平塚動物総合医療センターの評判・口コミ - 神奈川県平塚市 【Calooペット】

平塚動物総合医療センター
ひらつかどうぶつそうごういりょうせんたー

平塚動物総合医療センター

4.76
飼い主の声10件 (
アクセス数: 20,854 [1ヶ月: 1,164 | 前期間: 1,359 ]
所在地 :
平塚市 代官町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
動物たちとそのご家族がいつまでも幸せに暮らせるよう、サポートしてまいります
当院は人と動物に優しい動物病院をテーマにし、それを実感して頂けるようオーナー様向けにセミナーやしつけ教室、また幼稚園などを通してお手伝いをしております。
高度医療機器も完備し最先端の治療を受けれる病院として、地域の皆様に愛される動物病院を目指します。

病気を治すということだけでなく、動物とその家族がいつまでも幸せな日々を送れるよう、様々なご提案をしています(WP:ウェルネスプログラム)。
定期的に栄養管理や老齢期のケアなど、専門の食事療法のアドバイザーがアドバイスをさせて頂きます。
詳しくはお問い合わせください。

治療に関しては十分な説明をし、オーナー様がご納得した上でないと治療は致しません。
オーナー様と共に、大切な動物にとっての最適な治療方法を見つけていきます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

i.noriko
さん
6人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬の3回目のワクチン接種以来、いろいろとお世話になっています。 医療はもちろん、ペットホテル、オーナー向けのペットケアセミナーやパピークラスなど、サービスも充実しています。 他の方もコメ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2016年07月 
5.0
kanabe-SAKURA礼
さん
10人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

生後4ヶ月のジャンガリアンのハムスターがお世話になりました。 その日よく見ると頬袋が出てました。 次の日に前にお世話になった動物病院に行こうかとおもったのですが、ハムスター専門ではないと前... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2017年02月 
4.5
ふくろうはかせ
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

開院からのお付き合いです。多頭飼いですので、月に何回も来ますが、先生方も明るく丁寧な対応で、説明もわかりやすく信頼しています。知り合いにもわざわざ遠方から来ている方がいて、地元の獣医院で診てもらい納得... (続きを読む)

投稿時期: 2017年01月 | 来院時期: 2017年01月 
5.0

9件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

1件中 1件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2018年3月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 膵外分泌不全症、予防接種など

    なかなかわからなかった病気が判明し大変助かりました。様々な検査の結果がすべてではありませんが ほとんどが即日にわかるのですぐに対処していただけてありがたいです。

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

診療のご案内

診療対象動物:犬、猫、エキゾチックアニマル(ウサギ、フェレット、ハムスター、鳥など)

血液内科、泌尿生殖器科、内分泌科、呼吸器科、循環器科、皮膚科、歯科、感染症等、全般的な診療に対応しております。

・内科
動物は言葉を話すことができないので、日々の変化に気付いてあげなければなりません。
何らかのサインをキャッチしてあげることで、病気の早期発見につながります。
また早期発見・早期治療をすることにより、動物はもちろんご家族の負担も軽くすることが出来ます。

色々な症状から考えられる病気はたくさんあり、獣医師は症状と検査結果から診断します。
当院はしつけ・トレーニングルームも完備しております。

当院の施設

病院に入ってすぐ横に、遊び場・水飲み場がございます。
ビニール袋が準備されていますので、トイレとしてもご利用して頂けます。

当院の待合室は入って右側がワンちゃん用の待合い室、左側がネコちゃん・エキゾチック用の待合室に分かれております。

ネコちゃんが苦手なワンちゃん、騒がしいのが嫌いなネコちゃんのために、待合室を別々にすることでストレスを軽減出来ます。

ワンちゃんの待合室はとても広々していて、大きいワンちゃんでも安心ですよ。

ネコちゃん・エキゾチックの待合い室は、個別のブースがあり隣同士が見えなくなっているので、怖がりな子はぜひご利用ください。

当院の理念である「人と動物に優しい動物病院」とありますが、その代表として待合室を分けています。

皆様に愛されr動物病院を目指して、スタッフ一同日々アイデアを試行錯誤しております。

ご要望がありましたら、些細な事でもお気軽に仰ってください。

健康診断

・フィラリア予防
当院では生後2か月以降から毎年4月~12月に予防薬を処方しております。
予防薬の投与の前に、フィラリアに感染してないかの検査を毎年行います。
毎月の投与の手間がかからない一年を通して予防ができるフィラリア予防注射もご用意しております。(注射をご希望の方は3月・4月にお越しください。)

・ノミ、マダニ
月一回皮膚にお薬を塗布します。
人にもアレルギー性皮膚炎を起こしてしまう可能性があるので、しっかりと予防しましょう。

・各種ワクチン
野外には感染症の原因となる病原菌が沢山潜んでいます。
様々な感染症を防ぐためにワクチンの予防接種をお勧めしております。

・健康診断
言葉を話すことのできない動物のために、定期的に健康診断を受けて病気の早期発見早期治療につなげましょう。健康な状態の正常値を知ることもとても大事です。

当院では年に1回の健康診断をお勧めしており、ワンちゃんネコちゃんに各3コースの健康診断をご用意しております。
全てのパックに爪切り・耳掃除・肛門腺しぼり・歯科検診をプレゼントさせて頂きます。

院長紹介

荒渡 暖仁

メッセージ

すべては「対話」から。
診察という「対話」、オーナー様との「対話」を通じて、スタッフ一同適切な診療を心がけてまいります。

スタッフ紹介

獣医師

越智 聡:オーナー様と動物達を少しでも安心させられるよう努めて参ります。
どんなことでも、よろしいのでご相談下さい。

鎌田 有理子:犬猫はもちろん、エキゾチックの治療にも力をいれたいと思っております。
動物達の幸せの為に頑張りますので、何でも気軽にご相談下さい。

小澤 響世:まだまだ未熟ですが飼い主様と共に歩んで治療していけるような獣医師を目指して頑張りますのでよろしくお願い致します。
動物達の幸せの為に頑張りますので、何でも気軽にご相談下さい。

甲斐 暁美:丁寧な診療と分かりやすい説明を心がけています。
些細な事でも気軽にご相談ください。

アドバイザー(食事療法科)

明日の健康な体のために、今日の食事を楽しく・大切に。

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
平塚動物総合医療センター
住所
〒254-0807 神奈川県平塚市代官町33-1 (地図)
電話
0463-20-5520 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00

※年中無休です。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://h-agmc.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒254-0807 神奈川県平塚市代官町33-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して NEW

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院(旧岩崎動物病院)
    • 佐野 晋院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 往診専門動物病院と緩和ケアの在り方

    あさくさワンニャン保健室は、台東区に拠点を構えて東京都内で往診診療を行う、犬猫の往診専門動物病院だ。病院に行けず諦められていた命に手を差し伸べたいと話す江本宏平院長に、往診の意義やターミナル(緩和)ケアについて話を伺った。

    • 往診専門あさくさワンニャン保健室
    • 江本 宏平院長
ページトップへ