ユーカリ動物病院の評判・口コミ - 三重県鈴鹿市【カルーペット】

ユーカリ動物病院
059-375-2010

ユーカリ動物病院

4.00
アクセス数: 18,885 [1ヶ月: 429 | 前期間: 446 ]
所在地 :
鈴鹿市 道伯
診察動物:
イヌ ネコ
大切な家族のための「チーム医療」を
一つの病気に治療法は一つではありません。チーム全員で、今何が必要かを考えて行ければと思います。
また、病院横にはドッグランがございますので待ち時間も快適に過ごせるかと思います。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

Caloouser67004
さん
15人中 13人が、 この口コミが参考になったと投票しています

病気は凄く綺麗だし今まで行っていた動物病院とは違って病院臭さも全くありません。今日は、病院がお休みなのにわざわざ朝からお電話まで頂き病院も開けていただいて本当にありがとうございました。先生は凄く優しく... (続きを読む)

投稿時期: 2015年06月 | 来院時期: 2015年06月 
5.0
はんぺん
さん
9人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼っている猫の歩き方がおかしくてユーカリ病院に行きました。 夕方でも比較的空いているので待ち時間が少ないし、待合室にはペットの病気の事や様々な資料が置いてあるのでとても参考になります。 待合室と繋... (続きを読む)

投稿時期: 2013年10月 | 来院時期: 2011年10月 
ROY-DAISUKI
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

生後4か月のキャバリアが血便をしたため、診察して頂きました。 以前から気になっていた、ユーカリ動物病院を選んだのは、ネットで検索してみて最新の設備が 整っていたことと、駐車場も広く、建物も新し... (続きを読む)

投稿時期: 2012年03月 | 来院時期: 2011年11月 
4.0

3件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

伊藤 雄洋

メッセージ

学会やセミナーに参加してより良い医療を提供できるように努力しています。
また、分かりやすい説明を心がけています。

病院詳細

病院名
ユーカリ動物病院
住所
〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯4-9-19 (地図)
電話
059-375-2010 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0008:00-12:0008:00-11:00-
15:30-19:0015:30-19:00-15:30-19:0015:30-19:0015:00-17:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.eucaly21.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯4-9-19

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬と猫の包括的な歯科治療の実践

    JR岐阜駅から車で15分の日野どうぶつ病院は、歯科治療と整形外科治療に力を入れている。歯科治療は1本ずつ歯の状態を検査し治療を行うことが大切だという。包括的な歯科治療を実施している津田卓二院長に、歯科治療の流れや治療内容の決め方について伺った。

    • 日野どうぶつ病院
    • 津田卓二院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 地域に根ざして50年、時代に合わせた最新医療を提供する

    歴史ある花岡動物病院(大和市)の特徴について、院長の花岡正先生、お子様の瑛二朗先生、茉利子先生、茉利子先生の旦那様である昌平先生にインタビュー。地域密着型でありながら、専門にも特化した診療について伺いました。

    • 花岡動物病院
    • 花岡 正院長
ページトップへ