えびなペットクリニックの評判・口コミ - 神奈川県海老名市【カルーペット】

えびなペットクリニック

えびなペットクリニック

4.38
アクセス数: 6,663 [1ヶ月: 223 | 前期間: 203 ]
所在地 :
海老名市 中新田
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
個々の状態に合わせしっかり診療いたします
当院は、何でも気軽に相談できる地域の動物病院を目指しています。

病院が苦手なわんちゃん・ねこちゃんの診療もお任せ下さい。

また、病院に連れてくることが困難な場合もご相談下さい。往診・送迎もしています。

駐車場は病院前に4台、近隣に5台ご用意しております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

キャッツアイ061
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家の愛犬のミニュチアダックスは、人見知りが激しいのですが、こちらの院長先生は、最初から大好きで診察中、ずっと大人しくしています。 診察もすごく丁寧で、こちらの、質問にも丁寧に答えてくれます。診察... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2016年06月 
4.5
シルバーグレイ587
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

見た目はヒゲの強面の先生ですが、我が家ではヒゲ先生と愛着を込めて呼んでいます(笑) すごく検診的で、ワンコにもとっても優しく安心して見てもらうことが出来ます。ワクチンを打つ時期や、フェラリアの時期な... (続きを読む)

投稿時期: 2016年11月 | 来院時期: 不明 
5.0
Caloouser56107
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前、愛犬のミニチュアダックスがお世話になりました。 以前は海老名駅付近でしたが、中新田に移りました。 獣医の先生がとても良い人で、親身になって接してくれます。 愛犬が何度か夜中に発作を起こし、... (続きを読む)

投稿時期: 2015年03月 | 来院時期: 2009年04月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の方針

動物の気持ちを第一に!」をモットーに気軽に相談出来る地域の動物病院を目指しています。

当院で対応できない場合は二次診療施設をご紹介いたします。

神奈川県獣医師会会員病院として行政と協力し、学校飼育動物・負傷猫・野生傷病鳥獣の治療に協力していきます。

院長紹介

弓倉 宏久

メッセージ

当院は1997年に海老名市国分南で開院し、2002年に現在の海老名市中新田に移転しました。

開院当時からわかりやすい説明と親しみやすさを心がけ何でも気軽に相談出来る地域の動物病院を目指してきました。

これからもこの気持ちを忘れないよう診療してゆきたいと思います。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
えびなペットクリニック
住所
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田4-14-10 (地図)
電話
046-232-5030 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察時間
 
09:00-13:0009:00-13:00-09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00-
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://ebina-pc.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒243-0422 神奈川県海老名市中新田4-14-10

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 地域に根ざして50年、時代に合わせた最新医療を提供する

    歴史ある花岡動物病院(大和市)の特徴について、院長の花岡正先生、お子様の瑛二朗先生、茉利子先生、茉利子先生の旦那様である昌平先生にインタビュー。地域密着型でありながら、専門にも特化した診療について伺いました。

    • 花岡動物病院
    • 花岡 正院長
ページトップへ