動物医療センター赤坂の評判・口コミ - 東京都港区【カルーペット】

動物医療センター赤坂
03-5545-5119
新規開院!2021年8月8日開院
どうぶついりょうせんたーあかさか

動物医療センター赤坂

アクセス数: 245 [1ヶ月: 84 | 前期間: 106 ]
所在地
港区 赤坂
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
脳・神経系疾患 消化器系疾患 血液・免疫系疾患
赤坂小学校より徒歩5分、カナダ大使館より徒歩3分の腹腔鏡手術、内視鏡、神経外科、軟部外科などの高度医療が行える動物医療センターです。年中無休で朝9時から夜19時まで診療。提携駐車場あり。
動物医療センター赤坂は小滝橋動物病院グループで多くの経験を積んだ獣医師、看護師からなるAMCグループの一つです。
ちょっとした異変でも気軽に立ち寄っていただける、地域の皆様から信頼され、地域に根ざした動物病院になる事を目指しています。

ワクチン、狂犬病、フィラリア、去勢避妊手術等の予防医療はもちろんのこと、

■内視鏡を用いた消化器疾患の早期発見
■腹腔鏡での低侵襲な外科手術
■神経科専門獣医師による確かな神経科疾患の診断や治療
■救急疾患対応経験豊富な獣医師による迅速な救急疾患への対応

等の高度な医療をシームレスに実現いたします。

また、小滝橋動物病院グループと連携をとることでCTやMRIをはじめとする高度医療機器の利用が可能であり、チームでの専門的な手術も可能です。

地域に根差した高度医療のために日々努力いたします。
ひとつでも多くの命を助けるために

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

高度医療 (腹腔鏡外科、内視鏡、脳神経科、軟部外科)に対応

年間2400件以上の外科手術実績のある動物医療グループにて、長年にわたり第一線で活躍してきた獣医師が、診察から手術、術後の経過管理までをトータルで行います。

特に腹腔鏡外科、内視鏡、脳神経科、軟部外科t以下らを入れており、学会での発表も行うなど、経験と実績を有しています。

また、緊急を要する場合でもCTやMRIを備えたグループ内の高度医療センターと連携し、いち早く精密な検査を実施することで正確な治療を行います。

セカンドオピニオンなどもお気軽にご相談ください。

健康診断

当院では、かわいいペットたちの健康診断として、年に1度程度の血液検査や画像検査の実施を推奨しています。

健康診断を行うことで病気の早期発見を可能とし、また治療開始もスムーズに行うことができます。
万一、検査で異常な所見が認められた場合でも、詳細な検査をご希望される場合は、より高度で専門的な検査を行うことができます。
(例:詳細な腹部超音波検査・心臓検査・透視下での造影検査・内視鏡検査・眼科検査・CT検査 等)

◆犬の健康診断(ドッグドック)
※BNP検査のみ後日ご報告となります。

・検査時間:60分〜半日
予約状況などによりお預かりする場合があります。

身体検査
血液検査13項目
レントゲン検査(2枚)
エコー検査
尿検査
BNP検査(心臓の機能を血液から数値で評価します)

◆猫の健康診断(キャットドック)
※T4・FT4検査のみ後日ご報告となります。

・検査時間:60分〜半日
予約状況などによりお預かりする場合があります

身体検査
血液検査13項目
レントゲン検査(2枚)
超音波検査
尿検査
T4・FT4検査(甲状腺機能亢進症がないかを血液から評価します)

予防医療(ワクチン)

犬や猫の健康を維持するためには、病気になってから行う治療だけでなく、「予防する」ということが非常に大切になってきます。

危険な伝染病からペットを守るための混合ワクチンの接種を毎年行うことを強くお勧めします。
(子犬は約6週齢から1か月毎に3回、子猫は約8週齢から1か月毎に2回行います)

当院で扱っているワクチンは以下の通りです。
接種するワクチンは生活環境などによって異なります。お気軽に獣医師にご相談ください。

◆犬8種混合ワクチン
パルボウイルス感染症
ジステンパー
犬伝染性肝炎
犬アデノウイルス(2型)感染症
犬パラインフルエンザ
犬コロナウイルス感染症
犬レプトスピラ症(2種類)

◆犬6種混合ワクチン
パルボウイルス感染症
ジステンパー
犬伝染性肝炎
犬アデノウイルス(2型)感染症
犬パラインフルエンザ
犬コロナウイルス感染症

◆狂犬病ワクチン接種

◆猫5種ワクチン
ウイルス性鼻気管炎
カリシウイルス感染症
猫汎白血球減少症
猫白血病ウイルス感染症
猫クラミジア感染症

◆猫3種ワクチン
ウイルス性鼻気管炎
カリシウイルス感染症
猫汎白血球減少症

院長紹介

西田 純平

メッセージ

今まで幾つかの1.5次診療病院にて内科診療全般、一般外科、救急疾患を数多く経験してまいりました。

総合診療力の高い獣医師となり、飼い主様に対してより良い獣医療の選択をしていただけるように精進して参ります。

得意とする科目:一般内科、一般外科、救急、血液内科、腫瘍、泌尿器内科

スタッフ紹介

獣医師:喜多見 賢二

・小さな疑問にも、ひとつひとつ丁寧に向き合う
・考えられる選択肢をしっかり患者さまに提示する
2つの方針を大切に、患者さまにわかりやすく納得感のある医療を心がけています。

獣医師:大竹 大賀

当院で神経科を主に担当させて頂きます。
特にてんかん診療、脳神経外科(脳腫瘍摘出など)、椎間板ヘルニアに対する低侵襲治療(PLDD)などに力を入れております。

神経病に悩む動物たちをお助けできればと考えております。
よろしくお願い致します。

得意とする科目:脳神経科・脳神経外科

病院詳細

病院名
動物医療センター赤坂
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂7−4−12 (地図)
電話
03-5545-5119 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
脳・神経系疾患 消化器系疾患 血液・免疫系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※※ 毎月15日は午後休診(最終受付11:30)

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://amc-akasaka.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒107-0052 東京都港区赤坂7−4−12

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • かかりつけ医による先制医療。病気にならないためにできること NEW

    広島市西区のオズ動物病院は、犬猫に加えウサギや鳥、爬虫類の診察を行う病院だ。「ペットショップにいる動物は診てあげたい」と話す大園幸志郎院長は、病気の早期発見を目指す先制医療に注力する。大園先生に病院の特徴やかかりつけ医の役割について伺った。

    • オズ動物病院
    • 大園 幸志郎院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 今までも、これからも。上野毛でペットの健康と幸せを守る

    世田谷区上野毛にある「かみのげ動物病院」。慈しみ深い眼差しで動物たちを見守る鈴木芳司院長、ペットと飼い主の心に寄り添い的確なアドバイスを送る鈴木弘子先生、落ち着いた口調で行動療法への思いを語る中嶋智絵先生をご紹介します。

    • かみのげ動物病院
    • 鈴木 芳司院長
    • 鈴木 弘子先生
    • 中嶋 智絵先生