南大泉せき動物病院の評判・口コミ - 東京都練馬区【カルーペット】

南大泉せき動物病院
みなみおおいずみせきどうぶつびょういん

南大泉せき動物病院

4.77
アクセス数: 12,786 [1ヶ月: 631 | 前期間: 796 ]
所在地
練馬区 南大泉
診察動物
イヌ ネコ ウサギ
得意な診察領域
循環器系疾患 消化器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
大切なご家族のためにいつでも気軽に相談できる、やさしい動物のお医者さんです!
近年獣医療は、人間の医療と同様、日々進歩しております。そしてその治療法についても様々なものがあります。
動物にとって、ご家族様にとっての最良・最善の医療を提供するために、ご家族と相談し一緒に治療内容を決めていきましょう。
治療内容についてしっかり納得していただけるように、詳細でわかりやすい説明を心がけております。

また一般的な診療だけではなく、動物の各種予防医療や、ペットフードの品質向上についてのアドバイス、検査技術の向上について日々努力しております。

大切な家族がいつまでも元気でいられるように、どんなささいなことでもお気軽にご相談ください。地域に寄り添い、地域に密着した動物病院を目指し、日々尽力いたします。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

ぴっこ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

犬と猫がお世話になっております。 穏やかで丁寧な診療に、ペットも私も安心して通院することができています。 以前通っていた動物病院では、台に上がっただけでブルブルと震えていたのですが、 こ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年06月 | 来院時期: 2018年05月 
5.0
ムルシエラゴ
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

待ち時間が長い時もありますが、その分よくみてくれています。ほかの病院では話を聞くだけで動物を触ることもありませんでしたが、ここでは体もよく触ってくれます。うちの子の性格からお薬はこっちのほうがいいねな... (続きを読む)

投稿時期: 2018年06月 | 来院時期: 2018年05月 
5.0
ぽん
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫2匹がお世話になってます。 とても親身になってくれて、納得いくまで病気や治療内容の説明をしてくださり、必ず同意の上治療を進めてくださる先生です。 ただ先生と飼い主だけで決めるのではなく、... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年 
5.0

6件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

うさぎについて

犬・猫を飼われている方は多いですが、近年うさぎを飼われる方も増加傾向にあります。

うさぎはとてもおとなしいため飼いやすいと思われがちですが、臆病な中に感情豊かで好奇心旺盛な側面も持ちあわせています。

さらに、生活環境や普段の食事などによって、様々な病気になる危険性が潜んでいます。
特にうさぎの病気は歯牙疾患によるものが多く、普段ペレットのみを食べていることにより、不正咬合(噛み合せ)を起こし、その結果、眼や消化器、鼻など様々な全身症状を引き起こしてしまいます。
普段の食事もペレットだけではなくチモシー(乾草)を食べさせてあげることで、伸び続ける奥歯を削る必要があるのです。

うさぎと共に幸せな生活を送るために、他にもいろいろな注意点がございます。
わからないことなどありましたらぜひお気軽にご相談ください。

腫瘍について

近年、獣医療の進歩により診断・治療の技術はますます向上しております。
また、飼育する環境も変化し、それに伴い以前より長生きしてくれる動物達も多くなってきました。

動物の高齢化は昨今の課題でもありますが、高齢化と付随して「腫瘍」と診断される動物が増加してきていることも現状です。
一言に「腫瘍」といっても発生する部位は様々で、治療法に至っても、外科、化学療法、放射線療法と多岐にわたります。

動物にとって、ご家族様にとって、「どのような治療法が最善か」「どのような治療を組み合わせることが一番いい方法なのか」はそれぞれで違います。
ご家族様とよく話し合い、相談させて頂き、大切な命を一緒に守っていきましょう。

健康診断について

大切な家族である動物たちの健康を一日でも長く維持するためには、日頃からの健康診断が重要です。

まずはお電話または、直接来院してご予約ください。

【Aコース】
・一般身体検査
・血液検査(生化学検査16項目+血球計算)
※ワンちゃんネコちゃんのお預かりはありません。

【Bコース】
・一般身体検査
・血液検査(生化学検査16項目+血球計算)
・レントゲンもしくは超音波検査
症状や不安なところ、心配なところに応じ選択できます、ご相談ください。
※ワンちゃんネコちゃんをお預かりし、休診時間中に検査を行います。

【Cコース】
・一般身体検査
・血液検査(生化学検査16項目+血球計算)
・尿検査(尿性状、尿沈渣)
・超音波検査(腹部)
・レントゲン検査(胸部2枚)
※ワンちゃんネコちゃんをお預かりし、休診時間中に検査を行います。

普段と様子が違うことを察してあげられるのは、いつもそばにいるご家族様。手遅れにならないためにも、ぜひ定期的な健康診断をお受け下さい。

院長紹介

関 健太郎

メッセージ

開院前は東京と千葉の動物病院にて勤務医として様々な経験を積んでまいりました。
そんな経験を活かし、地域に密着した動物病院として、動物やご家族の方に最善の医療を提供する為に日々研究、努力をして参ります。
ささいな事でも、お気軽にご相談ください。

【経歴】
2007年
北里大学獣医畜産学部獣医学科 卒業
2007年
千葉県内動物病院にて獣医師として勤務
2013年
東京都内動物病院にて獣医師として勤務
2016年
南大泉せき動物病院開院
獣医がん学会会員
【趣味】
車、ラーメン、伊坂幸太郎
【一言コメント】
散歩の途中にお気軽にお立ち寄りください。

スタッフ紹介

看護師:北井 未来

【経歴】
2013年
大阪ペピイ動物看護専門学校動物看護学科 卒業
2013年
おかもと動物病院にて看護師として勤務
2016年3月
南大泉せき動物病院にて看護士として勤務
【趣味】
スポーツ観戦、ダイビング
【一言コメント】
いつでも笑顔でお待ちしています。

看護師:石田 唯

【経歴】
2016年
国際動物専門学校 卒業
2016年3月
南大泉せき動物病院にて看護師として勤務
【趣味】
音楽鑑賞
【一言コメント】
少しでも皆様のお力になれるように頑張ります。

看護師:梶原 舞

【経歴】
2017年
日本動物専門学校 卒業
2016年7月
南大泉せき動物病院にて看護師として勤務
【趣味】
ショッピング
【一言コメント】
動物医療は非常に奥が深く、頑張って勉強中です。

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
南大泉せき動物病院
住所
〒178-0064 東京都練馬区南大泉2-1-4 (地図)
電話
03-5935-9728 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ

※※その他の動物はお問い合わせ下さい。

得意な診察領域
循環器系疾患 消化器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--
------15:00-17:0015:00-17:00

※休診日/火曜日、年末年始  ※日曜日・祝日午後は15:00-17:00 時間外診療は当院患者様対象です 留守電にカルテ番号、ご用件をお入れください

※当院の患者様に限ります。
夜間など時間外でも緊急を要する場合、できうる限り診察に対応します。速やかな診療対応が困難な場合は夜間病院への受診をお願いする場合がございますので、ご了承ください。
留守番電話になった場合、〔1〕お名前・診察券番号〔2〕電話番号 〔3〕症状 をメッセージに残してください。
10分しても折り返し電話がない場合には申し訳ありませんが 【夜間病院ER動物救急センター練馬 TEL:03-6913-4160】へご連絡ください。
時間外診察の場合は別途時間外料金が発生しますので、あらかじめご了承ください。なお時間外診療の料金につきましては、お電話にてご確認ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://seki-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒178-0064 東京都練馬区南大泉2-1-4

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療 NEW

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • 動物とずっと一緒に暮らすために、最適な診療と環境を提供したい NEW

    神奈川県・相模原市にある「ほさか動物病院」は地域密着の家庭医でありながら、高度な診療も提供する動物病院です。保坂敏院長に、獣医療のお話だけでなく、動物病院のあり方や伴侶動物とのかかわり方について伺いました。

    • ほさか動物病院
    • 保坂 敏院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
ページトップへ