上池台動物病院の評判・口コミ - 東京都大田区【カルーペット】

上池台動物病院
03-5754-1122

上池台動物病院

4.73
アクセス数: 6,203 [1ヶ月: 411 | 前期間: 415 ]
所在地
大田区 上池台
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
大田区の『上池台動物病院』、予防医療・麻酔科・一般外科・腫瘍科、腫瘍科認定医在籍、駐車場完備、平日土曜も夜19時まで
大田区の『上池台動物病院』は、経験豊富な獣医師・看護師が一丸となって万全のサポートをしております。
当院の院長は腫瘍科認定医の資格を持っている腫瘍のスペシャリストです。

外科に関しては軟部外科・整形外科等と内容問わず幅広く診療を行なっており、一部の専門的医療施設でしか行えない高度な手術も対応可能です。

1.【専門診療】腫瘍科・麻酔科
◆腫瘍科
腫瘍科専門医による治療が可能です。
腫瘍(がん)に対しての治療は外科手術、抗がん剤、放射線療法に分かれます。その中でも外科手術と抗がん剤に関しては、2次診療施設での経験があるため、自信を持って行うことができます。

◆麻酔科
当院では高齢動物や、複数の疾患を抱えた動物、腎疾患のある動物などリスクのある症例に対しても自信を持って麻酔を行っています。


2.【専門診療】整形外科・一般外科
◆整形外科
整形外科を提供している動物病院は5%ほどと言われるくらい特殊な分野になります。当院では整形専門病院で培った経験があり、またAO VETのノウハウに従った整形治療を提供しています。

◆一般外科
当院では難しい外科にも対応しています。更に一部の特殊な手術に関しては外科専門医と提携しながら治療を行っています。セカンドオピニオンも受け付けておりますので、どの様な内容でもご相談ください。


3.予防医療
通常のワクチン注射はもちろん、薬に対する副作用が気になる方に対して、抗体検査も行なっております。

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

yuki
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

19歳の猫の胸にしこりがあり、膿が出ている状態でした。他病院では高齢で麻酔が危険なので手術ができないと言われましたが、諦めきれずにネットで検索して相談。検査の結果乳腺ガンでしたが、麻酔も摘出手術もでき... (続きを読む)

投稿時期: 2020年10月 | 来院時期: 2020年10月 
5.0
あんず
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

突然(土曜日の午後)立つ事が出来ないほど具合が悪くなり、急遽電話をし、 予約の方々の間に診察して頂きました。 緊急対応・原因等々の説明・治療方法など、的確にわかりやすく説明して頂き ました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年08月 | 来院時期: 2020年06月 
5.0
Monaca
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

院長の上野先生が他病院に勤めていた時に、急性膵炎で危険な状態から 救っていただき信頼しています。 今回は他病院で指摘された、パテラと僧帽弁閉鎖不全症の診察を お願いしました。 マニュアル通りで... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年02月 
5.0

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

【専門診療】腫瘍科・麻酔科

◆腫瘍科
腫瘍科専門医による治療が可能です。
腫瘍(がん)に対しての治療は外科手術、抗がん剤、放射線療法に分かれます。その中でも外科手術と抗がん剤に関しては、2次診療施設での経験があるため、自信を持って行うことができます。

腫瘍とは細胞が異常に増殖する状態で分かりやすく言うと「しこり」です。
この「しこり」が悪性(がん)・良性腫瘍・炎症なのかを見分けることが重要です。当院では腫瘍の早期診断に努めており、万が一難治性の腫瘍が見つかった場合でも豊富な経験を元に対応をしております。専門医の下で学んだ画像診断、外科手術、抗がん剤治療を組み合わせる事でトータルケアでの治療が提供可能です。


◆麻酔科
当院では高齢動物や、複数の疾患を抱えた動物、腎疾患のある動物などリスクのある症例に対しても自信を持って麻酔を行っています。

また、麻薬系の鎮痛薬を的確に併用することで痛みの少ない治療を目指しています。より難しい症例に対しては麻酔の専門医を呼び、少しでもリスクを下げた手術を行なっております。

【専門診療】整形外科・一般外科

◆整形外科
整形外科を提供している動物病院は5%ほどと言われるくらい特殊な分野になります。当院では整形専門病院で培った経験があり、またAO VETのノウハウに従った整形治療を提供しています。

症状としては足を引きずる(跛行)、ふらつく、スキップする様な歩行、階段を上りたがらないといったものがよく見られます。 小型犬では前十字靱帯や膝蓋骨脱臼や骨折、大型犬では股関節形成不全、肘関節形成不全などが多くレントゲン検査により診断・鑑別し治療を行います。


◆一般外科
当院では難しい外科にも対応しています。院長が前病院で外科専門機関に所属していた為、沢山の症例の経験があります。またWVC(海外外科セミナー)にも参加することで最新の知識を得ています。

更に一部の特殊な手術に関しては外科専門医と提携しながら治療を行っています。セカンドオピニオンも受け付けておりますので、どの様な内容でもご相談ください。

予防医療

当院では通常のワクチン注射はもちろん、薬に対する副作用が気になる方に対して、抗体検査も行なっております。この検査を行うことで、大切なパートナーへ追加接種が必要かの判断をすることが出来ます。ワクチン注射の際、合わせてスタッフまでご相談ください。

フィラリアの予防薬は月に1回、お薬(錠剤タイプorおやつタイプor背中滴下=スポットタイプ)を与えます。種類はノミ・ダニ予防を一緒に行えるもの、別々になったものがあります。

院長紹介

上野雅祐 Masashiro Ueno

メッセージ

動物たちとご家族様はじめ、この病院に関わる人たち全員がずっと笑顔でいられることを願っています。皆様へ優しい治療を心がけたいと思っておりますので、些細なことでもお気軽にご相談下さい。

・資格
獣医腫瘍科認定医II種
ヒルズ栄養学コース修了
Royal Canin Canine and Feline Clinical Nutrition Course修了
日本小動物歯科研究会 歯科レベル2
日本小動物歯科研究会 歯科レベル4

スタッフ紹介

宮澤有果 Yuka Miyazawa

私生活ではうさぎを飼っていますが、どんな動物も大好きです!皆さまを笑顔にできるよう、精一杯診察していきたいと思います。

病院詳細

病院名
上池台動物病院
住所
〒145-0064 東京都大田区上池台5-38-2 (地図)
電話
03-5754-1122 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:00--

※金・日・祝 休診

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.reiwa-animal-hospital.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒145-0064 東京都大田区上池台5-38-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
ページトップへ