志水動物病院の評判・口コミ - 大阪府豊中市【カルーペット】

志水動物病院
06-6848-0282

志水動物病院

4.83
アクセス数: 29,095 [1ヶ月: 610 | 前期間: 600 ]
所在地 :
豊中市 中桜塚
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
皮膚系疾患 内分泌代謝系疾患
笑顔あふれるアットホームな動物病院
皆様の大切なワンちゃん・ネコちゃんのため、優しく丁寧な診療で人や動物に愛される動物病院を目指します。
また、トリミングやしつけ教室(パピークラス)も行っておりますのでお気軽にご利用下さい。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

木蓮867
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ペットの予防接種や体調不良などの際はいつもこちらにきています。こちらの先生はペットにも飼い主にもとても親切で丁寧な対応でとても安心しています。 待ち時間はやや長いですが受け付け後車内で待つことも出来... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年 
5.0
栗802
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

大阪に来て5日目、パピヨン(9歳)が朝から白い泡状のものを10回ほど吐き、そのあと何も食べずにオシッコもしないので、とても不安になり、口コミからこの病院を知りました。 病院に電話して、予約なしでも診... (続きを読む)

投稿時期: 2016年07月 | 来院時期: 2016年07月 
5.0
エビラ
さん
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

雑種の猫を観ていただいてました。 他所の病院で獣医さんに嫌味を言われるほど威嚇する猫でしたが 志水動物病院の先生と看護師さんはとても優しく診察してくださいました。 動物を子どもみたいに扱ってくれ... (続きを読む)

投稿時期: 2015年08月 | 来院時期: 2015年07月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

志水 孝臣

メッセージ

皆様が気軽に相談できる“ホームドクター”を目指して治療を行っています。
なるべく動物たちが怖がらないよう、飼い主様に不安を与えないように努めてまいります。

病院詳細

病院名
志水動物病院
住所
〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚4-4-10 (地図)
電話
06-6848-0282 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ

※その他の動物はお問い合わせください。

診察領域
皮膚系疾患 内分泌代謝系疾患
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.shimizu-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚4-4-10

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
ページトップへ