かみくらた動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市戸塚区【カルーペット】

かみくらた動物病院
045-390-0030
かみくらたどうぶつびょういん

かみくらた動物病院

4.23
飼い主の声6件 (
アクセス数: 27,360 [1ヶ月: 626 | 前期間: 617 ]
所在地
横浜市戸塚区 上倉田町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 けが・その他
診察・診療、病気や治療に関するご質問に、可能な限りお答えしていきます!
かみくらた動物病院では、ペットオーナー様に安心していただける獣医療をご提供するために、以下の診療方針を定めています。
1.各獣医師、看護師は各々の知識や経験を生かし、科学的かつ客観的な判断基準で診断・診察・治療にあたります。
2.知識だけを提供するのではなく、ペットオーナー様とのコミュニケーションを大切にし、治療方針などについては相互に理解を深められるよう努力いたします。
3.診察に関しましては、必要かつ十分な検査を基に診療を進めてまいります。
4.過剰な診察や投薬、または診療が不足しないように十分配慮し、必要であれば高度診療施設などへの移行も迅速に行います。
5.日々進歩する獣医療の知識を手に入れるための努力を惜しまず、学会などへ積極的に参加します。

ペットオーナー様にとって、心のよりどころとなれる動物病院を目指してまいりますので、よろしくお願いいたします。

公式ブログもどうぞご覧くださいませ。
http://kamikurata.sblo.jp/ 

お知らせ

<新型コロナウィルス感染症対応にご協力ください>

新型コロナウィルス感染症拡大予防のため、原則予約制とさせていただいています。
お手数ですが診療ご希望の際は、あらかじめご連絡いただけますよう、よろしくお願いします。

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

ゆなっち
さん
10人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先月の上旬に娘が目の開いてない子猫を拾って来て里親が見付かるまで保護する事になった子猫!不安な事があるとこちらの病院に診察に連れて来てました!!その子猫が食欲無く水分も取れず心配で診察に連れて行きまし... (続きを読む)

投稿時期: 2016年07月 | 来院時期: 2016年07月 
5.0
kumi
さん
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

犬を飼い始めて、一ヶ月ぐらいの時にイヌが嘔吐してしまい その、嘔吐物を見たら何やら白くて 長細いモノがあって、初めてだったので ただただびっくりして、わんちゃんを買ったペットショップの人に勧めら... (続きを読む)

投稿時期: 2016年04月 | 来院時期: 2015年12月 
4.5
mineri
さん
9人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

わんこが原因不明の病気になり、家から徒歩1時間の病院に通っていましたが、知り合いから近くに動物病院ができたと教えてもらったのがこちらの病院でした。 オレンジ色をメインカラーにした、明るいカフェの... (続きを読む)

投稿時期: 2015年09月 | 来院時期: 2014年09月 
4.5

4件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

2件中 2件を表示(すべて見る

  • 4.5
    投稿時期: 2020年4月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: アレルギー皮フ炎(?)|お薬治療

    なるべく本猫に負担がかからない様に診さつ、治療して下さいます。明るい先生やスタッフで通院しやすいです。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年8月 | 動物の種類: ハムスター | 病名・治療名: 外耳炎

    とても良い先生に(草刈先生)巡り会えて良かったです。

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

皮膚病に特に力を入れています

動物病院にペットオーナー様がペットを連れてくる理由の半分以上が皮膚病です。
他の病気に比べて、表面に症状が出るためペットオーナー様も気づきやすいと思います。
見た目にも影響するため、心配されるペットオーナー様が多いですが、私どもは皮膚病に特に力をいれておりますので、ご安心ください。
診察・治療だけでなく、マイクロナノバブルを使った温浴など予防の段階から力を入れております。
是非お試しください。

往診もご相談ください

様々な事情で、来院が難しいお客様には、積極的に往診で対応させていただいております。
大きくて連れていくのが大変な方。
ペットオーナー様ご自身の体調があまり思わしくない方。
ペットがストレスに弱く、動物病院に連れていくのが難しい方。
そのような方は、スタッフの方に是非お声がけください。
フィラリアの検査や予防接種など、往診で出来ることも数多くあります。
特に予防接種などは、手遅れになる前に早めの対応を!

6種混合ワクチンをおすすめ

今までは、特にご希望のない限りは
・重大なアレルギーが少ない
・近隣では7種ワクチン接種で予防される病気の報告がない
・7種以上は5種に比べるとアレルギー性が強い
といった理由から、5種混合ワクチンをおすすめしてきました。ですが、日々獣医療も進み、より安全性が高く効果的であるという判断から、今後は「6種混合ワクチン」をおススメさせていただくことにしました。
国産のもので、国内の病原体に適応して製造されているため、効果が高いと考えられています。

院長紹介

實方 靖

メッセージ

経歴
平成12年 麻布大学 獣医学部 獣医学科卒業 獣医師免許取得
同4月より JRA 日本中央競馬会勤務
平成19年 かんじ動物病院にて小動物臨床に従事

専門・興味研究分野
内科学 画像診断学 整形外科

診療専攻動物
犬・猫・馬

スタッフ紹介

獣医師 草刈 学

経歴
平成11年 麻布大学 獣医学部 獣医学科卒業  獣医師免許取得
同年4月より 小動物臨床に従事
平成19年 カコ動物看護学院 専任講師兼獣医師として勤務
日本獣医皮膚科学会会員

専門・興味研究分野
内科学 皮膚病、血液病、免疫メカニズム・疾患・

診療専攻動物
犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥 他

診療モットー
いい診療は信頼から生まれる

座右の銘
「臨機応変、機を見て臨」 「笑顔は世界を救う」

看護師 白田 真弓

経歴
平成21年3月 カコ動物看護学院卒業
同年 動物病院勤務
平成24年4月 かみくらた動物病院に動物看護師として勤務
明るく優しく親身になれる看護師

長所
何事にも一生懸命

好きなもの
アイス ラーメン back number aiko

愛犬:フリージア  愛猫:すず

トリマー 熊倉 萌々

経歴
平成27年3月 国際動物専門学校卒業
同年4月 かみくらた動物病院にトリマー・動物看護師として勤務

長所
明るく元気 誰とでも仲良くなれる

好きなもの
back number  EXILE 三代目J Soul Brothers エビ

ペット
ぱんな(白×ベージュねこ)←飼い主さまに保護され、可愛かったので譲り受ける

トリミング

求人

病院詳細

病院名
かみくらた動物病院
住所
〒244-0816 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町2011-1ウェストバレー壱番館 1階 (地図)
電話
045-390-0030 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥

※馬の診察も行っております。

診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 けが・その他
診察時間
 
09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00-09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kamikurata.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

<新型コロナウィルス感染症対応にご協力ください>

新型コロナウィルス感染症拡大予防のため、原則予約制とさせていただいています。
お手数ですが診療ご希望の際は、あらかじめご連絡いただけますよう、よろしくお願いします。

地図

〒244-0816 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町2011-1ウェストバレー壱番館 1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂) NEW

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 家族の声を聞く、地域に根差した生涯のかかりつけ医でありたい

    杉並区桃井「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」は2020年に開院。一般診療に加え、院長の循環器診療をはじめ、さまざまな専門診療を行っている。家庭ごとの最善の医療の提供を心がける木﨑皓太院長に診療への思いと心臓病について伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ