サルビア犬猫クリニックの評判・口コミ - 岐阜県岐阜市【カルーペット】

サルビア犬猫クリニック
058-215-9004

サルビア犬猫クリニック

4.56
アクセス数: 10,603 [1ヶ月: 261 | 前期間: 297 ]
所在地 :
岐阜市 西川手
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
家族皆さまにとってより適切な治療を目指して
常に動物たちにとって最善の治療を行えるよう日々努力を惜しむことなく、動物たちとそのご家族に幸せな生活を送っていただけるよう努めてまいります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

yamaguchi
さん
8人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

私は猫と犬を飼っていますので動物病院にはよく行きます。 今回は犬の皮膚の様子がおかしかったので 家の近くだったということもあり サルビア犬猫クリニックに行ってみました。 まだ新... (続きを読む)

投稿時期: 2016年05月 | 来院時期: 不明 
5.0
方ソーダ石343
さん
12人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

年末もおしせまった頃に我が家のニャンコが2週間前からゴハンを食べる量が減りはじめく、ついには全く食べなくなってしまいました。 以前他の子でお世話になったこともあり、この病院を受診しました。 以前も... (続きを読む)

投稿時期: 2016年01月 | 来院時期: 2015年12月 
5.0
Caloouser67372
さん
14人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今まで大きな病院に通っていたので、動物病院て事務的なモノなのね〜と思っていましたが、こちらはアットホームな良い距離間で接して下さり、とても安心できます。 フィラリアのお薬がすごく安くて中型... (続きを読む)

投稿時期: 2015年06月 | 来院時期: 2015年06月 
5.0

4件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

吉原 啓太

メッセージ

当院では、一次診療から二次診療を経験した獣医師により、さまざまな症例に出会ってきました。その経験を基に、飼い主様と患者様一人一人に合った診療を行えるようにしていきたいと思います。

病院詳細

病院名
サルビア犬猫クリニック
住所
〒500-8258 岐阜県岐阜市西川手3-40 小栗ビル1F (地図)
電話
058-215-9004 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

※休診日は木曜日、祝日、日曜午後。予約診療は12:00~16:00です(受付時間15:45まで)当日朝9:00よりお電話にてご予約承ります。お電話:058-215-9004 。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://salvia-vet.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒500-8258 岐阜県岐阜市西川手3-40 小栗ビル1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 飼い主さんとの対話を大切に、家族目線で医療を提供したい

    川崎市中原区の「めい動物病院」は、犬猫の一般診療を中心に循環器科や皮膚科、眼科の専門外来を受け入れている。「家族の一員だと思って、なんでも聞いてほしい」と話す竹内潤一郎先生に、専門である循環器診療や診察に対しての思いを伺った。

    • めい動物病院
    • 竹内 潤一郎院長
  • 往診専門動物病院と緩和ケアの在り方

    あさくさワンニャン保健室は、台東区に拠点を構えて東京都内で往診診療を行う、犬猫の往診専門動物病院だ。病院に行けず諦められていた命に手を差し伸べたいと話す江本宏平院長に、往診の意義やターミナル(緩和)ケアについて話を伺った。

    • 往診専門動物病院わんにゃん保健室
    • 江本 宏平院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
ページトップへ