藤の花どうぶつ病院の評判・口コミ - 千葉県千葉市稲毛区 【Calooペット】

藤の花どうぶつ病院
043-244-7551
ふじのはなどうぶつびょういん

藤の花どうぶつ病院

4.79
アクセス数: 8,264 [1ヶ月: 308 | 前期間: 317 ]
所在地 :
千葉市稲毛区 緑町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域:
皮膚系疾患 循環器系疾患
この動物病院の口コミを書く
動物とご家族の幸せのために
当院は動物とその飼い主様が幸せに暮らしていけるよう、お手伝い致します。
病気の治療はもちろんのこと、予防医学にも力を注いでおります。
しつけや食餌管理などについてのお悩みや不安がある方も是非お気軽にご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

レフラクタ698
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日、高齢のプードルが発作を起こし、夜間緊急病院から翌日そのままかかりつけの藤の花どうぶつ病院へ向かいました。とても良く話を聞いて下さり、今の状態や今後の治療方針を分かりやすく説明して下さいました。先... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2017年04月 
5.0
あまざけ
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

開業時から人気の病院です。 土日も診察しており安心です。 ただ、土日だと多少待ち時間はあります。 病院内は清潔で待つのも苦痛ではありません。 診察は丁寧で、スタッフの皆さんが優しく、 血... (続きを読む)

投稿時期: 2016年11月 | 来院時期: 2016年10月 
5.0
wan
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの犬がずっと具合悪く、歩き方もヨレヨレしていたのですが、今まで通っていた病院で何度訴えても取り合ってもらえませんでしたが、こちらの病院にかわってすぐ心臓が悪いことが判明しました。 それからは、お... (続きを読む)

投稿時期: 2016年06月 | 来院時期: 2015年 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

藤の花どうぶつ病院の特長

一般診療もさることながら、循環器系疾患においては獣医循環器学会認定医を取得しており、循環器(心臓病)の症例はかなりの件数を診ているため、お困りの方は是非一度ご来院ください。

藤の花どうぶつ病院の診療方針

病気は予防が重要と考えておりますが、病気を患ってしまった場合は、病状や今後の治療についてを飼い主様にわかりやすく丁寧に説明し、飼い主様が納得できる治療プランを話し合って、共に決定してまいります。

編集部の感想

院長は色んな治療分野の中でも特に知識が豊富なのは循環器です。
病気などの説明は非常に丁寧でわかりやすく、あたたかい雰囲気の医院様です。

院長紹介

遠藤 博明

メッセージ

お散歩の途中にお立ち寄りいただく方も沢山いらっしゃいます。
とても賑やかで楽しい雰囲気の動物病院となっております。
ひとりひとりの飼い主様、そして動物とのコミュニケーションを大切にし、的確で優しい治療を行ってまいります。よろしくお願い致します。

病院詳細

病院名
藤の花どうぶつ病院
住所
〒263-0023 千葉県千葉市稲毛区緑町1-27-14 (地図)
電話
043-244-7551 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://fujinohana-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒263-0023 千葉県千葉市稲毛区緑町1-27-14

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療 NEW

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい NEW

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 飼い主、そしてペットと時間をかけてじっくり向き合いたい

    根津駅から歩いてすぐにある「上野の森どうぶつ病院」は、ジェネラリストの内村祐介院長と循環器のスペシャリストである諌山紀子副院長が診療を務める。年中無休、夜間救急対応、セカンドオピニオン等、頼りになる動物病院作りを続けるお2人にお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 内村 祐介院長
    • 諌山 紀子先生
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
ページトップへ