北の杜動物病院の評判・口コミ - 宮城県仙台市泉区【カルーペット】

北の杜動物病院

4.65
アクセス数: 51,874 [1ヶ月: 562 | 前期間: 554 ]
所在地
仙台市泉区 南光台
診察動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット

北の杜動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
北の杜動物病院
住所
〒981-8003 宮城県仙台市泉区南光台4丁目7−1 (Googleマップを見る)
電話
022-301-8188 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kitanomori.co.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

北の杜動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

13件中 3件を表示(すべて見る

3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
北の杜動物病院への口コミ
投稿者: ちいちゃん命 さん
5.0
来院時期: 2018年09月 投稿時期: 2020年03月
娘がみんなのレビューが高評価だから行ってみなと言う事でセカンドオピニオンで来ました。診察時間がかなりかかりましたが院長先生が本当に親身に診察してくれ大変嬉しかったです。猫がこうなんですって話すと対処してもらいその日は食欲が出て餌を食べてくれました。最初に通院してた病院は食べない事を話しても何の対処もして貰えなかったので北の杜の院長先生に対処して貰った時は大変嬉しかったです。今でも何かあるとここの病院に来てます。これからも北の杜動物病院に通院したいです。
動物の種類 ネコ 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 5分〜10分
診察領域 血液・免疫系疾患 症状 やせた
病名 ペット保険
料金 3千円円 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
5人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
北の杜動物病院への口コミ
投稿者: りんらん さん
4.5
来院時期: 2017年06月 投稿時期: 2017年07月
ずいぶん長い間お世話になっています。以前は曜日によっては混んでいることもあり、待ち時間があったのですが、少し前から予約も出来るようになり、とても便利になりました。通院のきっかけは以前住んでいた所の近くだったことなのですが、少し遠くに引っ越してからも引き続きお世話になっています。先生方もスタッフの方も皆さんとても親切で、例え混んでいる時でも丁寧に診察してくださいます。また飼い主の質問にも的確に答えて下さり、信頼できます。動物病院を探している方に自信をもってオススメできる病院です。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 5分〜10分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 咳をする
病名 ペット保険
料金 7000円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
46人中 45人が、 この口コミが参考になったと投票しています
北の杜動物病院への口コミ
投稿者: まり さん
5.0
来院時期: 2017年05月 投稿時期: 2017年05月
北の杜動物病院は以前 セカンドオピニオンでお世話になったことがありました

院内は清潔で 待合室は和やかな雰囲気があり どの看護師も愛嬌が良く機転も良く利いてます

今回は数年ぶり

先生に助けを求めて藁をもすがる思いでの来院でした

ちょっと長くなりますが北の杜動物病院の先生と一丸となって励ましてくださったスタッフのみなさんへの感謝の気持ちを書きたいと思います


うちの愛犬は今年1歳になったポメラニアンとチンのMIX犬です とてもワンパクで まさかこの子が病気になるなんて想像もつきませんでした

1ヶ月前 原因のわからない嘔吐のような症状が2~3日続きました

友人に相談し 最初の病院 SU動物病院を紹介されました
レントゲンを見て 先生に胃の中に大きな異物があると言われ緊急で開腹手術をしました

ところが驚いたことに胃の中には何も入っておらず

" 幽門狭窄症だったから処置した これで吐き気が治まるだろう "

と言われましたが 何となく納得のいく手術ではありませんでした


愛犬の状態は一向に回復せず 益々食欲も元気もなく お腹の傷口は痛々しく 手術の意味を疑いました

翌日 2度目の病院 sa動物病院に行き事情を話し 検査の結果 黄疸が確認され 肝臓の数値が非常に高く 肝臓病と言われました

数日後には お腹が膨れ 腹水が溜まりどんどん症状は悪くなるばかりでした

エコーで検査しても 画像が悪く腹水が一杯で お腹の中の正確な判断が難しく

" 腹水を取るのも痛いし 尿と一緒に流れることもあるから様子をみた方が良い "

と言われ サプリメント系の肝臓に良いという錠剤を処方していただきましたが 愛犬は全く飲んでくれません

日に日に憔悴していく愛犬を見て
3度目の病院 北の杜動物病院を紹介していただきました


北の杜動物病院の布川先生は大変思慮深く 研究家でいくつかの疑問を挙げました

手術前の検査で黄疸や肝臓の数値は正常で その時点では腹水もなかった なぜ術後に容態が変化したか

検査の色々な数値を診れば一丸に肝臓病との判断はできず 幾つかの怪しい所見があったこと

そしてお腹の中をエコーで正確に診るために採った腹水が 1リットルもあったこと

そしてその腹水の色は濃い緑色だったことから ついに 重大な手がかりを見つけていただきました

" どこからか 胆汁が漏れている

胆汁性腹膜炎かもしれない

もしも中に傷があっても自然治癒力で回復することもあるけど
このまま腹水に胆汁が漏れた状態が続くならお腹を切って何処に穴が開いているか探して処置しなければならない 急変する可能性もあり 生きるか死ぬかの重大なレベルです "

という先生の診断でした


その後も胆汁を含んだ緑色の腹水は減る事がなく 相変わらず元気のない愛犬を見て

" これ以上は待てない
早いうちに手術をしなければ助からない "

と先生

それにしても なぜこのような事態になったのか

私も 先生も色々な疑問が沸いて来ましたが

" とにかく 今は 助けることが1番です "

と先生


翌日 数人の獣医師動員のもと
愛犬の再手術に全てを委ねました

" もし この子の生涯に苦痛が伴う場合の安楽死 という選択肢はありますか "

とわたしが尋ねたとき

先生が言ってくれた言葉

" それも考慮してます

でも 必ず助ける‼ "

約1ヶ月間 毎日が心配で 終盤は絶望的だった私たちにとって

先生の言葉 ひとつひとつが "神の声" でした


夜7時ちょっと過ぎに麻酔がかけられ

手術開始...

夫と二人 ただ祈るだけでした.....

そして

夜中の2時に先生から 手術終了 そして

" 一応 成功 ! 生きてるよ "

の連絡をいただきました


何度か血圧が低下したり 輸血をしながらの約5時間にも及ぶ大手術だったそうです

数ミリの細い総胆管にいくつか傷があり そこから胆汁が滲み出てお腹の中は目を疑うような状態で 何とか数ヵ所を結束したが再生は困難

結果的に 胆嚢と十二指腸を繋ぐ あまり類のない大変難しい手術でした

術後も先生は

" これからがもっと重要だから "

と言って私たちの愛犬を徹夜で看てくださいました

" 心から感謝です 先生

ありがとうございます "

それ意外の言葉が見つかりませんでした

術後 まだ 数日ですが

愛犬は奇跡的に 回復しています

" この子の 若さのパワーに期待ですね"

と 先生

看護師さんも目を潤ませ一緒に喜んでくれました


最初 単なる嘔吐だと思ってたら 数日のうちに ドンドン悪化し生死を分ける大手術となりました

愛犬が1才の若さで ある程度体力があったせいか わりと元気に見えた事から異常が分かりにくく 身体の中に重大な問題があったことに気がつきませんでした

原因は不明

愛犬は 総胆管を失い
これからも 注意が必要になりますが 何とか大きな山をひとつ乗り越えることができました


良い先生を見つけるためには 勇気と決断力が必要です

私は3度目に 北の杜動物病院の先生と出会うことができ 愛犬の命を救われました

何より先生が 愛犬の 救命を一番に考えてくださってること
思慮深く 知識と経験の豊かさ 賢明な判断力と技術の素晴らしさ

そして 北の杜動物病院 全てのスタッフさんの優しさに

心から拍手です


追記

これまで生き物を飼って 何度泣いたかわかりませんが
飼い主の責任と命の尊さ等 色々と考えさせられました

今後どのようなことがあっても 真摯に受け入れ
人力を尽くしてくださった 北の森動物病院の布川先生に感謝の気持ちを忘れることはありません
動物の種類 イヌ《雑種 (ミックス)》 来院目的 その他
予約の有無 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 15分〜30分
診察領域 肝・胆・すい臓系疾患 症状 ぐったりして元気がない
病名 胆汁性腹膜炎 ペット保険 アイペット
料金 来院理由 他病院からの紹介
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

13件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

そよかぜ動物病院

4.42点  【口コミ 8
宮城県仙台市青葉区荒巻本沢3−1−34 早苗ビル1F
022-707-5318
イヌ ネコ ウサギ モルモット
動物たちとオーナー様を家族のように大切に思い、思いやりのある診療を心掛けます。

にきどうぶつ病院

4.83点  【口コミ 11件】
宮城県仙台市泉区南光台南3丁目4−3
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥 爬虫類
皮膚系疾患 腫瘍・がん けが・その他

アイリス動物病院

4.35点  【口コミ 28件】
宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘4丁目31-8
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

仙台プラム・アニマルクリニック

4.06点  【口コミ 3件】
宮城県仙台市青葉区小松島新堤18-23
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

仙都動物病院

3.69点  【口コミ 5件】
宮城県仙台市泉区高玉町8-8
イヌ ネコ ウサギ

首藤動物病院

3.58点  【口コミ 1件】
宮城県仙台市泉区南光台南1-22-5
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 動物病院での麻酔管理~麻酔医による安全な手術を目指して~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」では、手術の麻酔管理を獣医師が行っている。麻酔医がいることで、執刀医は手術に集中でき、麻酔深度の細かい調整により患者にとっても安全性の高い手術となる。麻酔を担当する松浦聖先生に麻酔や疼痛管理について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 松浦 聖先生
  • 飼い主さんとの対話を大切に、家族目線で医療を提供したい

    川崎市中原区の「めい動物病院」は、犬猫の一般診療を中心に循環器科や皮膚科、眼科の専門外来を受け入れている。「家族の一員だと思って、なんでも聞いてほしい」と話す竹内潤一郎先生に、専門である循環器診療や診察に対しての思いを伺った。

    • めい動物病院
    • 竹内 潤一郎院長
  • 循環器認定医が教える犬と猫の心臓病

    東京メトロ根津駅から徒歩5分にある上野の森どうぶつ病院は、心臓病の専門診療を行っている。心臓病は状態を正しく把握し治療を行うことで、寿命を全うすることもできる。循環器認定医の諌山紀子先生に、心臓病の治療や家庭での注意点についてお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 諌山 紀子先生
  • 動物と人が幸せに暮らせる環境づくりをサポートしていきたい

    兵庫県明石市小久保にあるこすもす動物診療所は、犬、猫から、うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、小鳥といった小動物まで診察可能。開院以来、大切な動物を飼い主が安心して任せられる獣医療を精力的に展開する院長夫妻にお話を伺った。

    • こすもす動物診療所
    • 小川 篤史院長
    • 小川 まき先生
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ