天神川どうぶつ病院の評判・口コミ - 京都府京都市右京区 【Calooペット】

天神川どうぶつ病院
075-871-1222

天神川どうぶつ病院

4.20
アクセス数: 10,459 [1ヶ月: 131 | 前期間: 129 ]
所在地 :
京都市右京区 太秦森ケ東町
診察動物:
イヌ ネコ ハムスター フェレット
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
『うちの子ならどうするか』常に心がけて診療しています
動物たちの毎日の健康の為にこれまでの経験を生かし、わかりやすい説明とコミュニケーションを大切に、地域の皆様に心から信頼していただける病院を目指して、誠実な医療を行っていきたいと思います。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

ナビスコ
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛猫を拾って以来、ずっとお世話になっております。 何台かぶんの駐車場もある、新しくてきれいな病院です。 大事な家族にたいへんな愛情をもって接してくださり、 現在の症状や今後のことなどすごく丁... (続きを読む)

投稿時期: 2013年06月 | 来院時期: 2013年01月 
5.0
あっさむ
さん
5人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

二匹目の猫を迎え、先住猫の様子がおかしいな?と思って こちらの病院を受診しました。 食欲が少し落ちていたぐらいで、目に見えてわかる症状は出ていませんでしたが 先生はわたしの話を丁寧に聞いてく... (続きを読む)

投稿時期: 2012年09月 | 来院時期: 2012年05月 
4.5

2件中 2件を表示(すべて見る

院長紹介

林 暖

メッセージ

常にネバーギブアップの精神で診療を行い、困難な病気で最善の治療を考えて、少しでも長く飼い主さんと動物が幸せに暮らせるように、努力しています。

病院詳細

病院名
天神川どうぶつ病院
住所
〒616-8102 京都府京都市右京区太秦森ケ東町30-3 (地図)
電話
075-871-1222 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ハムスター フェレット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
17:00-20:0017:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Etenjingawa-animal/index.html
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒616-8102 京都府京都市右京区太秦森ケ東町30-3

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して NEW

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
ページトップへ