ボンド動物病院の評判・口コミ - 大阪府寝屋川市【カルーペット】

ボンド動物病院
072-803-8282
ぼんどどうぶつびょういん

ボンド動物病院

4.45
アクセス数: 18,065 [1ヶ月: 402 | 前期間: 361 ]
所在地 :
寝屋川市 三井南町
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
整形外科系疾患 腫瘍・がん
飼い主様・動物・獣医師 それぞれの絆を大切にしています
当院では、極力お待たせさせない為に、初診の方でも予約制で診察を行っています。当日の予約も可能ですので、まずはお電話で時間をご確認ください。
初めて来院される時には、普段からペットの状況を把握している方がお連れください。また、過去の各種検査データや証明書、投薬中のお薬などございましたらそれらもお持ちくださいませ。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

アポフィライト204
さん
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近くの動物病院で、納得のいかない治療をされた上に具合の悪化があったため、セカンドオピニオンとしてこちらの病院を選びました。 院長先生はしっかりとこちらの話を聞いてくださり、また、説明も丁寧にしてくだ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年12月 | 来院時期: 2015年09月 
5.0
しおりん
さん
8人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ボンド動物病院の院長先生をはじめ、看護師の皆さんも、動物が大好きな方ばかりです。 最近我が家の愛犬の調子が悪く、病院に連れていったところ悪性の炎症性乳腺腺癌ということが発覚しました。以前は手術もでき... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 2016年09月 
5.0
動物大好き
さん
11人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの愛犬の調子が悪くなり、たまたまかかりつけだったボンド先生が休診日だったため他の病院を受診しました。 その病院も流行っていて待合室にも沢山わんちゃんが待っていましたので、先生の腕も大丈夫だろうと... (続きを読む)

投稿時期: 2016年06月 | 来院時期: 2016年04月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

ボンド動物病院の特長

当院では、予約制を採用し、できるだけお待たせしないようにしています。犬舎、猫舎も別に準備し、できるだけ負担がかからず、リラックスできるように、日々心掛けています。
地域の飼い主さまと動物たちの安心の為に、小さな家族の健康づくりをお手伝いしていきます。

院長紹介

中馬 啓樹

メッセージ

ボンド動物病院は、地域のかかりつけの動物病院として、常に最先端の治療を受けて頂けるよう努力しています。特に、外科診療全般、腫瘍の診療には力を入れており、できるだけ負担の少ない治療を心掛けています。

病院詳細

病院名
ボンド動物病院
住所
〒572-0019 大阪府寝屋川市三井南町14-1 (地図)
電話
072-803-8282 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00

※休診日:火曜

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.bond-ah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒572-0019 大阪府寝屋川市三井南町14-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 食の大切さを感じている飼い主様へ。犬猫にも伝統医学で治療を行う

    札幌市中央区の表参道ペットクリニックは1993年の開院当初から伝統医学を取り入れた診療を行っている動物病院だ。特に、漢方や栄養学的療法に力を入れているという。島﨑博美院長に病院の特徴と伝統医学、食事指導について伺った。

    • 表参道ペットクリニック
    • 島﨑 博美院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ