ファミーユどうぶつ病院の評判・口コミ - 東京都八王子市【カルーペット】

ファミーユどうぶつ病院
042-649-1525
ふぁみーゆどうぶつびょういん

ファミーユどうぶつ病院

4.33
飼い主の声5件 (
アクセス数: 11,593 [1ヶ月: 259 | 前期間: 206 ]
所在地
八王子市 高倉町
診察動物
イヌ ネコ
「ファミーユ」とは「家族」という意味。皆様と大切な家族が幸せに過ごしていくためにお手伝い致します。
かけがえのない大切な家族であるワンちゃん・ネコちゃんたちが、一日でも早く元気に幸せに暮らせるためには、ただ単に治療をすれば良いのではありません。
如何にその後を考えられるかが重要です。
当院では、ワンちゃん・ネコちゃんたちの体に出来るだけ負担の少ない治療を心掛けています。

そんな想いから、病院名にはフランス語で「家族」という意味の「ファミーユ」を掲げています。
今日において、ワンちゃんやネコちゃんたちは、ペットという位置づけではなく大切な家族の一員であると考えています。
そんな大切な家族であるからこそ、どんな些細な事でも何かお気づきになった点、心配な事などは全てお聞かせ下さい。

一緒に最善の治療方法・解決方法を探していきましょう。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

ポット
さん
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

病気やケガをした事がほとんどない老猫でした。ですので掛かりつけの病院はずっとなく、生活していました。 しかし、22年も飼っていると、体は丈夫でしたが、最後は脳に支障が出てきて、発作が出るようになりま... (続きを読む)

投稿時期: 2018年08月 | 来院時期: 2016年07月 
5.0
サザエ
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬の皮膚が脂っぽく赤くなったため 他院で数ヶ月間診てもらっていたのですが なかなかよくなりませんでした 姉に相談したところ、こちらを紹介してもらいました 前の病院と違った診断となりお薬も... (続きを読む)

投稿時期: 2018年08月 | 来院時期: 2018年08月 
5.0
ちびちゃん
さん
15人中 13人が、 この口コミが参考になったと投票しています

初めて犬を飼いました。飼った時から、風邪を引いたり、アトピー性皮膚炎になったりと。アトピーも治療のおかげで、ステロイドを使わなくても大丈夫になりました。先生は親身になって色々教えていただいたり、躾のこ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年10月 | 来院時期: 不明 
4.5

3件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

2件中 2件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2018年3月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 膀胱結石

    かかりつけの病院で、膀胱結石があるといわれ、すぐに手術を勧められました。 セカンドオピニオンでこちらの病院を受診させていただきました。先生は優しく話しやすい方で、手術をすぐするのではなく、お薬とごはんで治療をしてみましょうと提案してくださいました。 約2か月かかりましたが、結石は手術せずなくなりました。あの時セカンドオピニオンをして良かったと思っています。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年2月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: ワンコの避妊手術をお願いしました。

    先代のワンコは他の病院で手術をしていただいたのでですが、退院すると1週間エリザベスカラーをつけ、抜糸が必要でした。 ファミーユさんでは糸が表面に出てこないやり方のようで、エリザベスカラーや抜糸もなく、ワンコも快適だった様です。超音波メスをいうものを使って、糸をなるべく使わない手術をしてくれるのもよかった点です。

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

各診療について

●内科・外科一般
一般的な内科・外科の診療から、食事管理の相談や爪切り等といった日常ケアまでご対応致します。
また、より高度な検査や治療が必要の場合は二次診療施設をご紹介致します。
ご紹介先としっかり連携をしていきながら治療を致します。

●各種予防
混合ワクチン
ノミ・ダニ予防
フィラリア予防
狂犬病予防注射

●避妊・去勢手術
当院では最新医療機器であるアクロサージ(マイクロ波メス)を使用した手術を採用しています。手術時間の短縮と、縫合糸をなるべく使わないというメリットがあります。
避妊去勢を行う事により、子宮蓄膿症等の子宮の疾患、前立腺肥大乳腺腫瘍、 などのリスクを減らすことができます。
また、雄犬においては腰フリの癖の軽減・改善をお手伝いします。

●健康診断
まずはご相談下さい。
しっかりとお話をしてから、状態に一番合った検診を致します。

光線温熱療法について

当院では、スーパーライザーを用いた治療を行っています。スーパーライザーとは、近赤外線を用いた光線治療器の事です。
特徴としては、下のものが挙げられます。
・非侵襲なので、痛みを抑えられる。
・わずかな時間で施せるので、ストレスが少ない。
・副作用がない。

如何に痛みを少なくし、ストレスを軽減するかが大切なワンちゃん・ネコちゃんには重要となります。

腫瘍、椎間板ヘルニア、口内炎・歯肉炎、創傷(傷口)、関節の痛み、外耳炎等に関してお困りの方は、是非一度ご相談下さい。

夜間救急診療について

当院では、23:00~0:30の間、夜間救急診療を行っています。
ご利用の際は、必ず夜間救急専用ダイヤルにお電話の上、ご来院下さい。
夜間救急専用ダイヤル:080-8899-6578

獣医師一人での対応が基本になりますので、緊急を要する手術対応出来かねます。内科療法が中心になりますのでご了承下さい。
臨時休診も御座います。必ず当院ホームページまたはブログで臨時休診を確認の上、お電話下さい。
※別途、夜間診察料金10,000円がかかります。
※非通知ではつながりませんので、ご注意下さい。

院長紹介

菊地 満帆

メッセージ

◆経歴
日本獣医生命科学大学を卒業後、八王子市川口町にあるキロロ動物病院に6年間勤務。
その傍ら、
2012年~2013年 東京農工大学動物医療センターにて全科研修医
2013年~2014年 東京農工大学動物医療センターにて、腫瘍科研修医

◆力を入れている分野
おもに、患者さんに負担を極力かけない治療を目指しています。
腫瘍疾患を患っていて、高齢や心疾患で麻酔をかけられない方、治療はしたいけれども、放射線療法などの高額な医療費をかけられない方、当院ではスーパーライザーを使用した、新しい治療方法である光線温熱化学療法を行っております。
詳しくはお問い合わせください。

スタッフ紹介

菊地 恭乃

獣医師・薬剤師
出身大学:星薬科大学卒業後、麻布大学獣医学科卒業
一人一人の患者さんとしっかり向き合い、飼い主様とわんちゃん、ねこちゃんが少しでも長く幸せな生活を送れるように、全力でお手伝いしていきたいと考えています。
些細なことでも気になることは質問してください。

病院詳細

病院名
ファミーユどうぶつ病院
住所
〒192-0033 東京都八王子市高倉町15-12 (地図)
電話
042-649-1525 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:1516:00-19:1516:00-19:15--16:00-19:1516:00-19:15-

※夜間救急専用ダイヤル:080-8899-6578(要予約・23:00~0:30)

※終日23:00~0:30の間、夜間救急対応。
予約診療となりますので、必ず夜間救急専用ダイヤルまでお電話ください。予約なくご来院いただいても、スタッフがおらず診察できない場合もございますのでご注意ください。
※夜間診察料金が別途10,000円かかります。

夜間救急専用ダイヤル:080-8899-6578

23時~0時30分以外の時間に関しては、留守番電話になりますが当院の患者様に限り可能な限り対応いたしますが、30分しても折り返しがない場合は他院の診療をお受けください。
ER動物救急センター ER府中 ℡042-306-8052

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.famille-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒192-0033 東京都八王子市高倉町15-12

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 新しい形の病院。リラックスできる院内で高度な専門診療を提供 NEW

    福岡市中央区、西鉄平尾駅5分の「リライフアニマルクリニック」は、福岡では珍しい、専門外来を開設する病院だ。一般外来に加えて歯科・循環器・皮膚科・老犬ケアなど充実した専門診療を提供する。歯科を専門とする徳永秀院長に、病院の特徴について伺った。

    • リライフアニマルクリニック
    • 徳永 秀院長
  • ペットの幸せと健康を見守り続ける八尾のホームドクター

    八尾市久宝寺口のダクタリ動物病院八尾の特徴や院長の獣医としてのこだわりをご紹介。ペットのからだと心の健康を考えた医療のあり方、ペットの予防医学の重要性などをインタビュー。ペットの幸せを第一に考えた三笠院長の熱い思いを綴る。

    • ダクタリ動物病院 八尾
    • 三笠 直也院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
ページトップへ