相模大野プリモ動物病院の評判・口コミ - 神奈川県相模原市南区 【Calooペット】

相模大野プリモ動物病院

相模大野プリモ動物病院

4.45
アクセス数: 14,646 [1ヶ月: 397 | 前期間: 535 ]
所在地 :
相模原市南区 若松
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
人としての思いやりや、やさしさも提供できる病院でありたい
ペットのことで困った時に地域で最初に選ばれる病院を目指してプリモ(一番)という名前をつけました。はじめての病院を開院したときから、技術的に確かであることは当然であることに加え、“人としての思いやりや優しさも提供できるような病院でありたい”とひとつひとつの症例、ひとりひとりの飼い主様と向き合って診療してきました。

現在では、神奈川県相模原市に3院、厚木市・横浜市戸塚区・東京都練馬区に各1院の計6病院のグループとなり、より広い地域の飼い主様へプリモ動物病院をご利用いただけるようになったことに加え、各院で特に力を入れる診療科を設け、病院同士が協力することで、より難しい病気にも対応できる体制となりました。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

グローリー674
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

長い事お世話になってます。 兎に角どの先生も、看護師さんも優しく、親身になって診て下さいます。なので待ち時間が長く感じられかもしれません。が、それ位一人一人の診察を丁寧にしていると言うことだと思いま... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年03月 
5.0
未来
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

18才のおばあちゃん猫です。 糖尿病&腎臓病です。引っ越したばかりで、どこの病院が、良いのか? 口コミを読んで、優しく、親切丁寧との書き込みに、こちらにお世話になろうと思っていた所に、急に食欲不振... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年06月 
5.0
クロキ
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 腎臓が悪い猫ちゃんを飼っているのですが、最新の治療を受けられて満足しています。以前、通っていた病院では尿検査でなくては腎臓の検査を受けられず、尿道カテーテルをする姿が痛々しく猫ちゃんがかわいそうでし... (続きを読む)

投稿時期: 2017年03月 | 来院時期: 2016年10月 
5.0

8件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

デンタルケアについて

成人の80%以上が歯周病を持っているといわれていますが、ワンちゃんやネコちゃんも同様に、3歳以上の成犬・成猫の80%以上が歯周病を持っているといわれています。デンタルケアの大切さは分かっている飼い主様でも、歯磨きをしようとすると嫌がるからとか、ケアのやり方自体がよくわからないからという理由で何もしていない人が非常に多いようです。

また、歯周病の場合には症状が出ても気づきにくいということも、この病気を多くしている一因だと言えます。症状が出た頃には、すでに病気が進行している状態なので、普段からのケアと早めの治療がとても大切です。

東洋医学診療について

私たちや動物の体には、体表に経絡(けいらく)というものがあり、その流れにある経穴(ツボ)を、鍼や灸で刺激することで脳に刺激を伝達させ、鎮痛・自律神経系の調節・血流の改善、免疫強化、体の崩れたバランスを元に戻す(恒常性)効果をもたらします。

体のバランスが崩れてくると体の表面にある経絡のツボに、圧痛・硬結・冷え・熱感等の反応として現われます。その異常を、脈をみたり、舌色を見たり、体全体に触れたり、飼い主様から様子を聞かせて頂いたことなどを総合的にとらえて東洋医学的な見方で、どこのバランスが崩れているのかを診ていきます。

そして、バランスの崩れた五臓六腑に対する経絡を鍼灸を用いて治療し、様々な悪い影響を取り除いたり、また弱っている部分を補ったりすることで、体全体のバランスを整えていくのです。

ですから鍼灸治療は、様々な症状への改善効果が得られる事はもちろん、健康維持のための治療としてもとても効果的です。主に体全体の気の流れを回復させ、活性化させて整えることにより、自然治癒力を引き出すことも期待出来ます。

内科専門外来(神経科・内分泌科・遺伝診療科)について

神経疾患の中には発作や手足のまひを引き起こしたり、目が見えなくなったり、姿勢が保てなくなったりすることで生活に支障をきたし、場合によっては命に関わる病気もあります。当院では臨床症状、神経学的な評価をもとに疾患の部位と種類を推定し、必要であればMRIやCTといった画像診断を依頼して診断、治療に役立てていきます。

内分泌疾患は、ホルモンのバランスの崩れによって起こる病気です。ペットの肥満や高齢化にともない糖尿病、猫の甲状腺機能亢進症や犬の副腎皮質機能亢進症といった病気も増えてきています。内分泌科では臨床症状・ホルモン検査によって診断し、症状が落ち着くようにホルモンのバランスを取っていく治療を進めていきます。

近年、疾患と遺伝との関係は医学だけでなく獣医療においても注目を浴びています。とくに、神経変性疾患(麻痺が進行する)、網膜変性疾患(目が見えなくなる)、止血異常症(血が止まらない)は、犬や猫でしばしば見られる病気です。またそれ以外にも特定の種類の犬や猫でみられる疾患が多く知られています。遺伝診療科では、そのような疾患についての相談(診断・治療・交配等)を受け付けております。

院長紹介

玉原 智史

メッセージ

当院では一般診療に加え、犬や猫で非常に多い口腔疾患(予防としてのデンタルケア)、専門外来として神経科、内分泌疾患、遺伝診療を行っております。また、自然治癒力を高める鍼灸治療を取り入れております。

猫のための専用待合室やホテル絵設備等、犬が苦手な猫や飼い主様でも安心してご利用いただけるような病院創りも行っております。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
相模大野プリモ動物病院
住所
〒252-0334 神奈川県相模原市南区若松2-4-8 (地図)
電話
042-703-5521 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00
16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00

※その他※遺伝性疾患

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://primo1.jprpet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒252-0334 神奈川県相模原市南区若松2-4-8

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主、そしてペットと時間をかけてじっくり向き合いたい

    根津駅から歩いてすぐにある「上野の森どうぶつ病院」は、ジェネラリストの内村祐介院長と循環器のスペシャリストである諌山紀子副院長が診療を務める。年中無休、夜間救急対応、セカンドオピニオン等、頼りになる動物病院作りを続けるお2人にお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 内村 祐介院長
    • 諌山 紀子先生
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ