エルムス動物医療センター八幡山院の評判・口コミ - 東京都杉並区【カルーペット】

エルムス動物医療センター八幡山院
03-3304-4090
えるむすどうぶついりょうせんたーはちまんやまいん

エルムス動物医療センター八幡山院

3.77
アクセス数: 70,665 [1ヶ月: 491 | 前期間: 461 ]
所在地
杉並区 上高井戸
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
JAHA認定総合臨床医 ・ 皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
最高の医療をご提供し、大切なペットと幸せな日々を送るサポートをいたします
【当院で大切にしている4つの理念】

・知識と技術の追求
  正確で迅速な検査・高度で専門的な技術をご提供できるよう、検査や治療などの技術を常に追及し続けています。

・医療設備の充実
  当院には最新のCTとMRIを導入しています。その他の設備も十分に充実しています。

・高水準のホスピタリティ
  温かいおもてなしを心掛け、ペットやオーナー様が心地よく過ごせ笑顔で帰って頂けるような医療センターを目指します。

・オーナー様の意識向上
  オーナー様にもペットの病気に対しての知識をご提供し、幸せなペットライフを送るサポートをいたします。

【ワンストップ&リアルタイム診療】
病状を言葉で伝えることのできないペットたちにとって、病気の早期発見・早期治療はとても重要です。
当院では施設内で検査から治療・手術まで全て行い、”その場での解決”を目指します。
院内には最新の画像診断装置を設置しているため、高度な検査データにより迅速な治療につなげることができます。

ドクターズインタビュー

高瀬雅行 センター長
頼れる獣医が教える治療法 vol.031

椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで

整形外科系疾患

椎間板ヘルニアの多くは早期診断・適切な早期治療により改善が見込める

杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。 もっと読む

口コミ

18件中 3件を表示(すべて見る

ピクセル
さん
Pick Up!
17人中 16人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ある日急に前足も後ろ足も動かなくなってしまった我が家の犬。 色々病院をめぐって、この病院を紹介されました。 環軸亜脱臼という首の骨がずれて、神経を圧迫してしまう病気?で手術が必要な状況でした。... (続きを読む)

投稿時期: 2013年08月 | 来院時期: 2012年11月 
4.5
マグノリア566
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

義母が柏の葉院でトイプードルを2匹みてもらっており、設備も整っていて良いといっていたので、同じ系列で近所にあったこちらの動物病院の診療をうけました。 丈夫な柴犬だったので生涯をとおして大きな病気はし... (続きを読む)

投稿時期: 2021年01月 | 来院時期: 2019年 
4.0
はる
さん
85人中 82人が、 この口コミが参考になったと投票しています

こちらの病院のメリットは、24時間受診出来る事 設備が整っている事は大変良いと思います。 星の1は設備に関してつけさせて頂きました。 我が家は、何度か受診してかなりお世話になっていました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年07月 | 来院時期: 2019年07月 
1.0

18件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

初診の方へ

当院は時間帯予約制です。インターネットあるいは電話予約が可能です。
午前:10:00~12:00
午後:15:00~19:00
※手術や検査等は、予約制になります。時間外診療は別途診察料がかかります。

◆診察の流れ
・受付で来院表に名前を記入
来院表にお名前を記入していただき、ペット保険に入られている方は保険証・ある方は紹介状をお預けください。
ご希望の担当医がいらっしゃる方は獣医師の名前もご記入ください。

・.問診表の記入
ホームページにあります問診票をダウンロードし、ご記入してご持参いただくと受付がスムーズに行えます。

・順番が来るまで待合室でお待ちいただく
順番をお呼びするまでお待ちください。
一階の待合室が混雑している場合は、三階へご案内いたします。

・お会計、お薬や処方薬のお渡し
診察終了後は、カルテ処理、会計処理、お薬・処方食の準備を行いますのでしばらくお待ちください。
受付でお支払い・処方箋のお受け取りで終了となります。

夜間救急について

当院では当面の間、夜間診療を休止しております。

免疫細胞療法

活性化Tリンパ球療法:T-LAK療法のご紹介

がんの治療には局所療法と全身療法があります。
抗がん剤による化学療法は、正常な細胞にもダメージを与えてしまい副作用も強いイメージがついています。
そこで当院は副作用のほとんどない治療として、「免疫細胞療法」を取り入れています。
患者の血液から免疫細胞(Tリンパ球)を摂取し、活性化・増殖させてまた体内に戻してがん細胞を排除する治療方法です。
自分の細胞を培養するので、拒絶反応などなく治療を行うことができます。

◆T-LAK療法の流れ
1.採血
2.リンパ球を分離・培養開始
3.約2週間培養拡大
4.リンパ球数は100倍以上に増殖
5.リンパ球を回収
6.製材化
7.点滴
このサイクルを1クールに4~6回行っていきます。

また思ったより効果が得られなかった場合でも、免疫細胞療法は他の治療と併用可能なのでより効果が期待できます。

院長紹介

高瀬 雅行

メッセージ

一般診療の他にも整形外科や一般外科を主に担当しています。また、術後のリハビリや疼痛管理も行わせて頂いており、術中だけではなく術前から術後までの治療全体の向上を目指しています。動物たちが少しでも早く、より快適な生活が送れるよう、しっかりとした設備をそろえ、ドクター、スタッフ一丸となってサポートさせていただきます。ぜひ足を運んでいただければ嬉しいです。

【所属学会と資格】
麻酔外科学科・獣医神経学学会・米国犬リハビリ施術資格CCRT

スタッフ紹介

桑原獣医師

動物と飼い主様に寄り添い、その子その子に合ったオーダーメイドの医療を提供していきます。些細な事でも相談に乗りますので、お気軽にお声掛けください。

【所属学会と得意分野】
日本獣医がん学会、JAHA外科認定セミナー受講、軟部組織外科、腫瘍外科、神経外科

藤田獣医師

動物やご家族の不安を取り除けるように、そして「やってよかった!」と思っていただけるような獣医療を提供できるように頑張ります。動物たちのことで気になることがあれば、お気軽にご相談下さい。

【所属学会と得意分野】
日本獣医がん学会、腫瘍科、循環器科、病理

井上看護師長

2頭のシェルティと猫とくらしている、シェルティ大好きっ子です!常に動物目線、飼い主様目線で看護を行いたいと考えています。獣医師と飼い主、ペットの架け橋に慣れるような看護師に慣れるよう日々努力しています。よろしくお願いします!

【資格】
動物看護師統一認定機構認定動物看護師、愛玩動物飼養管理士1級、臨床栄養指導認定動物看護師1級、JKCトリマーライセンスB級

トリミング

病院詳細

病院名
エルムス動物医療センター八幡山院
住所
〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-14-4 (地図)
電話
03-3304-4090 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
JAHA認定総合臨床医 ・ 皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:45-12:3009:45-12:3009:45-12:3009:45-12:3009:45-12:3009:45-12:3009:45-12:3009:45-12:30
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00
空いている混んでいる予約のみ

※全日時間帯予約制のため、お電話でお問い合わせください。夜間救急は現在休止中です。

※夜間救急ご利用の際は必ず事前にお電話(八幡山院:03-3304-4090)にてご連絡ください。

初めての方もご利用できます。

時間外は防犯のため施錠しております。病院到着したら携帯電話、またはエレベーターホール内病院通用口の横にあるインターホンにてお知らせください。(夜間救急は救急対応のみとさせていただいております)
夜間救急では、通常の診察費に加えて時間外診察料がかかりますのあらかじめご了承ください。
※お薬の処方のみやフード等のご購入は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.eug.jp/elms/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-14-4

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 犬猫の折れた歯を保存する、破折の治療について

    安城市にある「パーク動物病院」は歯科治療に力を入れている病院だ。犬は硬い物を噛んで、猫は着地の失敗が原因で歯を折ってしまうことが多いという。安易な抜歯をせずに歯を残す治療に取り組む、副院長の奥村聡基先生に、歯の保存について伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 治療から移動動物園まで。人と動物が幸せに暮らす環境を作りたい

    川越市「アリス動物病院」は地域とともに発展してきた病院だ。犬猫、ウサギなどの一般診療と予防医療に注力、外科や腫瘍科では遠方からの来院も多い。2020年にはドッグランをオープンし、動物イベントも開催。竹島昌俊院長に病院の特徴や今後の展望を伺った。

    • アリス動物病院
    • 竹島 昌俊院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長