アニーマどうぶつ病院の評判・口コミ - 東京都中央区【カルーペット】

アニーマどうぶつ病院
03-5144-0012
あにーまどうぶつびょういん

アニーマどうぶつ病院

4.78
飼い主の声16件 (
アクセス数: 13,898 [1ヶ月: 716 | 前期間: 806 ]
所在地
中央区 月島
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 腎・泌尿器系疾患
診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
月島駅直結の動物病院。痛みとストレスの少ないオーダーメイド医療を行います。平日・土曜19時まで、日曜・祝日も診療あり。
「アニーマどうぶつ病院」は、月島駅8番出口から徒歩30秒、勝どき駅から徒歩10分の動物病院です。佃、湊、晴海、築地、銀座、豊洲方面からもご来院いただいております。

平日・土曜19時まで、日曜・祝日も13時まで診療を行っておりますので、平日のお仕事帰りやお休みの日などにご来院いただけます。

1)診療科目
皮膚科、内科、外科、腫瘍科、歯科、眼科、泌尿器科、各種手術に対応しております。それぞれにあった治療方法を、色々な角度からご提案し、オーナー様のご意見を尊重しながら丁寧にオーダーメイド医療を進めてまいります。特に皮膚科、ガン・腫瘍科に力を入れています。

2)初診の方へ
初診票をダウンロードして頂くと、ご自宅でゆっくりご記入いただけますので、ぜひご利用ください。
何かご不明な点などございましたら、小さな事でも遠慮なく担当獣医師にお声がけください。

3)痛みとストレスが少ない獣医療
痛みとストレスが少ない獣医療を心がけているため、安心してワンちゃん・ネコちゃんを預けていただくことができます。

当院は予約制ではありませんので、大切なワンちゃん・ネコちゃんの体調に不安を感じたらすぐにお越しください。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

村谷 親男 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.017

犬猫のアトピーを完治させる治療

皮膚系疾患

アトピー性皮膚炎が原因の痒みや脱毛は「減感作療法」で根本治療

中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。 もっと読む

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

noririmo
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

もともとは別の病院に通っていましたが、とてもいい病院だとご紹介頂きこちらに通うことにしました。 先生が、とにかく丁寧に診てくださいます。 例えば、目にちっちゃなニキビのようなデキモノができるこ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年 
5.0

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2017年07月07日

書き込みありがとうございます。また返信が遅くなってしまい申し訳ありません。 こんなこと聞いたら恥ずかしいかな?と思わせてしまうような対応は、獣医師にとって最悪のシチュエーションです。 どんな些細なこと...

Bluemoon
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬の避妊手術をきっかけに、今後長く信頼できる獣医さんを探していました。 清潔さ、設備、料金設定など絶対に外せない条件を満たしていたのはもちろんですが、決め手は先生が最新の治療法を常に勉強してい... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年05月 
5.0

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2017年07月07日

書き込み、ありがとうございます。またコメント返信が遅くなり申し訳ありません。 当院のモットーは、「痛みとストレスの少ないオーダーメイド医療」です。口の聞けない我が子が痛いのは飼い主さんにとって、 一番...

love
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近隣の犬友さんから、評判が良かったので、2回目のワクチンでお世話になりました。 愛犬は先生に優しく抱っこされてる時にとても落ち着いた様子で、その間も自然に身体の触診もして下さり、ワクチンも看護師... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年05月 
5.0

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2017年07月07日

コメントありがとうございます。お友達からのご紹介で来院頂いたとのこと。うれしく思います。 子犬の成長は早いです。大きくなる過程を飼主様と一緒に見守ることができるのが、僕の楽しみのひとつでもあります。 ...

7件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

9件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2018年7月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 予防接種

    とても親切で感謝しています。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年4月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 避妊手術、へそヘルニア手術、両足パテラ手術、血液検査、予防接種、急性大腸炎 他

    先生は、とても親切に飼い主が納得するまで説明をして下さいます。犬の性格や苦手とすることは無理矢理する事なく、その犬に合った治療をして下さいます。信頼出来る素晴らしい先生です。犬も病院が大好きで喜んで病院に行きます。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年4月 | 動物の種類: イヌ

    近所のホームドクターとして、しっしんから誤飲等、親身となって相談に乗って下さっています。子犬の頃から、しつけも含めお世話になっています。

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療科目

当院は、それぞれにあった治療方法を、色々な角度からご提案し、オーナー様のご意見を尊重しながら丁寧に治療を進めてまいります。
特に皮膚科、ガン・腫瘍科に力を入れています。

◆下記の診療科目について対応いたします。
・皮膚科(膿皮症、アトピー性皮膚炎など)

・内科(播種性血管内凝固、胃内異物、胃拡張捻転症候群 、肥大型心筋症、下痢、炎症性腸疾患、パルボウイルス感染症、僧房弁閉鎖不全症、甲状腺機能低下症、
クッシング症候群、胆のう、気管虚脱、膵炎、大腸炎、FIV、てんかん、糖尿病、慢性腎臓病、外耳炎など)

・外科(椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼など)

・腫瘍科(がん治療、肥満細胞腫など)

・歯科(歯周病など)

・眼科(緑内障、角膜炎、乾性角結膜炎など)

・泌尿器科(尿道閉塞、子宮蓄膿症、膀胱炎、潜在精巣、尿石症など)

・各種手術(避妊・去勢)

初診の方へ

①受付
待合室で初診票のご記入をお願いいたします。
下記URLから初診票をダウンロードして頂くことも可能です。
ご自宅でゆっくりご記入いただきますと、より明確に症状などを記載できるかと思いますので、ぜひご利用ください。
http://www.anima-ah.com/first/examination.pdf

②診察
病状をさらに詳しくお聞きいたします。
必要な場合は血液検査など行う場合があります。

③検査
必要に応じてレントゲン・血液検査等より詳しく検査いたします。

④報告
検査の結果を詳しくお話させて頂きます。
何かご不明な点などございましたら、小さな事でも遠慮なく担当獣医師にお声がけください。

痛みとストレスが少ない獣医療

皮膚科・歯科処置や避妊去勢手術をはじめとするさまざまな分野に対応している当院では、痛みとストレスが少ない獣医療を心がけているため、安心してワンちゃん・ネコちゃんを預けていただくことができます。

◆動物たちの痛みやストレスを軽減させる取り組み
手術中はもちろん、手術後に目がさめたときも痛みを感じないように、全身の痛み止めと局所麻酔を合わせて使うようにしております。
全身麻酔をかける前には必ず術前検査を実施。その際の状態を考慮して、それぞれの子に適したお薬を選ぶようにしています。

また治療にあたるスタッフは白衣を着用せず、ワンちゃんやネコちゃんにできるかぎり不快な思いをさせないように心配りしています。

◆手術に使用する器具や衛生面へのこだわり
使用する糸は、動物の体に溶けて吸収される最高級のものを使用し異物反応のリスクを抑えております。

また、気管チューブ・針・糸・ドレープなどは使い捨て、歯科器具はすべて滅菌されており、感染症対策には力を入れて取り組んでおりますのでご安心ください。

院長紹介

村谷 親男

メッセージ

当院では患者さん達と一緒にお花見をしたり、 BBQを開催したりします。また小学生向けのキッザニアを開催したり、その他にもイベントが年に数回開催されます。毎月第2土曜日に生後6ヶ月までの仔犬を対象とした、パピークラスも開催しています。

動物病院という垣根を超えて、患者さんと信頼関係を構築し、絆を深められるような病院でありたいです。
技術や知識はもちろんのこと、常に患者さんの役に立つ情報をキャッチして提供し続けることができるように努力します。

【所属学会】
●日本獣医麻酔外科学会
●日本獣医がん学会
●日本獣医腎泌尿器学会
1999 ― 日本大学農獣医学部(現:生物資源科学部)獣医学科 卒業
その後、神奈川県内の動物病院に勤務
2001-2002 ― 米国ワシントン州 Northgate Veterinary Clinicにて研修
2002-2006 ― 帰国後、都内動物病院にて勤務
2006-2013 ― 兵庫県内の動物病院で勤務。
40名のスタッフを要する病院にて、CT・MRIの画像センター長、副院長を歴任。
2013 ― アニーマどうぶつ病院 開院

スタッフ紹介

副院長 村谷 真由美

皆さまが快適に診療を受けていただけるように、尽力して参ります。どうぞよろしくお願い致します。

獣医師 秋場 美由紀

飼主様のお話を良く聞いて、動物を良く見て、なるべく良いご提案ができれば良いと思っています。

どんなことでも気にせずいつでも話しかけてください。

看護師

◆瀧澤 愛
飼い主様とワンちゃんやネコちゃんの不安や緊張を少しでも減らせるように、声をかけることを心がけています。

まだまだ不慣れなことが多いですが、ワンちゃん、ネコちゃんがいつまでも元気で過ごせるよう、お手伝いさせていただきます。よろしくお願いします。

◆岩岡 好子
飼い主様がお話ししやすいように、また動物が不安にならないように、柔らかな雰囲気を心掛けています。

お気軽にお話しいただけるよう、ワンちゃんネコちゃん、そして皆さまのお顔を一日でも早く覚えていきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

求人

病院詳細

病院名
アニーマどうぶつ病院
住所
〒104-0052 東京都中央区月島1-5-2 キャピタルゲートプレイス106 (地図)
電話
03-5144-0012 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 腎・泌尿器系疾患
診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
10:00-13:0010:00-13:00-10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※水曜日は、予約診療および手術、特殊検査日となっております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.anima-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒104-0052 東京都中央区月島1-5-2 キャピタルゲートプレイス106

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 会員予約制を導入して、飼い主様や動物に優しい医療を目指す NEW

    町田市で会員予約制を導入した診療をおこなっている「町田森野プリモ動物病院」の三浦貴裕院長をご紹介します。地域の獣医療に取り組むほか、歯科医療にも注力する三浦院長。同院の特徴である会員予約制のメリットと歯科口腔外科医療にかける思いを語っていただきました。

    • 町田森野プリモ動物病院
    • 三浦 貴裕院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • ペットの健康と幸せに寄り添った診療を、これまでも、これからも

    静岡県沼津市「宮田動物病院」の特徴と、親子で獣医師を務める宮田泰則先生、宮田翔平先生をご紹介します。翔平先生で3代目となる同病院。動物病院の方針と、これから力を入れていきたい診療について、お二人に話していただきました。

    • 宮田動物病院
    • 宮田 泰則獣医師
    • 宮田 翔平獣医師
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
ページトップへ