エルム動物病院 -草津院-の評判・口コミ - 滋賀県草津市【カルーペット】

エルム動物病院 -草津院-
えるむどうぶつびょういん くさついん

エルム動物病院 -草津院-

4.78
飼い主の声96件 (
アクセス数: 43,657 [1ヶ月: 1,143 | 前期間: 1,138 ]
所在地
草津市 新浜町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥
得意な診察領域
肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 整形外科系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
滋賀県草津市の動物病院。一般診療・トリミング・ペットホテルの他、当院の特徴として整形外科・腫瘍外科を中心に、専門的かつ難度の高い手術を実施しております。無料駐車場10台完備。
「エルム動物病院 -草津院-」は、滋賀県草津市にある一般診療はもちろん、整形外科・腫瘍外科を中心に多数の紹介手術もこなす、経験と設備も十分な動物病院です。

ペットの痛みの少ない快適な手術を基本とし、その上で、高度な知識と技術を要する専門的かつ難度の高い手術を実施しております。

1)診療コンセプト
飼主様と動物たちの立場に立って、心の通った診療を行うことを一番大切にしております。最善の動物医療をおこなうため、スタッフは最新の知識や技術を習得し、皆様の大切な伴侶たちの健康をサポートしていきます。

2)様々な整形外科・軟部外科症例への対応
従来からのプレート・創外固定法に加え、近年主流のLocking Plate System(KYON社のALPS、Depuy Synthes社、Intrauma社のFIxin)、Colibri Ⅱ 、 Striker Core、電気メスのForce Triad、麻酔・人工呼吸器のDragelなども導入し、骨折・膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂TPLO、腫瘍・胆嚢関連・会陰ヘルニアなど、他院からの依頼手術も含めて多数執刀。

3)予防医学・不妊手術は年中対応
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

クロワンコ
さん
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家のワンコは、生まれつきの障害があり、どこの病院良いのか悩んでいましたが、ここで本当に良かったです! 先生方始め、看護士さんやスタッフの方々が、ワンコにとっても優しく、そして暖かく接してくれ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0
ぷーさん
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

小型犬を3匹飼っています 皆エルムさんにお世話になっています 一番上の今年7歳になるマルチーズは、ある日いきなり歩けなくなり、触診、レントゲンなどで前十字靭帯断裂と言われました もと... (続きを読む)

投稿時期: 2017年12月 | 来院時期: 2017年09月 
5.0
CYBE
さん
6人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちには人と犬が一緒になって行うディスクドック競技に参戦するボーダーコリーがいます。 都度、体調面での相談事や、全国大会前のケアーなどもみていただいてます。 怪我をしないこと、体調を壊さないように... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2016年10月 
5.0

4件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

92件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2019年5月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 右大腿骨遠位粉砕骨折

    骨折の状態から整形外科では高度の技術を多数の症例を受けておられるエルムさんを紹介していただきました。転院までは双方の院長先生が連携していただき、エルムさんに移ってからは院長先生から丁寧な説明を受けました。設備もそうですが、難しい手術をしていただき、愛猫が今、元気にしてくれているのも院長先生の”神の手”のおかげと大変感謝しています。術後の経過も順調そうです。院長、副院長、看護師の皆様も優しく、入院中も可愛がって下さり、ありがとうございます。全幅の信頼をおいています。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年5月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 右とう尺骨骨折

    飼いはじめてすぐの骨折だった為とても心配でしたが、先生をはじめスタッフの皆様がとてもやさしく接してくださり、安心してまかせる事ができました。また先生の説明は非常にわかりやすく助かりました。スタッフの方々の動物たちへの愛情を感じました。ありがとうございました。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年5月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: パテラ内方脱臼、股関節脱臼

    触診、血液検査、レントゲン、エコー 等 ていねいに診ていただけるので安心しています。わからないことは、わかりやすい言葉で説明していただけます。

92件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療コンセプト

飼い主様と動物たちの立場に立った心の通った治療を行うことをまず第一にしております。
それを実践するためにも、常に最新の技術・知識・設備を取り入れるよう努力しています。
内科・外科を選ばず、早くて正確な診断と、高度な治療を可能とするべく、最新の医療機器に定期的にアップデートしています。

皆様の良き伴侶たちの、 健康管理のお役に立てれば幸いです。 どんなことでも、お気軽にご相談ください。

◆ペットとオーナー様 本位の診療
私達獣医師・看護師は動物が大好きで、日々プロ意識をもって研鑽を積んでいます。
動物と動物を家族の一員として大切に思うオーナー様本位の診療をしております。

◆インフォームドコンセントの徹底
飼い主様にわかりやすく、充分な情報を提供することを徹底しております。
疑問点や不安な点がございましたら、ご遠慮なくお聞きください。

◆最新の技術・知識・設備
常に最新の技術・知識・設備を取り入れるよう努力しています。
大学病院にも劣らぬトップレベルの先端医療機器を備えており、内科・外科を選ばず、早くて正確な診断と、高度な治療を可能とします。

様々な整形・軟部外科症例への対応

ペットの痛みの少ない快適な手術を基本とし、その上で、高度な知識と技術を要する専門的かつ難度の高い手術を実施しております。

特に整形外科では他院からの依頼症例も多数受けています。AO Principle/Advance/Master Course、Improve International Small Animal Surgery1期生、Intrauma社のFIxin講習など修了。
各部位の骨折・膝蓋骨や股関節の脱臼整復手術はもちろん、4-5社のLocking Plateも導入して使い分け、小型犬から中型犬を中心に前十字靭帯断裂に対するTPLOまで実施しております。

腫瘍摘出、胆嚢外科、会陰ヘルニア等の軟部外科の手術実績も豊富です。
安全性の高い麻酔にも努力していますので、高難度・高齢・ハイリスクな外科症例もご相談ください。

CTやMRIによる判断が必要な症例など当院の対応範疇を超える場合、より高度医療を行える大学・二次診療施設へ依頼すべきと判断した際には、丁寧にご紹介手続きも行い、その後の協力フォローもさせていただいております。

予防医学

下記、イヌの5大予防、ネコの4大予防に対応しております。予防できていない項目があれば、お気軽にご相談ください。

<イヌ>
1. 混合ワクチン(6種または9種)
2. フィラリア予防
3. ノミ・マダニ予防、駆除
4. 不妊手術
5. 狂犬病予防注射

<ネコ>
1. 混合ワクチン(完全室内飼=3種、外へ行くかも=5種)
2. フィラリア予防
3. ノミ・マダニ予防、駆除
4. 不妊手術

院長紹介

奥村 滋 Shigeru Okumura

メッセージ

草津院を中心に診療とオペ代を担当しています。 一般的な内科診療のほか、簡易な手術から難度の高い整形外科・軟部外科手術までを担当しており、特に整形外料では滋賀県下の多くの動物病院から、依頼・紹介手術を受けて執刀しており、その数は1200件を超える実績があります。

老眼出始めに手こずる近年ですが各種メガネを揃え(笑)手先の技術はまだまだ頑張れるつもりの50歳です。
趣味はルアーフィッシング(特に海でのジギングやイカ釣り)、スノーケリング・タイピングなどの海遊び。若干体力が落ちて、診察時間を縮小し、休診日を増やしましたが、これからも飼主様と可愛い動物のために頑張りたいと思いますので、ご相談下さい。

ー経歴ー
大阪府立茨木高校卒業
北海道大学獣医学部外科学講座卒業
静岡、大阪、滋賀での勤務医を経て
1998年4月 草津市で動物病院開業
2009年10月 大津市にも動物病院開業

スタッフ紹介

獣医師:奥村 まさみ

午前は大津院、午後は草津院に勤務しております。

内科治療を中心に、簡易な手術や歯周病を担当しています。
ペットと飼い主様の気持ちに寄り添った診療が出来るよう心掛けております。

自宅では男の子3人と、猫4匹、卵から孵したウズラのウーちゃんの母として日々奮闘しております。

◆経歴
滋賀大学教育学部附属中学校卒業
滋賀県立膳所高等学校卒業
北海道大学獣医学部内科学講座卒業
住友製薬で薬物動態の研究に従事後
滋賀県内の動物病院で臨床研修
1998年4月、草津市に動物病院開設
2009年10月、大津市に動物病院開設

主任動物認定看護師:筒井 晃子

主任看護師として草津院と大津院を行き来し、後輩の指導にあたっております。

飼い主様や動物たちから学ぶ事も多くあり、まだまだ勉強と吸収の日々です。

自宅ではちょっと大きめで甘えん坊のミニチュア・シュナウザー(白)と暮らしています。

【動物認定看護師】

◆松村 麻沙実
飼い主様とペットが健康で少しでも長く共に暮らせるようお手伝いさせて頂きます。
トリミングにも興味があり、トリマーの補助もしております。

◆久保 菜摘
受付・診察から手術まで幅広く活躍できる看護師を目指しています。
様々な症例と関わり動物たちから学び、吸収できるよう日々努力しています。

◆山本 万里子
草津と大津で勤務しております。
大事なペットたち、飼い主様の負担が軽くなる様、サポート致します。

◆藤本 克子
育児がひと段落し、十数年ぶりに動物看護師の仕事に戻ることができ、日々責任感と喜びを感じています。

飼い主様と動物たちの健康で幸せな生活をサポートできるよう努めていきたいと思います。

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
エルム動物病院 -草津院-
住所
〒525-0067 滋賀県草津市新浜町55-31 (地図)
電話
077-562-0119 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥

※エキゾティックアニマル(イヌ・ネコ以外)の診療では、できることに限りがあります。あらかじめ病気の内容をご相談いただき、了承の上ご来院下さい。

得意な診察領域
肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 整形外科系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-11:30
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0014:00-16:30--

※2018年4月から診察時間を一部変更し、日曜日が休診日になります。獣医師が週末に開催される各種学会やセミナーに参加しやすくし、獣医学知識・技術を絶えず向上するための変更です。受付は8:30から開始しております。 土曜日の午後(14:00-16:30)は、手術・トリミング・ホテルのお迎え、継続の内服やフードのお渡し・予約確認した診療のみ対応いたします。ご来院の際は事前にお電話にてご連絡ください。

※滋賀県には公にしっかりした対応のできる夜間病院がないため、京都に2つある夜間救急病院にご相談下さい。
大津や草津から、車で30分ほどです。
京都夜間どうぶつ診療所 0774-44-3139 夜9時〜深夜2時、
京都夜間動物救急センター 075-693-9912 夜9時30分〜深夜2時

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.elmani.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒525-0067 滋賀県草津市新浜町55-31

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 一般診療から専門診療まで。チーム医療で飼い主に安心を届けたい

    横浜市都筑区の横浜青葉どうぶつ病院は、整形外科・外科が専門の古田健介院長と、循環器・画像診断・小動物の診療など専門を持つ獣医師によるチーム医療が特徴だ。開業までの経緯や、飼い主様とのコミュニケーションについて古田院長に伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
ページトップへ