森田動物医療センターの評判・口コミ - 埼玉県川口市【カルーペット】

森田動物医療センター

3.53
アクセス数: 7,300 [1ヶ月: 186 | 前期間: 205 ]
所在地
川口市 坂下町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
眼科系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患

森田動物医療センターの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
森田動物医療センター
住所
〒334-0003 埼玉県川口市坂下町1-8-2 (Googleマップを見る)
電話
048-281-3166 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
眼科系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患
診察時間
 
08:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:00--
15:00-18:3015:00-18:3015:00-18:3015:00-18:3015:00-18:3015:00-17:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://animal-hospital.jp
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

森田動物医療センターの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ローズ バルサム286 さん
5.0
来院時期: 2019年10月 投稿時期: 2019年10月
チワワを飼っているのですが高齢で転んでは起き上がりを繰り返していました。
おそらく、何度もぶつけていたのでしょう。目が開かなくなりあけてみると、真っ赤に目が充血して角膜がゼリーのようになっていました。
急いで、病院に行ってみてもらい点眼薬を処方され、1週間様子を見るもなぜか悪化していきました。

これでは駄目だと思い、眼科専門のこちらの病院で診て頂けるとの事ですぐに伺いました。
先生は眼科専門の検査をし、
その時はもう目も見えなく無くなってしまっている。もうこの子の目は失明するかもしれない。でも、今、治療をすぐに適切な回数で処置すれば可能性はあるかもしれない、、でも分からない、でも、相当状況は深刻との事でした。
本来ならば手術だけど、老犬なので無理。
とにかく、やれる事はやろう。目薬の治療に掛けてみることになりました。
目薬の仕方や回数、消毒の仕方など専門ならではのやり方を丁寧に教えてくれました。
私はこの子の目が見えるようになるなら頑張ります。と先生に伝えました。
夜もタイマーなどをかけ、眠い目をこすり、起きては目薬をつけました。
目薬をつけ、4、5日経過したあたりでしょうか。
目に手を近づけると瞬きをするようになりました。
四、五日前までは手を近づけても全く反応がなかったのに、この子に光が戻ってきたのです。
1週間後の再診で目の検査をすると、凄くよくなっている。ここまで回復しているのは飼い主さんが頑張ったからだね。
とお褒めの言葉までかけてくれました。
この子の目が良くなったのはこちらの先生の適切な処置、そしてお薬のおかげ、
先生はじめ、雰囲気も良く、スタッフの方々もとても親切であたたかな病院だと思います。
本当に感謝しています。
ありがとうございました。

動物の種類 イヌ 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 10分〜15分
診察領域 眼科系疾患 症状 目の色がおかしい
病名 ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: しーちゃん さん
5.0
来院時期: 2019年08月 投稿時期: 2019年08月
愛犬でお世話になっています。最初は目の専門医を探していてたどり着きました。
ここに来る前に3人の先生に診断されそれぞれ頑張ります全く異なる病名だったので不安になり受診しました。
診察してすぐに正式な病気がわかりました。それ以来ずっとお世話になっています。目の前の命のために出来ることを探して尽くしてくれる先生です。薬に対しての知識量も豊富で常に可能性を探ってくれますし話もよく聞いてくれます。愛犬が最後病院へ行かないほど弱ってしまった時も痙攣に不安になりその都度何度も電話をする私に毎回親切に説明して、支持をくださいました。金額は高いと感じる人もいるかもしれませんが新しい薬や、治療法の提案など他院ではないものがあります。
動物の種類 イヌ 来院目的 通院
予約の有無 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 30分〜1時間
診察領域 循環器系疾患 症状 けいれんする/ふるえる
病名 ペット保険 アクサダイレクト
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
11人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: Yotuba さん
5.0
来院時期: 2017年03月 投稿時期: 2017年03月
2週間以上かかりつけの病院で点眼薬等を出してもらったのに、いっこうに良くならないので眼科に関しても有名な当病院を紹介して頂きました。
我が子を見るなり…あらあらとこれは大変だと。
でも親身に色々な症例等を見せて頂き大丈夫、良くなるよと。
点眼のやり方や、注意事項等わかりやすく教えて頂きました。
眼の方も、びっくりするくら位に良くなってきました。
我が子のストレスや痛みが早く無くなって欲しいです。
とても親身ないい病院を紹介してもらい有り難く思いました。
動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 1時間〜2時間
診察領域 眼科系疾患 症状 黒目が白い
病名 ペット保険
料金 来院理由 他病院からの紹介
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

4件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

クロス動物医療センター足立【東京動物アレルギーセンター・トリミングサロンブルーム足立店併設】

4.39点  【口コミ 14|アンケート 85
東京都足立区栗原4丁目23−15
03-6807-1672
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 家畜
山口大学大学院連合獣医学研究科博士(獣医学) ・ 獣医腫瘍科認定医 II種 ・ 日本獣医皮膚科学会認定医
皮膚系疾患 循環器系疾患 腫瘍・がん
竹ノ塚駅徒歩12分「クロス動物医療センター足立」は、年中無休で犬猫以外の動物も診察。駐車場15台完備。予防医療から循環器科、皮膚科、腫瘍科、整形外科、軟部外科など幅広く対応。トリミング・ホテル併設

上根橋ペットクリニック

4.60点  【口コミ 5件】
埼玉県川口市前川2-38-36
イヌ ネコ

ピジョン動物愛護病院 鳩ヶ谷院

4.46点  【口コミ 15件】
埼玉県川口市鳩ヶ谷本町3-10-5
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
獣医腫瘍科認定医 II種

はとがや動物病院

3.84点  【口コミ 11件】
埼玉県川口市坂下町3-31-15
イヌ ネコ
獣医腫瘍科認定医 II種 ・ JAHA内科認定医 ・ 皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)

つるおか動物病院

3.46点  【口コミ 2件】
埼玉県川口市赤井2-9-16
イヌ ネコ

アニファ埼玉 動物医療センター

点  【口コミ 0件】
埼玉県川口市南鳩ヶ谷3-17-13
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 両生類 爬虫類

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の会陰ヘルニア。症状と治療方法 NEW

    松戸市にある「さだひろ動物病院」では、外科、腫瘍科、循環器に力を入れている。未去勢の犬で多くみられる会陰ヘルニアはただの便秘と間違えられやすいが、自然治癒はせず進行していく病気だという。貞廣優子院長に会陰ヘルニアの症状や手術について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長
  • 病気の予防を重視する0.5次診療と、皮膚の健康を保つトリミング

    札幌市白石区「アイリス犬猫病院」は、予防医学に注力、トリミングサロンも併設している。院長の中村匡佑先生に、病気を予防するための「0.5次診療」と、医学的見地に基づいた「メディカルトリミング」への取り組みについて伺った。

    • アイリス犬猫病院
    • 中村 匡佑院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 食の大切さを感じている飼い主様へ。犬猫にも伝統医学で治療を行う

    札幌市中央区の表参道ペットクリニックは1993年の開院当初から伝統医学を取り入れた診療を行っている動物病院だ。特に、漢方や栄養学的療法に力を入れているという。島﨑博美院長に病院の特徴と伝統医学、食事指導について伺った。

    • 表参道ペットクリニック
    • 島﨑 博美院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ