ぬのかわ犬猫病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市戸塚区【カルーペット】

ぬのかわ犬猫病院

3.89
アクセス数: 40,201 [1ヶ月: 820 | 前期間: 883 ]
所在地
横浜市戸塚区 下倉田町
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
脳・神経系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患

ぬのかわ犬猫病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
ぬのかわ犬猫病院
住所
〒244-0815 神奈川県横浜市戸塚区下倉田町273 (Googleマップを見る)
電話
045-861-5111 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
脳・神経系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nk-inuneko.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ぬのかわ犬猫病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

14件中 3件を表示(すべて見る

5人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: 燐灰石578 さん
5.0
来院時期: 2019年12月 投稿時期: 2019年12月
13年前からお世話になっています。いつ行っても混んでいますが、犬の総合病院という感じで先生も常時何名もいます。
診察外も緊急であれば診ていただけるので安心です。ここで2回手術しましたが丁寧な説明に安心してお任せできました。
ただ新人の先生もいて腎臓疾患で診てもらった時に、いつもの先生と若干説明が違うことや疑問に思うことが多々ありました。先生が沢山いらっしゃるので、それぞれの病気を得意とする先生を選んだ方がいいです。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 30分〜1時間
診察領域 循環器系疾患 症状 咳をする
病名 ペット保険 アニコム
料金 7万円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
12人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: スピネル134 さん
1.0
来院時期: 2019年07月 投稿時期: 2019年12月
元々他の病院がかかりつけだったが、分院だった為詳しい検査をするには遠い本院に行かなければならず、ネットで評判の良いぬのかわを診療。
食欲が少し落ちていたのだが、リンパ腫の疑いがあるということで専門機関に検査依頼をするとともに、入院して点滴をすることにより食欲を回復させることを提案される。
ところが次の日行くと口呼吸でぐったりしており酸素室に。
今まで発見されなかった先天性の心臓病が見つかったと説明されたが、元々通っていた病院はここより医療設備が整っていて他院からの重篤患者も受け入れており、本院でも何度か検査をしてもらったり入院したこともあるため若干疑いを感じる。
元気になるために入院したのに死にそうな姿を見て退院を求めるが却下され、仕方なく帰る。
その際看護師に、何で元気になるために入院させたのに死にそうになっているのか追及したところ、医師の説明とは違い点滴の量が少し多かったようで胸水が溜まってしまい量を調節したのだが、胸水がなくならず定期的に注射で吸い取っている旨説明がある。
この時点で点滴の量を間違えた医療ミスが疑われた。
次の日の朝、飼い猫の心臓が止まり心臓マッサージにより一命はとりとめたが、いつ絶命するかわからないので、早急に連れ帰ってくれと連絡が来る。
連れ帰る途中で絶命する危険性も高く、責任は持てないから早く迎えに来てくれと言われる。
なぜこんな事態になったか尋ねても、恐らくリンパ腫の影響と心臓疾患が原因と言われ納得はいかなかったが、こちらも気が動転しており連れ帰った。
ぬのかわでは対処不可とのことで、元々のかかりつけ医に電話するが、リンパ腫以前の問題で心臓が止まってしまった事の方が重大で、息を吹き返したのは奇跡であり、可哀そうだが連れてきても恐らくもう無理だろうと同情された。
藁にもすがる思いで他の病院に相談しても、やはりリンパ腫は関係なく同じ医療関係者としてこのような事態に同じ医師がしてしまったことを申し訳なく思うとなぜか関係ない医者に謝罪された。
結局ぬのかわには自分の医療ミスにより発生した処置の代金まで請求され、2日間の入院で17万も支払うことに。
正直お金よりも愛猫を病気とは関係ない理由であっけなく失った事の方がダメージが大きい。
なんでぬのかわに連れてきてしまったのか悔やんでも悔やみきれない。

今回、問題が発生すると途端に見捨てられる現状もあるのだということを理解した上で病院選びをしてほしいと考え口コミを書くことを決めた。
人間でも医療ミスにより亡くなるケースはあるわけで、体の小さい動物は量の調節も難しく、より慎重な対応が必要になることもあると思う。
大切なのは、問題が発生してしまった時に隠すのではなく、どう対処するのかということではないだろうか。
看護師の感じもよく、雰囲気のいい病院なだけに非常に残念である。

動物の種類 ネコ《純血》 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 1時間〜2時間 診察時間 10分〜15分
診察領域 消化器系疾患 症状 食欲がない
病名 ペット保険
料金 170000円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
16人中 16人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: oyaj さん
1.0
来院時期: 2019年09月 投稿時期: 2019年09月
ホルネルから始まり原因がわからず、下痢嘔吐食欲不振、黒い便の治療で原因がわからず、入院を始め、エコー、数度の血液検査、CTまで撮影しても、原因がわからず、豚肉のみの食事療法を始めたが心配になり退院、自宅療養で状況変わらないため、知人の紹介で別の病院で診察を受け、問診と触診と血液検査とエコーの数時間の検査で原因特定し、解りやすく説明頂き今後の治療方針を出してもらった。また先生から10日も入院して検査の症状から何もわからなかったことと原因もわからずステロイドの使用に首をかしげていた。
あまりの違いに10日間の入院が完全な無駄に終わって、苛立ちを越えて呆れてしまった。
確実な診断をしていたら、10日間で適切な治療ができたと思うとくやしい!
病院の方針かどうかわからないが、担当医以外は口をださない、病院の複数の先生の中で情報共有していないのだろうか、患者から見たら、担当医の方針は病院の方針だから、そう思うと、今後受診は考えられない。
HPにも論文の掲載が有るのになぜわからなかったのか信じられない。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間
診察領域 消化器系疾患 症状
病名 ペット保険 アイペット
料金 150000円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

14件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

東戸塚ペットクリニック

3.89点  【口コミ 2
神奈川県横浜市戸塚区平戸町307-5 第5笠原ビル1F
045-827-2702
イヌ ネコ
東戸塚にある動物病院。充実の設備と専門性の高い診療。土日祝も診療。無料駐車場3台完備。

うちだ動物病院

4.56点  【口コミ 5件】
神奈川県横浜市栄区本郷台2-7-6 飯島パークビル1F
イヌ ネコ

かみくらた動物病院

4.25点  【口コミ 4件|アンケート 1件】
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町2011-1ウェストバレー壱番館 1階
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥

塚越動物病院

3.93点  【口コミ 3件】
神奈川県横浜市戸塚区矢部町291 スカイピアイースト1F
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

かたやま動物病院

3.70点  【口コミ 2件】
神奈川県横浜市戸塚区下倉田828-152 まろんビル1-A
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

保田動物病院

3.62点  【口コミ 21件】
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4181
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
獣医腫瘍科認定医 II種

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の会陰ヘルニア。症状と治療方法 NEW

    松戸市にある「さだひろ動物病院」では、外科、腫瘍科、循環器に力を入れている。未去勢の犬で多くみられる会陰ヘルニアはただの便秘と間違えられやすいが、自然治癒はせず進行していく病気だという。貞廣優子院長に会陰ヘルニアの症状や手術について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
ページトップへ