オリーブ動物医療センターの評判・口コミ - 京都府京都市山科区【カルーペット】

オリーブ動物医療センター

3.93
アクセス数: 49,213 [1ヶ月: 521 | 前期間: 474 ]
所在地
京都市山科区 四ノ宮神田町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種 ・ JAHA外科認定医
診察領域
循環器系疾患 整形外科系疾患 東洋医学

オリーブ動物医療センターの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
オリーブ動物医療センター
住所
〒607-8035 京都府京都市山科区四ノ宮神田町12-5 (Googleマップを見る)
電話
075-501-2139 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

※その他の動物の診察に関しては電話にてご確認ください。

学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種 ・ JAHA外科認定医
診察領域
循環器系疾患 整形外科系疾患 東洋医学
診察時間
 
09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30
16:30-20:0016:30-20:0016:30-20:00-16:30-20:0016:30-20:0016:30-20:0016:30-20:00

※※13:00~16:00は往診・手術の時間となっております。 年末年始も含め、年中無休で営業しております。   ※年末年始の受付時間  12/31~1/3 9:00~12:30 14:00~17:00となります。ご了承ください。

※◆◇時間外診察に関して◇◆

まず当院までお電話ください。
直ちに対応可能な時はスタッフが対応いたします。
留守番電話に切り替わった場合には、診察対応不可能ですので
他院または南京都夜間動物病院を受診されることをお勧めいたします 。
通常の診察料に時間外料金が加算されます。ご了承の上お電話ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://olive-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

オリーブ動物医療センターの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

18件中 3件を表示(すべて見る

3人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ぷっちょ さん
4.5
来院時期: 2018年09月 投稿時期: 2018年09月
お世話になりました。

他院でどうも対応できそうになかったので、ネットで検索電話をすると親身になってすぐ連れてきてくださいと。
順を追って丁寧に説明一緒にがんばりますと言って下さりうちの子も一瞬で頼り切っている感じでした

安心して、入院させましたが・・
自分の判断ミスでここに連れてくるのが遅かったかもしれません。 
1日だったけど天国に行ったうちの子の為に一生懸命看病してくださいました

ほんとにありがとうございました。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 入院
予約の有無 来院時間帯 早朝 (6-9時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 10分〜15分
診察領域 腫瘍・がん 症状 便がおかしい
病名 腫瘍 ペット保険 ペットメディカルサポート
料金 40000円 来院理由 当サイト(Caloo)で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
18人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: アパタイト167 さん
1.0
来院時期: 2018年08月 投稿時期: 2018年09月

(病院にかけつけた時の様子です)

(出血は8時間ほど続きました)

4-5才のフェレットが半年間、下痢の症状が改善されなかったため、異物誤飲の確認・病理検査のため開腹手術をお願いしました。結果異物はなく、手術2日後に下血。「いつ亡くなってもおかしくない状態なのですぐ来てください。」と電話があり病院へ行くと出血がとまらずグッタリした姿。一命は取り留めましたが、後から術後の麻酔の覚めが悪かったこと、お腹の中で縫い合わせが取れてしまい腹壁が空いていること、元気になったら腹壁を閉じる手術をしましょうもちろんお代は頂かないので…と腑に落ちない話が続きました。もう手術に耐えうる体力もないので結局腹壁は今も開いたままです。

執刀には院長先生も携わったということで何度かお話をさせて頂きましたが術後の経過を順を追って確認していても「こうじゃなかったですかね?」と曖昧な把握。チームカンファレンスと言いながら連携がうまく取れていないように感じました。相手にする患者は多いので全ての把握は大変だと思いますが、術後瀕死の状態になったフェレットに対してせめて容体や今後の方向性が定まるまでは気にかけて頂きたかったところです。

貧血で足もふらついていて目が離せない状態から少しづつ回復したところで、次は抗がん剤治療の話が出てきました。しかし説明も曖昧で、これ以上この病院にかかることに不安を感じセカンドオピニオンをと思って他の病院にかかったところ、
・年齢、6ヶ月も続く症状からリンパ腫を疑う
・リンパ腫を疑った細胞の取り方ができていないため病理検査ではっきりした結果を得られていないのでは
・抗がん剤の治療はあまりオススメしない(抗がん剤は進行の早い場合に使うべきなので今はステロイドの治療の方が良い)

と私がモヤモヤしていたことをわかりやすく明解に話してくださいました。現在、病院を変えて1ヶ月程ですが触診で確認できる腫れも一つひいてリンパ腫の症状が少しづつ改善しています。

あのまま病院を変えなかったら、今、目の前にいるフェレットはもうこの世にいないんじゃないか…そんな気がしてなりません。

他の動物を見ていただく際がどうなのか、はわかりませんが、フェレットを見ていただく場合は症例が少ないからこそ信頼できる・信頼したいと思える病院にかかることをオススメしたい思い、この評価をつけさせて頂きました。
動物の種類 フェレット 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 15分〜30分
診察領域 腫瘍・がん 症状 下痢をしている
病名 リンパ腫 ペット保険
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
17人中 13人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ルビーレッド664 さん
3.5
来院時期: 2017年 投稿時期: 2017年12月
院長先生と副院長先生のお二人はとても勉強熱心で、患畜の病気に前向きに対応して下さる素晴らしい先生ですが、他の先生に一度診察して頂いたらカルテもろくに見ず、患畜の状態もろくに見ずに素人目に見ても不要な処置をされ帰されたことがあり不信感を覚え、以後かならず院長先生、副院長先生に見て頂くようにしております。

あと受付の方の対応にいつも閉口します。
病気の患畜や不安な気持ちの飼い主がいる前で大きな声で無駄なお喋りばかりしており、一度療養食を転売しないで下さい(する方がいるようで…)と言われた時は絶句しました。
自分の子が病気で、病院処方の療養食しか食べれないのに、誰が転売したいと思うのでしょうか、あまりにも理解の無い、また心無い言葉に涙しそうになりました。

本院、分院の2ケ所あり、分院は予約が出来ず、日によってはかなりの待ち時間を要しますが、院長先生、副院長先生が分院に来られる日もあり、また受付の方が本当に親身に対応して下さるので分院に行くことをお勧めします。
動物の種類 イヌ 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 10分〜15分
診察領域 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由 他病院からの紹介
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

18件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

コバタケ動物病院

4.47点  【口コミ 10件】
京都府京都市山科区西野楳本町10-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

音羽犬猫病院

3.96点  【口コミ 7件】
京都府京都市山科区音羽前田町20-21
イヌ ネコ

マックスドッグ&キャットクリニック

3.75点  【口コミ 2件】
京都府京都市山科区御陵進藤町1-2
イヌ ネコ

みささぎ動物病院

3.66点  【口コミ 1件】
京都府京都市山科区御陵原西町1 シュシュパルク山陵1F
イヌ ネコ

田原獣医科

点  【口コミ 0件】
京都府京都市山科区御陵岡町35-1
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
ページトップへ