ブルーム動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市鶴見区【Calooペット】

ブルーム動物病院
ぶるーむどうぶつびょういん

ブルーム動物病院

4.95
飼い主の声163件 (
アクセス数: 50,284 [6月: 827 | 5月: 562 ]
所在地
横浜市鶴見区 梶山
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
呼吸器系疾患 腫瘍・がん 東洋医学
横浜市鶴見区の犬猫専門『ブルーム動物病院』土日祝も19時半まで・予約優先診療。駐車場2台完備。猫伝染性腹膜炎(FIP)治療対応。慢性歯肉口内炎(FCGS)治療、お任せください!
「ブルーム動物病院」は、三ツ池公園北門バス停そばにある犬猫専門の動物病院です。

土日祝も休まず、夜19時半まで診療をおこなっておりますので、飼い主様のお仕事帰りやお休みの日などにお越しいただけます。

無料駐車場2台分ご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。

1)力を入れている治療
猫のFCGS(慢性歯肉口内炎)や、呼吸器、画像診断、FIP(猫伝染性腹膜炎)治療、往診、オゾンやレーザー、鍼灸治療にも力を入れています。

2)予約優先制を導入
予約優先制を取り入れておりますので、待ち時間が短く、動物たち、飼い主様のストレスを軽減します。
18:30までは予約優先制、18:30~19:30は完全予約制となります。
ご予約は、お電話または24時間受付のWEB予約をご利用ください。

3)動物を第1に考えた診療
わんちゃん猫ちゃんが安心して診療できる空間づくりを心がけています。

その他、ワクチン接種や健康診断などの予防医療から、トリミング・ペットホテル、保護猫活動の支援(TNR)にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

お知らせ

猫の慢性歯肉口内炎(FCGS)に効果のある新たな治療薬〈Mutoral〉の投薬を開始しました!
口内炎治療のための全顎抜歯手術より低リスクなMutoral投薬で、多くの猫ちゃんを助けたいと思っています。ぜひご相談ください。

ネット予約

予約はこちら

この動物病院の口コミ(92件)

1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ブルーム動物病院への口コミ
FIP寛解 ネコ 投稿者: Tこはく589 さん
5.0
来院時期: 2024年06月 投稿時期: 2024年06月
食欲もなく脱力感で様子がおかしく初めて猫を飼い始めたわたしでも、危ないかも知れないと元々のかかりつけ医を受診した所、fipかも知れないのでブルーム動物病院さんを紹介され、受診した所、混合後期タイプと診断され即日入院させて頂きました。fipと言う病の重篤さ、進行の速さを受け止めて頂ける病院に大切なこは...
続きを読む
動物の種類 ネコ《純血》 (スコティッシュフォールド) 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 10分〜15分
診察領域 けが・その他 症状 目が黄色い
病名 猫コロナウイルス感染症 ペット保険 アニコム
料金 100万円 (備考: 通院費、経過観察代含む150万以上) 来院理由 他病院からの紹介
  • MUTIAN
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ブルーム動物病院への口コミ
信頼できる病院でした。 ネコ 投稿者: 桑原 さん
5.0
来院時期: 2024年06月 投稿時期: 2024年06月
保護猫の腎臓病のチャコちゃん牝推定8歳
姫路からの横浜までの遠方でしたから正直言って迷いましたが
姫路の病院の治療ではあと一週間ほど保つか保たないかとほとんど諦めていましたが片山先生にチャコに今の治療と今の病院の血液検査を見てもらい先生に希望の有る事を言われて連れて行く事を決心しました。6日間の...
続きを読む
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 15分〜30分
診察領域 腎・泌尿器系疾患 症状 水を大量に飲む
病名 脱水 ペット保険
料金 来院理由 知人・親族からの口コミ
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ブルーム動物病院への口コミ
FIPで大変お世話になりました ネコ 投稿者: ほ さん
5.0
来院時期: 2024年 投稿時期: 2024年06月
FIPを診断された別の病院で、こちらの話を伺いました。たしか、治療してる先生がいたような、、というお話でしたが、すぐに調べて電話したところ、その日のうちに「来れますか?」と。先生のハッキリきっぱりのお話や、質問へのご回答のおかげで、全てに納得して、FIPの治療を選択することができました。
猫の体調...
続きを読む

(経過観察も年1回になりました)

動物の種類 ネコ 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 15分〜30分
診察領域 血液・免疫系疾患 症状 鼻水が出る
病名 猫コロナウイルス感染症 ペット保険
料金 - (備考: お薬によります) 来院理由 他病院からの紹介
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ブルーム動物病院への口コミ
難治性口内炎でお世話になっています ネコ 投稿者: あみと天国のうずら さん
5.0
来院時期: 2024年05月 投稿時期: 2024年05月
猫の難治性口内炎で悩んでいました。
コンベニアは耐性ができ効かず、全抜歯するも舌炎が酷くヨダレと強烈な臭いで可哀想でした。
ソレンシアも最初は効いたものの5回目には毛をむしるなどして考えあぐねていたところこちらのお薬を知りました。
痛みのため口が触れず外山先生のアドバイスで食道カテーテルを入れ...
続きを読む

(リキッドタイプのフードをヨダレまみれにして食べていました)

(食道カテーテルを外さないよう服とバンダナをしています。ヨダレも止まっています。)

動物の種類 ネコ 来院目的 その他
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 30分〜1時間
診察領域 歯と口腔系疾患 症状 よだれが大量に出る
病名 難治性口内炎、舌炎 ペット保険
料金 - (備考: 治療費は継続中のため未定) 来院理由 知人・親族からの口コミ
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ブルーム動物病院への口コミ
F IP治療 ネコ 投稿者: ルナママ さん
5.0
来院時期: 2024年05月 投稿時期: 2024年05月
3月に初めてスコティッシュフォード(男の子)を迎えました。他院で予防接種の際F IPと診断され、ネットで調べ、ご連絡し、ブルーム動物病院様にみていただけることになりました。
F IPの薬は2種類あります。
当初は食欲もなく、ただひたすら寝ていましたが、投薬後約1ヶ月くらいになりますが、食欲もあり...
続きを読む

(ご飯後のお気に入りリボン)

動物の種類 ネコ 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 30分〜1時間
診察領域 感染症系疾患 症状 くしゃみをする
病名 FIP 風邪 ペット保険 アニコム
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
  • モルムグラビル
口コミを投稿する

口コミを書いて3,000pt(300円相当)をゲットしよう!

口コミ投稿について詳しくはこちら

この動物病院のアンケート(71件)

  • 5.0
    ネコ
    投稿時期: 2023年9月 | 病名・治療名: FIP

    FIPに関する検査・薬の処方全般。とても柔軟に対応してくれて助かっています。

  • 4.5
    ネコ
    投稿時期: 2023年7月 | 病名・治療名: 呼吸器、肺疾患

    検査、入院、投薬。不安な中、的確な説明と提案をして下さり、大変感謝しております。これからも宜しくお願い致します。

  • 5.0
    イヌ
    投稿時期: 2023年7月 | 病名・治療名: 気管支炎

    過去の処方や経緯など詳細な確認、ヒアリングがあったうえで、聴診など愛犬の検査をしてくれた。また、レントゲンなどの機器を使っての検査もしてくれた。これまでいろんな病院へ行きましたが、こんなに親身に真剣に向き合ってくれた先生は初めてで救われました。

病院紹介

力を入れている治療

ブルーム動物病院では、下記の治療に力を入れております。
治療経験の豊富な獣医師が対応いたしますので、治療をご希望の方はご相談ください。

・猫の慢性歯肉口内炎(FCGS)治療
・呼吸器
・画像診断
・猫伝染性腹膜炎(FIP)治療
・往診
・オゾン
・レーザー
・鍼灸治療

その他、ワクチン接種や健康診断などの予防医療から、トリミング・ペットホテル、保護猫活動の支援(TNR)にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

猫の慢性歯肉口内炎治療薬〈Mutoral〉を導入しました

猫の慢性歯肉口内炎(FCGS)は、ほとんどの猫ちゃんが生涯遭遇する疾患の一つで、治療に悩まされる病気です。

ですが、残念ながら根本的な治療法は確立されておらず、内科的には対症療法でなんとか一時的に改善させるのが精一杯です。

唯一、完治する可能性があるのは、全ての臼歯あるいは歯の抜歯です。
ただ、全身麻酔のリスクや歯がなくなるデメリットを背負っても、完治率は100%ではなく、歯肉口内炎の進行により抜歯をしても完治しないケースさえあります。

そこで当院では〈Mutoral〉という新薬を導入いたしました!

副作用(アレルギー症状・傾眠・多飲など)はありますがいずれも重度ではなく、全顎抜歯の費用と同程度の費用感で、全身麻酔も抜歯もしなくてすむという低リスクなお薬です。
投薬はご自宅でも行えます。

もう猫ちゃんの歯肉口内炎の治療で抜歯する時代は終わりです。
多くの猫ちゃんをお家でできる投薬で助けることができたら…という思いから、当院では慢性歯肉口内炎治療薬〈Mutoral〉をお勧めいたします。

もし治療の相談をご希望の方は、お気軽に当院までご連絡ください。

当院について

◆予約制を導入
予約制を取り入れておりますので、待ち時間が短く、動物たち、飼い主様のストレスを軽減します。

ご予約は、お電話もしくは24時間受付のWEB予約よりお願いします。

◆動物を第1に考えた診療
当院では、わんちゃん猫ちゃんが安心して診療できる空間づくりを心がけています。

動物たちと飼い主様が共に幸せになれることを目標とし、日頃から丁寧な診療を心がけております。

なによりも動物を第1に考えた診療をおこないます。

院長紹介

片山 政都

メッセージ

動物と飼い主様共に幸せになれる道を開ける診療を目標に日々丁寧な診療を心がけています。

当院では一般診療はもちろん、最新の医療機器を取り揃えており呼吸器や画像診断、細胞診、また、伝染性腹膜炎(FIP)の治療まで幅広く対応いたします。

どんな些細なことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

◆経歴
2014年日本獣医学生命科学大学卒業。数々の動物病院で臨床経験を積む。
茨城県つくば市の動物病院で3年間勤務。その後川崎市の動物病院で2年間勤務。
ロイヤルナン認定栄養アドバイザー資格やRECOVER認定の救命救急資格などを取得。

スタッフ紹介

獣医師/植村 幸希奈

保護猫2匹と暮らしています。
患者様に寄り添った治療を提案できるよう努力いたします。

◆経歴
2018年日本大学卒業。

ペットホテル

病院詳細

病院名
ブルーム動物病院
住所
〒230-0072 神奈川県横浜市鶴見区梶山1-10-32 (地図)
電話
045-710-0447 ※お問い合わせの際は、「Calooペット(カルーペット)を見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
呼吸器系疾患 腫瘍・がん 東洋医学
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-18:30-15:00-18:3015:00-18:3015:00-18:3015:00-18:3015:00-18:3015:00-18:30
18:30-19:30-18:30-19:3018:30-19:3018:30-19:3018:30-19:3018:30-19:3018:30-19:30
空いている混んでいる予約のみ

※予約優先制 ご予約はお電話かWEB予約にてお受けします(ご予約していなくても診察は可能です。受付にご相談ください。) ※18:30~19:30は完全予約制(予約のない日は18:30で病院が閉まります。前日までにご予約ください) ※12:00~15:00は手術・往診時間となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://r.goope.jp/bloom-animal/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒230-0072 神奈川県横浜市鶴見区梶山1-10-32

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 迅速な対応と高い専門性で地域に信頼される、動物外科の専門病院 NEW

    愛知県岡崎市で、骨折、外傷、ヘルニア、腫瘍などの外科手術に注力する、「愛知動物外科病院」。ペットの飼い主はもちろん、外科治療の紹介先として地域の動物病院からの信頼も厚い。同院の特徴や理念について、丹羽昭博院長に伺った。

    • 愛知動物外科病院
    • 丹羽 昭博院長
  • 猫の消化器型リンパ腫の治療、外科手術と抗がん剤治療

    世田谷区のヴァンケット動物病院 三宿動物医療センターは腫瘍科診療に力を入れている。嘔吐や下痢を起こす猫の消化器型リンパ腫は悪性腫瘍であり、早期に治療を開始することが重要だ。松原且季院長にリンパ腫の抗がん剤治療や外科手術について伺った。

    • ヴァンケット動物病院 三宿動物医療センター
    • 松原 且季院長
  • 笑顔あるリラックスできる空間で検査による的確な診断を提供する

    小山市の「メルどうぶつ病院」は画像診断に力を入れている病院だ。原因不明の嘔吐や下痢は、超音波検査で病気を特定できることもあるという。診療の可視化やリラックスした空間作りを心がける國分広光院長に、診療への思いや画像診断について伺った。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 西洋医学と東洋医学でアプローチ、病気にならない生活を目指して

    横浜市都筑区にある「横浜もみじ動物病院」は西洋医学と東洋医学を取り入れている病院だ。西洋医学に鍼灸、漢方を加えることで治療の幅が広がるという。「病気にならない飼い方を伝えたい」と話す中西啓介院長、中西由佳梨副院長にお話しを伺った。

    • 横浜もみじ動物病院
    • 中西 啓介院長
    • 中西 由佳梨副院長
  • 犬と猫の肥満細胞腫、外科手術および集学的治療

    滋賀県栗東市のマエカワ動物病院は腫瘍(がん)科診療に力を入れている病院だ。京都府、滋賀県で唯一の獣医腫瘍科認定医Ⅰ種を取得(2021年12月現在)する前川卓哉院長を中心に診療にあたる。犬猫で多いという肥満細胞腫の治療について前川院長に伺った。

    • マエカワ動物病院
    • 前川 卓哉院長