つきみ野松崎動物病院の評判・口コミ - 神奈川県大和市【カルーペット】

つきみ野松崎動物病院
046-275-4556
つきみのまつざきどうぶつびょういん

つきみ野松崎動物病院

4.50
アクセス数: 13,767 [1ヶ月: 312 | 前期間: 251 ]
所在地 :
大和市 つきみ野
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
循環器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
「病気に夜中も休日もない」これが当院のモットーです
当院では必要な検査や治療・手術・入院などにかかる費用を全てお伝えし、十分にご理解いただいた上で診療を進めています。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

ちい
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫の避妊手術でお世話になりました。 愛猫に痛い思いや怖い思いをさせるのは可哀想だと思いながらも、発情のストレスや避妊手術をしない場合において発生する病気のリスクを考えて避妊手術をすることを決めたので... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2017年04月 
5.0
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

街の動物病院という感じです。 先生もスタッフさんもみんな優しく丁寧ですし話しやすいと思います。 実家にいる時に飼っていたコーギーが交通事故にあってお世話になりました。 夜、仕事帰りに寄れ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年07月 | 来院時期: 2005年 
4.5
ラベンダーアメジスト998
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

もう老犬なので、幼犬のころからお世話になっています。 近所にもたくさん動物病院はあるのでいろいろ見て回りましたが、結果、こちらにおねがいしています。 金額の面でも良心的ですし、しっかりと金額面... (続きを読む)

投稿時期: 2016年06月 | 来院時期: 2016年04月 
4.5

7件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

松崎 智彦 / 副院長

メッセージ

相談し易く、アットホームな雰囲気が自慢です。2011年6月にリニューアルし、院内はとても清潔です。
予防を徹底し、相談し易いホームドクターであると同時に、腫瘍科・循環器科に力を入れており、セカンドオピニオンも気軽に相談していただきたいです。

病院詳細

病院名
つきみ野松崎動物病院
住所
〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野4-11-14 (地図)
電話
046-275-4556 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
循環器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※日曜・祝日は予約診療のみ受け付けます。9:00~12:00 / 16:00~19:00(副院長が診ます)

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://matsuzakidobutsubyoin.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野4-11-14

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬と猫の包括的な歯科治療の実践

    JR岐阜駅から車で15分の日野どうぶつ病院は、歯科治療と整形外科治療に力を入れている。歯科治療は1本ずつ歯の状態を検査し治療を行うことが大切だという。包括的な歯科治療を実施している津田卓二院長に、歯科治療の流れや治療内容の決め方について伺った。

    • 日野どうぶつ病院
    • 津田卓二院長
ページトップへ