ボンド動物病院の評判・口コミ - 大阪府寝屋川市【カルーペット】

ボンド動物病院
072-803-8282
ぼんどどうぶつびょういん

ボンド動物病院

4.55
アクセス数: 28,437 [1ヶ月: 202 | 前期間: 396 ]
所在地
寝屋川市 三井南町
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
消化器系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
寝屋川市の『ボンド動物病院』、完全予約制、予防医療・整形外科・腫瘍・健康診断、土日 も夜 20 時まで診療、駐車場 5 台完備
寝屋川市の『ボンド動物病院』は、犬・猫の治療を専門とする動物病院です。愛犬、愛猫の様子が少しでもおかしいと感じたら、当院までご相談ください。

1.整形外科
整形外科の症例が非常に多く大腿骨頭切開術や膝関節整復術、骨折整復術を行っています。

2 腫瘍
体の中にできるさまざまな腫瘍やリンパ腫・白血病といった血液系腫瘍の診断と治療を専
門とする診療科です。

3.健康診断
犬や猫における『人間ドック』いわゆる健康診断のことです。病気の早期発見・治療を目的
とした定期健康診断は非常に重要です。

当院では、極力お待たせさせない為に、初診の方でも予約制で診察を行っています。
当日の予約も可能ですので、まずはお電話で時間をご確認ください。

口コミ

12件中 3件を表示(すべて見る

まこ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

6歳のシェルターからトイプードルをもらって、最初の検診から最後16歳で息を引き取るまで、時には厳しく、時には優しく、全く飼った事がなかった私に、とてもわかりやすく教えて下さいました。何度も電話で指示く... (続きを読む)

投稿時期: 2020年08月 | 来院時期: 2019年10月 
5.0
チロマロ
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

違う病院へ行ってましたが、異常が無いと言われたのですが、余りにも状態が改善されないのでネットで探し行かせて頂きました。検査の結果も1つずつ細かく説明して頂き、とても親切丁寧に観て貰いました。3日入院し... (続きを読む)

投稿時期: 2020年01月 | 来院時期: 2020年 
5.0
S&K
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

違う病院で診ていただいてたんですが、今ひとつ納得のいく治療ではなく、ネットで探して家から少し遠いけれど通えないほどではなく、口コミも良かった事からこちらの病院へ行きました。 電話で予約をし、その日の... (続きを読む)

投稿時期: 2019年10月 | 来院時期: 2019年10月 
4.5

12件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

整形外科

整形外科の症例が非常に多く、大腿骨頭切開術や膝関節整復術、骨折整復術を行っています。

脱臼
膝蓋骨(膝のお皿)の脱臼は犬に多いトラブルです。そのままにしておくと関節の変形や後述
する前十字靭帯の断裂を起こしやすくなります。
股関節のトラブルは小型犬にも大型犬にも多発します。的確な診断と治療が大切です。
当院では検査と臨床症状で慎重に外科適応か判断しております。

靱帯損傷
事故や運動中に靭帯の損傷が良く起こります。
前十字靭帯の断裂は中年期の太り気味の犬に多く、放置すると半月板の損傷を併発し関節
炎が悪化します。
当院では関節内法、関節外法など手術を患者さんの状態にあわせて行っています。

椎間板ヘルニア
ダックスフンドなどに多発します。人の同症に比べ発生部位がより中枢寄りのため重症に
なることが多く、手術になることも多々あります。
足がもつれたり立ち上がれない等の症状がある場合には速やかな診断と治療が必要です。
麻酔をかけて脊髄造影検査や CT 撮影などにより診断します。必要な場合には脊椎骨に窓
を開け、脱失した椎間板を取り出し、減圧する手術を行ないます。

腫瘍

腫瘍・血液系腫瘍の診断と治療専門の診療科です。
動物たちの寿命の延長に伴い、腫瘍の発生率は増加傾向にあります。
表面に出来るものであればオーナー様にもお気付きいただきやすいのですが、レントゲン検査やエコー検査、血液検査で初めて見つかる腫瘍もあります。
しこりのような物を発見された場合や、何かいつもと違うと思われた場合は早めにご相談ください。

外科療法
手術で摘出する治療法です。
種類や状態によっては手術のみで完治させることも可能ですが、麻酔のリスクや費用・部位によっては手術ができないこともあります。

化学療法(抗がん剤)
血液腫瘍やリンパ腫では抗癌剤が治療の第一選択になります。
外科療法で不完全切除だった場合・術後の病理組織検査でがんの脈管内浸潤がみられた場合などに、残った瘍細胞を取り除くために行います。

放射線療法
放射線を当てて腫瘍細胞を死滅させます。
外科療法が困難な部位、外科療法で不完全切除だった場合、抗癌剤の効果が期待できない場合などに選択されます。
処置の度に麻酔が必要であり、費用もかかります。
また特殊な装置を要するため、二次診療施設をご紹介いたします。

健康診断

犬や猫における健康診断のことです。
ペットでも高齢化が進み、ガンや心臓病、関節疾患などを患う可能性が上昇しています。
そのため、早期発見・治療を目的とした定期健康診断は非常に重要です。

犬や猫は、人に換算して、1年で4~5歳の年をとります。
当院ではかけがえのない家族である動物たちがいつまでも笑顔で過ごせるよう、半年~1年に1回の健康診断をおすすめしております。
大切なご家族の健康を一緒に守っていきましょう。

Aコース(検査費用 22,000円~)
7歳齢以上の中高齢向けのプランです。
超音波検査を追加し、より腹部、胸部(心臓)の異常を発見しやすくなります。
検査内容:Bコース+腹部・胸部(心臓)超音波検査

Bコース(検査費用 16,500円~)
1~6年齢の健康なワンちゃん、ネコちゃんにおすすめなプランです。
検査内容:問診、身体検査、糞便検査、尿検査、耳科検査、血液検査(血球検査・生化学検査)
超音波検査(胸部もしくは腹部)、レントゲン検査(胸部もしくは腹部)

Cコース(検査費用 5,500円~)
低コストなプランです。
検査内容:血液検査(血球検査・生化学検査、尿検査)

院長紹介

中馬 啓樹

メッセージ

はじめまして。
ボンド動物病院の中馬 啓樹です。当院は、地域に密着した動物たちの「かかりつけ医」を理想としている動物病院です。
家族である動物たちの日常の診療はもちろんのこと、病気を未然に防ぐための予防を積極的に行わせていただきます。
特に、外科診療全般、腫瘍の診療には力を入れており、できるだけ負担の少ない治療を心掛けています。
わかりやすい説明を心がけ、地域の方々の信頼を得て、飼い主様と動物達が安心して暮らしていただけるよう、院長、スタッフ一同、真心のこもったサービスに努めてまいります。どうぞよろしくお願い致します。

病院詳細

病院名
ボンド動物病院
住所
〒572-0019 大阪府寝屋川市三井南町14-1 (地図)
電話
072-803-8282 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
消化器系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-20:0016:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.bond-ah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒572-0019 大阪府寝屋川市三井南町14-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 動物病院での麻酔管理~麻酔医による安全な手術を目指して~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」では、手術の麻酔管理を獣医師が行っている。麻酔医がいることで、執刀医は手術に集中でき、麻酔深度の細かい調整により患者にとっても安全性の高い手術となる。麻酔を担当する松浦聖先生に麻酔や疼痛管理について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 松浦 聖先生
  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • 通常の診療から高度医療まで。かかりつけ医が24時間365日対応

    足立区、環状七号線沿いの「東京サンライズアニマルケアセンター」は、24時間年中無休で診療を行っている。「いつでも行けて気軽に頼れる。そんなかかりつけの動物病院を目指す」と語る原田宗範院長と妻の友美先生に話を伺った。

    • 東京サンライズアニマルケアセンター
    • 原田 宗範院長
    • 原田 友美先生
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
ページトップへ