ブライト動物病院の評判・口コミ - 東京都目黒区【カルーペット】

ブライト動物病院
ぶらいとどうぶつびょういん

ブライト動物病院

4.44
アクセス数: 19,049 [1ヶ月: 302 | 前期間: 296 ]
所在地
目黒区 中目黒
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 消化器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 けが・その他
祐天寺駅から徒歩5分の『ブライト動物病院』、腫瘍科・歯科・皮膚科・再生医療、ペットホテル・トリミング完備、平日土曜も19時まで診療、予約可能
祐天寺駅から徒歩5分の『ブライト動物病院』は、内科、皮膚科はもちろん、軟部外科、整形外科と幅広く対応します。特に腫瘍科、歯科、皮膚科、再生医療(免疫療法)に力を入れております。

当院では優秀な獣医師及び看護師、トリマーを充実させ、きめ細やかな医療を務めてまいります。また、付属サービスとしてペットホテル、トリミング・シャンプー等のサービスも行っております。ご希望の方はお電話にて御予約下さい。

1.再生医療
再生医療は、本人から採取した細胞を体の外で増やし、生理活性物質や細胞が増えるための足場を加えることで、目的にあった細胞に変化させた後に、本人に移植します。

①がん免疫細胞療法(CAT療法 DC-CAT療法)
 がんの進行を抑えたり延命を図る治療

②脂肪幹細胞療法(ADSC療法)
 骨折癒合不全の骨折部位や脊髄損傷の損傷部位の修復。慢性関節炎などの治療効果

2.皮膚科・腫瘍科
様々な皮膚病に対応しております。アトピーなどのアレルギー性の疾患や、免疫介在性疾患などお悩みの方はぜひご相談ください。また腫瘍科では外科的な切除はもちろん、抗がん剤治療も数多く行っております。

3.予防医療や健康診断
混合ワクチン、狂犬病ワクチン、フィラリア、ノミ・ダニ予防などとても重要なので必ず接種しましょう。また6歳までは年1回、6歳以上は年2回の健康診断を受けましょう。

ペットホテル、トリミング・シャンプー等も行っておりますのでぜひご利用ください。

駐車場は病院の右斜め前(駒沢通り沿い)にある『パークジャパン様の駒沢モーターパーク』と提携しております。診察された方に限りますが、20分無料券をお渡しいたします。

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

ピンク463
さん
4人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

すごく良い病院です。 以前から通っていて、今回は嘔吐が何回か見られたので診察してもらいました。 ブライトさんは、内科、外科すべてに良いですが、特に腫瘍や歯科が得意のようです。院長はしっかりとした診... (続きを読む)

投稿時期: 2017年10月 | 来院時期: 2017年07月 
5.0
カウベリー589
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ここの先生達は動物に触れるときに愛情を感じます。 診察や治療法などの説明もしっかりしてるし、信頼できる病院だと感じてます。 愛情があるからか、自宅で困ったことや薬を飲んでくれない時などの対処法も色... (続きを読む)

投稿時期: 2017年03月 | 来院時期: 2015年 
4.5
チャーリー
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬チャーリーが食欲がなくなり病院にいきました。初めの病院では検査はされずに注射されて、お薬をもらいました。全く良くならないので、チョト流行ってそうな病院に行きました。血液検査をしてくれて、肝臓が悪い... (続きを読む)

投稿時期: 2016年10月 | 来院時期: 2016年08月 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

再生医療

再生医療は、本人から採取した細胞を体の外で増やし、生理活性物質や細胞が増えるための足場を加えることで、目的にあった細胞に変化(分化といいます)させた後に、本人に移植することが基本になります。

◆がん免疫細胞療法(CAT療法 DC-CAT療法)
主にがんの進行を抑えたり延命を図る治療、化学療法や放射線療法と併用。

◆脂肪幹細胞療法(ADSC療法)
骨折癒合不全の骨折部位や脊髄損傷の損傷部位の修復。慢性関節炎などの治療効果。

皮膚科・腫瘍科

一般内科や外科はもちろん、皮膚科や腫瘍科についても力を入れております。

【皮膚科】
皮膚病は非常に多い病気です。その原因が多岐に渡ることが多く、治療やケアも一筋縄ではいきません。

一言でかゆみや皮膚のトラブルといってもその原因は様々。そしてまずはその原因をはっきりさせることが治療を行う上で何よりも重要です。
当院では様々な皮膚病に対応しております。
アトピーなどのアレルギー性の疾患や、免疫介在性疾患などお悩みの方はぜひご相談ください。
完治までに時間がかかると言われている皮膚病ですが、共に根気強く治療していきましょう。

【腫瘍科】
 腫瘍とはある種の細胞が増加してしまう病気です。悪性のものと良性のものがありますが、近年増加傾向にあります。

当院では外科的な切除はもちろん、抗がん剤治療も数多く行っております。
「腫瘍がある」と聞いて治療をあきらめてしまう飼い主様が多いことも事実です。諦めてしまう前に一度ご相談ください。
当院の優秀なスタッフと、飼い主様とで連携を取り、共に治療に取り組んでいきましょう。

予防医療や健康診断

近年、動物は家族の一員であるという認識が定着しております。
未然に予防できる病気を予防していなかったことにより、死に至ってしまうことほど不幸なことはありません。
そのような悲しいことがならないようワクチン接種や定期的な健康診断はとても重要になります。

【予防医療】
ワンちゃんが行わなくてはならない予防として、混合ワクチン、狂犬病ワクチン、フィラリア、ノミ・ダニ予防があります。
中でも死に至ってしまうウィルス病を予防する混合ワクチンはとても重要な予防接種です。必ず接種しましょう。

ネコちゃんは、混合ワクチン、ノミ・ダニ予防があります。
猫のウィルス病については完全な治療法はありませんが、命に関わるものもあるので、未然に予防することが最善の治療といえます。

【健康診断】
言葉が話せない動物たちにとって病気の早期発見、早期治療は最も需要なことです。苦痛や不安を少しでも減らし、毎日の生活習慣の改善や体調の管理をしていきましょう。

人間よりも5~6倍のスピードで歳をとる動物たち。少しでも長い時間幸せな時間が過ごせるよう、6歳までは年1回、6歳以上は年2回の健康診断を受けましょう。

院長紹介

小川 彰久

メッセージ

「常に誠実に取り組み手を抜かない 確定診断を出して治療方針を明確に」「自分の命を削らないと命は救えない」をモットーに診療を行っております。内科 皮膚科はもちろん、軟部外科 整形外科と幅広く対応します。

日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)卒
同大学 付属病院 研究員
同大学 放射線学教室 実習講師

所属学会
東京都獣医師会所属
日本小動物獣医師会所属

日本獣医がん学会所属
獣医麻酔外科学会所属

スタッフ紹介

獣医師

松尾咲良  

麻布大学 獣医学科 卒

獣医師

井上満里奈 

日本大学 獣医学科 卒

獣医師

戸田典子  

東京大学大学院獣医学専攻博士課程修了

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ブライト動物病院
住所
〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-28-17 (地図)
電話
03-3760-9555 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 消化器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

※※木曜日および日曜と祝日の午後は休診日です。

※当病院は「夜間救急動物病院 目黒」と提携しております。夜間救急の事態になったときご利用ください。午後8時~午前8時まで対応しております。
お電話にて お問い合わせください。
「夜間救急動物病院 目黒」℡:03-5720-1299
詳しくはこちら →http://www.yakan-99.com/

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.bright-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-28-17

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂) NEW

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
ページトップへ