市田動物病院の評判・口コミ - 兵庫県神戸市北区【カルーペット】

市田動物病院
078-593-3011
いちだどうぶつびょういん

市田動物病院

4.82
アクセス数: 16,264 [1ヶ月: 359 | 前期間: 368 ]
所在地
神戸市北区 南五葉
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 腎・泌尿器系疾患
西鈴蘭台駅から徒歩10分の『市田動物病院』、犬猫エキゾチックの診療、皮膚科・健康診断・訪問診療、平日土曜も19時まで診療。ご予約可。
西鈴蘭台駅から徒歩10分の『市田動物病院』は、犬、猫以外に鳥、ハムスター、ウサギ、フェレット、ハリネズミ、デグーなどエキゾチックアニマルと幅広く診療しております。特に犬・猫の皮膚病の診療に力を入れております。

1.内科・外科・整形外科・皮膚科
問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。皮膚科に関しては最初にしっかりと検査を行い、皮膚病の種類や原因を究明してから治療を開始いたします。

2.歯科・眼科・避妊・去勢手術・各種予防ワクチン
デンタルケアで口臭や歯石の汚れを取り去り、「全身疾患の予防」に役立てましょう。動物たちのお口が臭う、歯が汚いなど、気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

3.健康診断・しつけ相談・マイクロチップ ・訪問診療
病気の早期発見・治療のためにも、年1回の定期的な健康診断をおすすめしています。病気が進行する前に治療することで、動物たちや飼い主さまの負担が軽くなります。またさまざまなご事情で動物たちを病院に連れて行くことが難しい場合、獣医師が飼い主さまのご自宅までうかがって診療いたします。

動物たちに寄り添うことを大切にする診療方針のもと、治療方法は飼い主さまときちんと相談をして決定します。「痛い」「つらい」と伝えることができない大切な家族のために、一緒に適切な治療を見つけましょう!

お知らせ

犬・猫の皮膚病の診療、鳥を中心にエキゾチックアニマルの診療 について力を入れております。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

文鳥
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

開口呼吸で苦しむ文鳥を看病して2か月、 いつものかかりつけ医での対応が今一で市田先生に電話しました。 突然の電話にもかかわらず、電話ごしで気にかけてくださり、 安心できる先生だと思いました。診察... (続きを読む)

投稿時期: 2021年05月 | 来院時期: 2021年05月 
5.0
ともこ
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

鳥が診れる病院です。うちのインコが卵詰まりで死にかけていたのを一時預かってくれて手で助産して助けてもらいました。命拾いしました。とても感謝しています。朝から突然伺ったのにも関わらず親身に丁寧に診てくれ... (続きを読む)

投稿時期: 2021年01月 | 来院時期: 2021年 
5.0
りん
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

4歳のメス猫です。 以前よりひどい皮膚病を患っており、さらにおしっこがでにくくなり様子がおかしくなったのでネットで調べて急遽、来院することにしました。 夜間救急にも関わらず、丁寧に診察をしていただ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年09月 | 来院時期: 2020年09月 
5.0

11件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

内科・外科・整形外科・皮膚科

・内科
問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。診断の結果、より高度な治療を要する場合は、飼い主さまの了承を得たうえで、専門医と連携をして治療を進めます。

・外科
治療を始める前に、動物たちが今どんな状態なのか、これからどんな検査や治療、手術が必要なのかをしっかりとご説明いたします。その上で、飼い主さまと獣医師の二人三脚で、治療の方針を立てていきます。より高度な手術や治療については、専門機関をご紹介させていただく場合もあります。

・整形外科
整形外科では、骨折や脱臼など、骨や関節に関する症状の診療を行います。
特に小さい子犬は膝蓋骨脱臼が多い傾向がありますので、身体の異変がないか、気をつけて見てあげることが大切です。
足を引きずっていたり、足や腰などにケガをしてしまった場合はご相談ください。

・皮膚科
最初にしっかりと検査を行い、皮膚病の種類や原因を究明してから治療を開始いたします。

歯科・眼科・避妊・去勢手術・各種予防ワクチン

歯科
デンタルケアで口臭や歯石の汚れを取り去り、「全身疾患の予防」に役立てましょう。
動物たちのお口が臭う、歯が汚いなど、気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

・眼科
検査をしっかりと行い、詳細な状態を把握することで、診断や治療に活かしています。

・避妊去勢手術
避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないという目的はもちろんのこと、乳腺腫瘍、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症、会陰ヘルニア、前立腺肥大などホルモンによる病気の予防、またストレスの防止になるといわれています。

・各種予防ワクチン
大切な動物たちを病気から守るために、定期的な予防接種をおすすめしています。予防接種をするだけで、さまざまな病気を防ぐことができます。
犬・猫の混合ワクチン、狂犬病ワクチン、ノミ・ダニやフィラリアの予防接種に対応しています。特に狂犬病は人間にも感染する危険性があるため、予防接種が義務づけられています。必ず年1回、接種を行いましょう。

健康診断・しつけ相談・マイクロチップ ・訪問診療

・健康診断
病気の早期発見・治療のためにも、年1回の定期的な健康診断をおすすめしています。病気が進行する前に治療することで、動物たちや飼い主さまの負担が軽くなります。

・しつけ相談
しつけの成功への近道は、動物たちの習性を理解することです。当院ではそれぞれの動物の習性やその子の性格、飼い主さまの家族構成などを踏まえて、しつけのアドバイスを行っております。
犬・猫はもちろん、鳥、ハムスター、フェレットなどのエキゾチックアニマルのご相談も受け付けております。

・マイクロチップ
マイクロチップとは、首の後ろ側の皮膚に埋め込む電子版の迷子札です。
マイクロチップを専用の機械で読み取ることで、飼い主さまのお名前やお電話番号、ご住所などをデータベースから照会できます。迷子や災害などで離ればなれになった時も、マイクロチップを埋め込んであれば安心です。

・訪問診療
さまざまなご事情で動物たちを病院に連れて行くことが難しい場合、獣医師が飼い主さまのご自宅までうかがって診療いたします。
神戸市、明石市をメインに対応していますが、その他の地域の方もまずはお電話でご相談ください。

スタッフ紹介

副院長 濱本 健三

犬や猫のほか、鳥・ハリネズミ・デグーなどの“エキゾチックアニマル”の診察やしつけ相談も行う【市田動物病院】です。

動物たちに寄り添うことを大切にする診療方針のもと、治療方法は飼い主さまときちんと相談をして決定します。「痛い」「つらい」と伝えることができない大切な家族のために、一緒に適切な治療を見つけましょう!

デジタルレントゲンやエコー、麻酔器など先進的な治療設備を活用した健康診断もおまかせください。
神戸電鉄「西鈴蘭台駅」から徒歩10分。平日と土曜の夜19時まで診療しています。

これからも地域の“かかりつけ医”として動物たちと飼い主さまをサポートします!

〈経歴〉
日本獣医生命科学大学を卒業。千葉県や神戸市での動物病院勤務を経て、2019年より市田動物病院の院長に就任。

病院詳細

病院名
市田動物病院
住所
〒651-1132 兵庫県神戸市北区南五葉3-5-19 (地図)
電話
078-593-3011 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

※ハリネズミ・デグーも診療致します。

得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 腎・泌尿器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.ichida-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒651-1132 兵庫県神戸市北区南五葉3-5-19

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症、心臓病の投薬治療について NEW

    荻窪駅から徒歩15分、杉並区桃井にある「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」では、心臓病の専門診療を行っている。犬で多い僧帽弁閉鎖不全症と猫で多い心筋症の治療について、獣医循環器認定医である木﨑皓太院長に伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
  • 犬と猫の角膜潰瘍、内科と手術による治療 NEW

    生駒駅から車で5分にある「Rootsどうぶつ病院」は眼科診療に力を入れている。角膜潰瘍は犬猫で多い眼科疾患のひとつであり、傷の状態を正しく診断し、適切に治療内容を決定することが重要だ。滝本功卓院長に角膜潰瘍や白内障、眼科手術について伺った。

    • Rootsどうぶつ病院
    • 滝本 功卓院長
  • かかりつけ医による先制医療。病気にならないためにできること

    広島市西区のオズ動物病院は、犬猫に加えウサギや鳥、爬虫類の診察を行う病院だ。「ペットショップにいる動物は診てあげたい」と話す大園幸志郎院長は、病気の早期発見を目指す先制医療に注力する。大園先生に病院の特徴やかかりつけ医の役割について伺った。

    • オズ動物病院
    • 大園 幸志郎院長
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長