口コミ: 横浜市神奈川区のインコ/オウムの消化器系疾患 4件【カルーペット】

口コミ検索: 横浜市神奈川区のインコ/オウムの消化器系疾患 4件

神奈川県横浜市神奈川区のインコ/オウムを診察する消化器系疾患に関する動物病院口コミ 4件の一覧です。

[ 病院検索 (0件) | 口コミ検索 ]
17人中 15人が、 この口コミが参考になったと投票しています
横浜小鳥の病院 (神奈川県横浜市神奈川区)
投稿者: マンタレイ さん
5.0
来院時期: 2011年03月 投稿時期: 2015年05月
セキセイインコを飼っていましたが、そのうの検査で近隣の動物病院につれて行ったところ、小動物の知識がほとんどなく、小鳥用の検査器具ではなく犬猫用の検査器具を使われ、結局検査もできず殺されそうになりました。
やはり小動物専門の病院で無いとダメだと悟り、小鳥の4コマ漫画などでここが評判がいいということを知り、病院を変えて検査をしました。
その後成長して卵を産み始め、カルシウムの関係か足の腱が切れるなどでもお世話になり、おなかに水が溜まり最後はがんで亡くなりましたが、普通であればとっくにダメだったところを院長先生に診てもらいながらなんとか1年以上長く一緒に過ごすことができました。
受付のスタッフも丁寧に対応してくれて、とてもいい病院であると感じました。
難点は、予約した時間に行ってもかなり待たされることと、駐車場のスペースが少なく、車が停めにくいことです。
いい病院であるが故の待ち時間であるとあきらめています。
小動物にはここがお勧めですね。
動物の種類 インコ/オウム (セキセイインコ) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 5分〜10分
診察領域 消化器系疾患 症状 腹部がふくれる
病名 がん ペット保険 アニコム
料金 10000円 (備考: 何度も通院したため金額は1回の平均値) 来院理由 TV・新聞・雑誌で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
横浜小鳥の病院 (神奈川県横浜市神奈川区)
投稿者: ピーコックグリーン48 さん
4.0
来院時期: 2016年03月 投稿時期: 2020年06月
私がこちらの病院を利用したのは2002年が始めてでした。
お迎えしたオカメインコが具合が悪かったのです。
この時は2週間の入院。その後、半年もの通院。出費が半端ない・・・(涙)
自宅から1時間半かかる為、往復交通費も凄くて。
でも、治せなきゃ意味が無いのです。
以前かかった、鳥も診れます病院では嫌な思いをしましたからね。
お金がかかるだけで治せないなら意味がありません。だから、こそこちらを選びました。

こちらの病院は、完全予約制です。
人間の病院の同様に、何時頃から具合が悪いのか?
お迎えしたペットショップ名や与えている飼料、どのような環境で飼っているか?
起床時間や就寝時間等の記入があります。
更に、先生に聞いてみたいことや飼育についての心配事などの記入もあります。
問診表だけでも記入が大変です(笑)。

その後、食事指導や世話の仕方が書かれている用紙を渡され、待合室で鳥さんと一緒に待たされます。急患の場合は先生に診てもらう為、先に鳥さんだけ診察室へ行く場合もあります。

診察室は2002年当時は3室しかありませんでしたが、奥の小部屋を解放し、その後4室となりました。なので、先生の人数も増えました。今では最新の機械が入り、すぐに血液検査の結果かが分かります。以前は他の検査機関へ頼むため、クラミジア検査の結果判明まで1週間以上かかってましたが、現在は診察時間内に分かります。

鳥さんを初めて飼う方には、食育や世話の仕方の指導があります。
レントゲン写真もパソコンで見れますし、拡大も簡単です。
それを見て、先生が詳しく説明してくれます。
専門性があって、先生によって違いますが親切な人は、とことん親切で、かなり専門的な世話の仕方まで教えてくれます。

今年、2002年にお世話になったオカメが18歳になります。
この子は雛の時と1歳の時に2回も入院し、先生や看護師さんに可愛がられていたこともあり、未だに人間大好きの甘えん坊です。その後もお迎えする度に、こちらの病院へかかりました。

10年以上診てもらって、その間に担当の先生が次々と変わりました。
1人目は福岡で開業され、2人目は藤沢、3人目は東京都内のどこかです。
4人目は院長先生でした。最も感謝しているのは、1人目の先生です。
この先生が居てくれたからこそ、今は飼育に詳しくなりました。
愛情持って、何でも答えてくれました。愛鳥の入院中も不安な飼い主のケアまでしてくれる優しい先生でした。診察中、私の愛鳥によく話しかけてました(笑)。だから、うちの子、病院へ来るのが大好きでした。

現在、家を転居してしまった為、違う専門病院へ浮気してしまいました。
ですが、対応が違いました。先生の人数が違い余裕が無いため、診察時間も説明もロクにせず帰されます。転院して失敗しました。1羽亡くしてしまいました。

また、こちらに戻ろうと思ってます。今度は通院に2時間かかりますが、やはりきちんと納得した治療をして頂けるのなら、私はそれでよいと思います。
なぜなら、亡くしたら戻って来ません。後悔するだけです。

担当する先生により、評判の有無に差が出るとは思います。
私の場合は、3人目の先生が高慢で苦手でした。
でも、他の病院へかかってみて、まだマシと分かりました。
同じ専門病院でも、ゆとりのある環境でお仕事をされているかどうかも、小鳥の診察や飼い主さんとの信頼に関わってくると思います。
他の病院でも、初診料・再診料、薬代などの治療費もほぼ変わりません。
なら、私は気持ちよく帰れる&通える病院が一番良いと思います。
動物の種類 インコ/オウム (オカメインコ) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 15分〜30分
診察領域 消化器系疾患 症状 吐く
病名 腸炎(血便出てました) ペット保険
料金 27000円 (備考: 18年も経っている為、あまり覚えてませんが2週間の入院費がこれぐらいでした。他、薬代は別です。) 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
27人中 26人が、 この口コミが参考になったと投票しています
横浜小鳥の病院 (神奈川県横浜市神奈川区)
投稿者: はなわる さん
2.0
来院時期: 2018年06月 投稿時期: 2018年11月
うちのオカメインコは未消化糞、食欲無し、体重減少で最初訪れ、9か月通いましたがひとつもよくならず、毎回注射され本人はヘトヘトに精神やられてしましました。注射した日は痛くて痛くて夜中もビービーないていました、毎回。何回聞いても菌がいるから注射します。しか説明なく毎回高額な治療費を払いました。このままだと本人と飼い主の共倒れになる危機感を覚え、次回予約を見直したいと受付のおばさんに言ったらかなり強い口調で「治療を途中でやめないでください、やめるなら二度と診療いたしません。」というニュアンスでにらまれ、嘘をいって診療をやめました。
別の小鳥の病院にいきました。そこではじめてなんの病気か知り、無理強いしない鳥が生き生きしていられる診療に出会いました。その病院は週に二回しかやっていないので流動食を入れてほしいときは近くの動物病院(かなりよい病院、鳥も見てくれます)の先生に頼んで入れていただいてます。治ったより体重はかなりあれから減りましたが、注射ばかりの治療より生き生きしていられる診療を私はえらびました。
動物の種類 インコ/オウム (オカメインコ) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 15分〜30分
診察領域 消化器系疾患 症状 やせた
病名 はっきり聞いていない、いわない ペット保険
料金 6500円 (備考: レントゲンなどあったら13000円位) 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
  • 栄養剤、
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
44人中 42人が、 この口コミが参考になったと投票しています
横浜小鳥の病院 (神奈川県横浜市神奈川区)
投稿者: hygieniest6 さん
2.0
来院時期: 2018年07月 投稿時期: 2018年08月
オカメインコの雛を迎えてから2週間、体重が全然増えないのと、段々と糞の色が黄緑になっていったので心配で通院しました。
何か病気を持っているのではないかと思ったためです。
口コミから腕のあるいい動物病院なんだな、と思い行ったのですがまず、医療人の私からすると威圧的な動物看護師さんがいらっしゃり少し不安になりました。
診ていただいた先生も若めですし、何より患者さんの話を遮ったりもして、自分の意見を強めに言います。
消化不良で体重も少なくてお家に返すことは出来ないと言われ、通院治療にしたいと言っても全く受け入れて貰えませんでした。私が会社勤めなのもありますが、インフォームドコンセントが出来てない気がしました。冷静にみても高圧的に感じます。しかも、初診でいきなり高額な検査を勧められ、こちらからすると『は?』という状況です。検査代を含め初診で2万です。
※レントゲン代、検査代含む。
渋々納得し、入院させ、検査もしましたが、元々持っている体質が弱いとしか言いようがありませんと言われ、退院時体重も増えず悶々としながらその後2週間ほど通院しました。
その後、通院中に先生から雑菌がいるんですよね、との事で整腸剤の他に抗生物質をいれて投薬治療する事になりました。この時点で合計8万かかっています。

退院してから刺し餌の回数も増やし、先生の言われた通りに過ごしていたのですが一向に善くならず食べると喉を鳴らし始める始末。。
たまらず、セカンドオピニオンする状況になりました。
メガバクテリアの症状が出ていたら抗生物質ではなく抗真菌剤でないと効果が出ないと後に知りました。(メガバクテリアだという事もこの時点で知りました)
雑菌と真菌とでは患者に与えるイメージは違うじゃないか、と憤りを感じました。
もう時既に遅しでうちのオカメは注射でしか効果ありませんでした。
そして今日、亡くなりました。
セカンドオピニオン時の先生は入院させなかった方が良かったのでは、とおっしゃってましたが私も同意見です。
ただ、お世話代のお金だけとられた気分です。
最初から今の先生の所に通っていたら、寿命もあるがまだ生きたかも。。と思うと、泣けてきます。

上から言うようで失礼かもしれませんが、『患者に選ばせる』という事をされた方がいいかと思います。
私はお勧めできませんが、こちらでかかられて治られた鳥さんもいらっしゃるのでこの口コミに対してこういう事もあったんだ、というので流していただければと思います。
長文失礼致しました。
動物の種類 インコ/オウム (オカメインコ) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 15分〜30分
診察領域 消化器系疾患 症状 吐く
病名 ペット保険
料金 80000円 (備考: 初診時は2万円、入院費5万円弱、他1万円。) 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ