市原山口動物病院の評判・口コミ - 千葉県市原市【カルーペット】

市原山口動物病院
0436-61-3230

市原山口動物病院

2.64
アクセス数: 24,009 [1ヶ月: 730 | 前期間: 709 ]
所在地
市原市 姉崎
診察動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
皆様から選ばれる医院を目指しています。
高度医療から療法食まで、動物の健康のことでしたら多岐にわたって対応しております。
トリミングサロンも併設しており、皆様の大切なご家族をトータルでサポートできる大変充実した内容となっておりますので、是非一度ご利用下さいませ。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

CoCo50
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

8歳プードルパテラ(足膝)手術で入院 手術は成功、翌日面会時に呼吸の異常があり医師に言うが、大丈夫のひと言 翌日容態急変の連絡あり駆け付けるも心肺停止心臓マッサージで、生かされてる状態でした 術... (続きを読む)

投稿時期: 2019年06月 | 来院時期: 2019年06月 
1.0
すまるちゃ
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

★1つさえもつけたくありません。 かかりつけ医だったのに、亡くなった子は診てもらえません。 亡くなった原因を知りたいだけなのに追い払われます。 目と鼻の先にある動物病院は、かかりつけてもいないの... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2018年 
1.0
ゆちお
さん
7人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

心臓が悪いキャバリアを診てもらいました。 検査、治療ともに人間並みで丁寧に説明してくれました。採血、レントゲン、心エコー、酸素投与、腹水穿刺、点滴、内服治療とできるだけの事をして貰い、延命治療を望む... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2015年02月 
4.5

7件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

山口 靖人

メッセージ

市原 山口動物病院では、日進月歩していく最新の獣医療や数々の情報を積極的に取り入れ、ひとつでも多くの命を救うことを目標としています。何かお気付きの点がございましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽に当院までご相談くださいませ。

病院詳細

病院名
市原山口動物病院
住所
〒299-0111 千葉県市原市姉崎2067番地 (地図)
電話
0436-61-3230 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※年中無休  手術、往診、送迎は月~土曜日の13:30~15:30です。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.yamaguchi-1.gr.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒299-0111 千葉県市原市姉崎2067番地

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 犬の心臓病「僧帽弁閉鎖不全症」検査と治療

    茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓のエコー検査に精通し
    、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針に
    ついて伺った。

    • 亀山動物病院
    • 亀山 康彦院長
ページトップへ