ロマノフ動物病院の評判・口コミ - 千葉県千葉市稲毛区 【Calooペット】

ロマノフ動物病院
ろまのふどうぶつびょういん

ロマノフ動物病院

4.47点 【口コミ 3
アクセス数: 15,680 [1ヶ月: 360 | 前期間: 320 ]
場所
千葉市稲毛区 長沼町
動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
地域に密着した動物に優しい病院を目指します
病院の名前である「ロマノフ」とは夢(ROMAN)+オブ(OF)ANIMAL HOSPITAL、大切なペットにとって動物病院の夢の形でいたいという思いで考えました。
当院のマークも表すように、ペットから握手を求められるくらいの信頼関係を築いていきたいです。

どんなこともいつでもお気軽にご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

ホワイト390
さん
9人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

千葉の祖父母宅で、猫を放し飼いにしていて、ある夜、いつもと違う鳴き声で帰ってきたら、多分、近所の猫と喧嘩をしたようで、顔のあたりから出血して元気がない状態でした。 とりあえず出血を押さえなくては、と... (続きを読む)

投稿時期: 2015年08月 | 来院時期: 不明 
5.0
ta
さん
6人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前飼っていた猫がお世話になりました。初診は深夜の急変だったのですが、電話連絡の上受診可能とのことで、親身に対応してくださいました。 難しい病名でも説明もしっかりとしてくだり、信頼できるお医者さんで... (続きを読む)

投稿時期: 2013年11月 | 来院時期: 2013年02月 
5.0
mikumiku
さん
5人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

毎年、春になるとお尻を痒がり、散歩中に必ずお尻を引きずったり途中でぺたんと道路に座ってしまいます。お尻に何か付いているのか、見ようとしても嫌がってなかなか見せてくれないので、友達の紹介で初めてこちらの... (続きを読む)

投稿時期: 2013年06月 | 来院時期: 2008年03月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の診療方針1

・インフォームドコンセント
私たち獣医師は、オーナー様、大切なペットの立場に立ってアドバイスをすることを心がけています。病気の状態、治療方法などについてできるだけオーナー様にわかりやすくお話しし、きちんと今の状態を理解していただくことが大切だと考えています。
難しい病気については、患者様それぞれに「病態説明書」を作成し、病気へのご理解を深めてもらっています。
・早期発見・早期治療
ペットも長寿になり、腫瘍の発見率も上がっています。人間とは異なり進行が早く、治療できないケースもあります。そのため早期発見・早期予防に積極的に取り組んでいきたいと思っています。
・ターミナルケア
緩和療法やペインコントロール(疼痛管理)も積極的に実施しています。慢性疾患のペットも病気とよいお付き合いができるようアドバイスをしていきたいです。
・訪問診療制度
介護生活をしているペットが受診することによりストレスになる、大型犬で連れていくことが困難、など来院することを悩まれているオーナー様が多くいらっしゃいます。そういったオーナー様のために、訪問診療を考えています。往診希望の方は、お気軽にご相談下さい。

当院の診療方針2

・専門医との連携
当院は総合病院のミーティングのように、必ず複数人数で病態把握をし検討します。万が一の診断の見落とし防止、そしてもっとよい考え方の発見に必須です。
専門的な知識が必要な診断などはすぐに直接専門医に仰ぎます。難しい病気で紹介が必要となった場合、それぞれの病気に応じて適した他院との連携をすぐに実施します。大学病院も紹介することができます。
・獣医療制度
獣医療は人間とは異なり専門科ごとに分かれていません。
万能にこなす必要があります。当院でも設備や能力に限界があり、病気をできる限り専攻分野別に診断治療へと導きたいと考えています。
・輸血バンク制度
病気によって輸血が必要な場合がありますが、病院としては多くの供血動物を確保するのは難しいです。なので他院とのネットワークも重要ですし、当院もボランティアの輸血バンク制度を考えています。オーナー様のご協力により他のペットの窮地を救える可能性をお考えいただけると幸いです。

その他、ペットとオーナー様が日々よりよく過ごしていけるようなお手伝いができたらと心から願っています。

当院の腹腔鏡

腹腔鏡は主に、メスの不妊手術、オスの腹腔内陰睾摘出、各種臓器生検(肝臓、腎臓、膵臓、胃、腸 など)、胃拡張胃捻転の予防的胃固定、門脈シャント結紮術などに使用します。
動物病院で腹腔鏡機器は、まだ導入が少なく、導入されていても技術や経験に差があります。
当院は、海外研修・国内研修・学会などから学び、勤務医時代の経験も生かし導入しています。
腹腔鏡はこの10年で急速に進歩しました。腹腔鏡を使用するメリットは、痛みが少なく、回復が早い・入院が不要になることもある、安全性かつ確実な組織採取・術前の胸腔内および腹腔内の観察・ミクロで病変をとらえ、処理できるなどです。
病例によって腹腔鏡を使用した方がよいと判断した場合は、積極的にご提案していきたいと考えています。

院長紹介

渡邊 威久

メッセージ

平成14年 日本大学生物資源科学部獣医学科卒
平成14~18年 動物医療センター パスカル動物病院
                  で代診医を勤める
平成18~21年 所沢アニマルメディカルセンター
                  で副院長を勤める
平成21年 12月12日 当院を開院

専攻分野 (特に経験が多い分野)
       外科(腹腔鏡外科、整形外科、軟部外科)
       内科(内視鏡)
       内科(内分泌)
       臨床繁殖科(繁殖、人工授精)
所属団体 日本小動物獣医師会
       千葉県獣医師会
       千葉市(地域)獣医師会
        2011~現在  災害対策委員長
       NPO法人 アナイス (賛助会員)

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ロマノフ動物病院
住所
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町312-6 (地図)
電話
043-207-7220 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ

※その他小動物についてはご相談ください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※日祝日の午後はお休みです。時間外は必ずお電話下さい。

※夜間も救急の患者様は、電話でご相談の上診療をお受けしております。ご来院の前に、必ずお電話下さい(別途、時間外費用がかかります)。夜間のセミナー等、お受けできない場合もございます、ご了承下さい。その際は、千葉市獣医師会夜間救急制度をご利用下さい(詳細は当院サイトをご覧下さい)。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://romanof-ah.jp
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町312-6

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 腹腔鏡手術での犬猫の避妊手術 NEW

    JR京浜東北線王子駅から徒歩10分にある王子ペットクリニックは、腹腔鏡を使用した犬・猫の負担の少ない手術や検査、処置を行う新世代の技術を積極的に導入している動物病院である。腹腔鏡手術に長けている重本仁先生に手術の特徴について伺った。

    • 王子ペットクリニック
    • 重本 仁院長
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん NEW

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • ペットの幸せと健康を見守り続ける八尾のホームドクター

    八尾市久宝寺口のみかさ動物病院の特徴や院長の獣医としてのこだわりをご紹介。ペットのからだと心の健康を考えた医療のあり方、ペットの予防医学の重要性などをインタビュー。ペットの幸せを第一に考えた三笠院長の熱い思いを綴る。

    • ダクタリグループ みかさ動物病院
    • 三笠 直也院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
ページトップへ