を確認することができます。
おおよその位置や大きさはある程度の動物でわかっておりますので、異常がないかを調べることができます。

3.超音波検査で健康チェック
超音波検査(エコー検査)は、身体に超音波を当てて中身をチェックすることができるものです。
範囲は狭いためX線検査のように臓器の大きさを判断するのは不得手ですが、見たい範囲を、とっても詳しく見ることができます。

これらを行うことで、病気の早期発見、早期治療を目指します。

院長紹介

大園 幸志郎

メッセージ

はじめまして。このたび、「オズ動物病院」を開院させていただくことになりました。
広島市西区の空港通り沿いに位置しており、目につきやすく、ご来院いただきやすい立地です。
私はこれまで、大阪市内の動物病院にて、あらゆる動物たちの診療経験を積んでまいりました。
その経験を活かし、わかりやすい説明と、丁寧な治療を心掛け、飼い主様と、ご家族である動物の幸せな暮らしのために尽力したいと考えております。
病気、日常ケアなど、何でもお気軽にご相談ください。

病院詳細

病院名
オズ動物病院
住所
〒733-0035 広島県広島市西区南観音7丁目13-16 (地図)
電話
082-296-5250 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 魚 家畜

※サル・有毒動物の診察は行なっておりません(特定動物のマイクロチップ挿入等は事前にご連絡ください)

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
学位・認定・専門
JAHA認定総合臨床医
診察時間
 
09:00-12:30-09:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:30
16:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3014:30-17:0014:30-17:00

※診察時間外の場合、まずお電話をしてください。お電話が通じた場合、状況によって時間外の診察を受診していただけます。電話が通じない場合には誠に申し訳ございませんが他院の受診をお願いいたします。

時間外診察の場合、夜間料金が別途かかる場合があること。スタッフ数に限りがあるのため、行える治療が限定されてしまうことをご理解ください。
(時間外診察でも、エキゾチックアニマルの診察もさせていただきます。)

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://oz-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒733-0035 広島県広島市西区南観音7丁目13-16

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
ページトップへ