札幌夜間動物病院の評判・口コミ - 北海道札幌市中央区【カルーペット】

札幌夜間動物病院

4.12
アクセス数: 120,394 [1ヶ月: 655 | 前期間: 604 ]
所在地
札幌市中央区 南二条西
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥
学位・認定・専門
獣医循環器認定医

札幌夜間動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
札幌夜間動物病院
住所
〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目5-6 第3サントービル2F (Googleマップを見る)
電話
011-281-1299 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター 鳥
学位・認定・専門
獣医循環器認定医
診察時間
 
21:00-00:0021:00-00:0021:00-00:0021:00-00:0021:00-00:0021:00-00:0021:00-00:0021:00-00:00
00:00-05:0000:00-05:0000:00-05:0000:00-05:0000:00-05:0000:00-05:0000:00-05:0000:00-05:00

※年中無休。日中の診察は行っておりません。

※犬・猫・ウサギ・小鳥・ハムスターの夜間動物病院です。(エキゾチックアニマルはお問い合わせ下さい)21:00よりお電話を受付ますのでまで事前にスタッフへ容態をお伝えください。(Tel.011-281-1299)処方薬・保険証券もございましたらご持参ください。ご来院の際に問診票のご記入と診察料8,000円(税抜)の前払いをお願いしております。※各種クレジットカード使用可(保険証をお持ちの方は、受付時にご提出頂きお支払いを診療後にお願いします。)尚、治療終了後に処置内容の書類一式をお渡ししますので、かかりつけ医へご提出ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://sapporo1299.net/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

札幌夜間動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

24件中 3件を表示(すべて見る

3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
札幌夜間動物病院への口コミ
投稿者: チュータロウ さん
5.0
来院時期: 2021年04月 投稿時期: 2021年11月
 腎臓の機能が低下し、ここ2年ほど近所の動物病院で投薬治療と検査を行っていました。これまで何とか小康状態を保っていたのですが、今年の4月、急に具合が悪くなり、すぐにかかりつけの病院に行きました。注射を一本打たれ、「様子を見るように」と言われ、さらに「鎮静成分が入っている薬なので、元気がない状態が続く」とも言われました。確かに全く元気は戻らず、夕方になるとうつろな表情で、全く動くことが出来なくなったばかりか、おしっこも漏らすようになりました。これはダメだと思い、夜間動物病院に電話し、すぐに車で向かいました。担当の先生はまだ若い方でしたが、丁寧でわかりやすい説明をいただき、さらに懸命に治療に当たっていただき、朝5時までのところ、7時過ぎまで残って治療していただきました。さらにアジソン病も発見していただき、さっそくかかりつけの病院で治療を開始することが出来ました。
 おかげでいまも点滴を打ちながらですが、何とか元気を保っています。
 こちらの病院にかからなければ、命は亡かったと思います。本当に感謝しています。とくに直接診察していただいたA先生には、何と御礼申し上げて良いかわかりません。
動物の種類 イヌ《純血》 (ミニチュアダックス) 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 夜間 (18-22時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 2時間以上
診察領域 腎・泌尿器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 腎臓 アジソン病 ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
札幌夜間動物病院への口コミ
投稿者: モモリン さん
3.0
来院時期: 2021年05月 投稿時期: 2021年05月
15歳のマルチーズが深夜0時に突然、激しく吠えながら走り回って興奮状態になりました。いつも通っている動物病院に電話を入れましたが、連絡がつかず
時間がたつと落ち着くかと思ったのですが、40分以上経ってもあまり落ち着く様子がなかったので、こちらの病院に連絡を入れて診察をしてもらうことにしました。
家から病院までが1時間近く掛かったからか、病院に着いた頃には落ち着いてしまいました。ただ初めての事だったので、病院で診てもらえたのはとても安心できました。
電話で連絡を入れた時に最低のかかる金額も教えてもらえて良かったと思います。人間には救急病院がありますが、ペットにはないので夜間に診察をしてくれる所があるのは、とてもあんしんできました。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 深夜 (22-6時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 5分〜10分
診察領域 けが・その他 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 ペット保険 アニコム
料金 3000円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
23人中 19人が、 この口コミが参考になったと投票しています
札幌夜間動物病院への口コミ
投稿者: みにら さん
3.0
来院時期: 2020年11月 投稿時期: 2020年11月
乳腺腫瘍の肺転移で、かかりつけのやってない時間に急に呼吸が苦しくなるので立て続けに3回程利用しました。胸水を抜かないと呼吸が止まるからです。
初回は素晴らしい対応をして頂き感謝のしようもありませんでしたが、
2度目が問診内容丸無視、待つのなら酸素室に入れて欲しいと伝えてあったのに酸素室には入れてるのに酸素を出していないと言う謎の対応。加えて左の腫瘍が邪魔で針が刺せないので左にも水が溜まってるけど抜きませんでした、と。
初回で左も抜いてもらってるのですが…
結果翌日にかかりつけで抜いてもらわなければなりませんでした。
3回目はどなたかも書いてるように中に入れないまま状況も知らされず放置されたので心配で、受付に誰もいないので呼び出しボタンを押したら、事もあろうか処置している医師が直接出てきて、キレ気味に今、検査してるんで!と。一刻を争うから救急に連れてきているのに、ボタン押さないでください!とずっと文句言ってて、早く処置してくださいと言ってるのに振り返ってまた文句。何にイライラしてるのか、ボタン押さないでと言うならどうして受付に人がいなくてボタンがそこにあるのでしょう…悲しくて泣いて帰ってきました。
猫は怯えて失禁していました。末期なので少しでも楽にしてあげたくて行ってるのに逆に可哀想な事をしてしまって、飼主として気持ちのやり場がありません。
もう2度と連れて行きたくない気持ちと、また夜中に苦しみ出したら行くしかないのか、と重い気持ちです。対応する獣医師やその日のスタッフで雲泥の差がアリ。夜中の心強い味方ではありますが。
動物の種類 ネコ 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯 深夜 (22-6時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 1時間〜2時間
診察領域 腫瘍・がん 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 乳腺腫瘍肺転移 ペット保険
料金 2〜3万円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

24件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

アイリス動物医療センター

4.64点  【口コミ 19
札幌市白石区本郷通7丁目北4-16
011-876-8683
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
獣医腫瘍科認定医 II種 ・ 皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
皮膚系疾患 循環器系疾患 腫瘍・がん
南郷7丁目駅より徒歩7分の犬猫専門病院。土曜17時まで、日曜は19時まで診療。無料駐車場12台

いぬとねこの病院

4.55点  【口コミ 8件】
北海道札幌市中央区南六条西18-2-7
イヌ ネコ

あまない獣医科病院

4.48点  【口コミ 8件】
北海道札幌市中央区南十一条西10-1-11
イヌ ネコ

緑の森どうぶつ病院さっぽろ病院

4.45点  【口コミ 13件】
北海道札幌市中央区南7条西8丁目1-24 LC拾八番館1~3F
イヌ ネコ

表参道ペットクリニック

4.34点  【口コミ 8件】
札幌市中央区北2条西17丁目1-11
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

山鼻動物病院

4.15点  【口コミ 14件】
北海道札幌市中央区南十一条西14-2-32
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥 魚

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫の角膜潰瘍、内科と手術による治療 NEW

    生駒駅から車で5分にある「Rootsどうぶつ病院」は眼科診療に力を入れている。角膜潰瘍は犬猫で多い眼科疾患のひとつであり、傷の状態を正しく診断し、適切に治療内容を決定することが重要だ。滝本功卓院長に角膜潰瘍や白内障、眼科手術について伺った。

    • Rootsどうぶつ病院
    • 滝本 功卓院長
  • 犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症、心臓病の投薬治療について NEW

    荻窪駅から徒歩15分、杉並区桃井にある「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」では、心臓病の専門診療を行っている。犬で多い僧帽弁閉鎖不全症と猫で多い心筋症の治療について、獣医循環器認定医である木﨑皓太院長に伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬と猫の肥満細胞腫、外科手術および集学的治療

    滋賀県栗東市のマエカワ動物病院は腫瘍(がん)科診療に力を入れている病院だ。京都府、滋賀県で唯一の獣医腫瘍科認定医Ⅰ種を取得(2021年12月現在)する前川卓哉院長を中心に診療にあたる。犬猫で多いという肥満細胞腫の治療について前川院長に伺った。

    • マエカワ動物病院
    • 前川 卓哉院長
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム